ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

海外訪問記

ポーランドのシアターレビュー記事

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

ポーランドの訪問記の連載途中ではありますが、
嬉しかったことがありましたので、
ここでお知らせさせてください。

ポーランドのシアターレビューのサイトに
橘宏輝の踊りについて高評価をいただきました。

詳細は下記のリンクをどうぞ御覧ください。




* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その7 クラクフ ~アウシュヴィッツ~

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

さて、旅の目的地。
それは・・・アウシュヴィッツです。

第二次世界大戦時、
ドイツ軍により行われたユダヤ人の大虐殺。
人類の負の遺産。

日本の広島・長崎同様、
多くの人の血が流されました



正直言って、
私はこういう場は苦手です
場の想念のようなものを
キャッチするからなのですが・・・。

今回は宏輝くんの希望と、
夫のすすめもあり、
んじゃ、行ってこようかな・・・と
重たい腰を上げました。



さて、そのアウシュヴィッツ。

クラクフより車で1時間半。
マイクロバスが運行しています。

2016-06-20-20-48-55

ヨーロッパは街を一歩出ると
閑散としていて、
道路沿いに建物がちょこっとあるだけ。

2016-06-20-21-39-06

2016-06-20-21-40-04


最寄り駅のオシフィエンチム。
ここまで来たらアウシュヴィッツは目の前。

2016-06-20-22-25-23


入り口に掲げられた案内板。
(心の声:ついに来ちゃったよ

2016-06-20-22-28-18

アウシュヴィッツは博物館なのです。
入り口では、航空機の搭乗時のように
身体チェックを行います。
その列がこちら

2016-06-20-22-39-13

身体チェックを終えたら、
アウシュヴィッツの入り口へ。

書かれている文字には
「働けば自由になれる」という意味のドイツ語。

なんとも皮肉な言葉です。
何も知らずにユダヤ人はここへ収容されたのです。
一度入ってしまうと、二度とは出られないのに。

2016-06-21-00-45-02

場内は同じ形状の建物がズラリと並んでました。
周囲はとても静かで、何も知らずにここへ来ると、
過去の惨状は想像もつきません。

建物の中は、
当時使用されていたベッドや洗面所などの展示。
収容されていた人々の写真なども。
独房などの監獄も見て来ました。

個人的には、
二度行きたい場所ではありません
本当に寒気がして大変だったのです。

そして、
場内の写真ですが、撮影自由だったにもかかわらず、
いろいろ写り込んできそうな気がして
撮ったのは下の1枚のみです。

2016-06-20-23-37-13

かつては電流が流されていた有刺鉄線。
ドイツ語で「触ると危険」
そして、ドクロマーク。
なんとも生々しかったです。

アウシュヴィッツをすべて観るには
半日くらいの時間が必要で、
我々は4〜5つの棟をざっくりと観て、
次の予定に備えました。
ビルケナウには残念ながら、
時間切れで訪問できませんでした。

場内を出てから、
一応、自分の記録のために自撮り。
とてもじゃないけど、ニッコリなんてできません。
悲しさ、やりきれなさ、失望などの
ネガティブなものしか感じることはできません。

2016-06-21-00-31-50

しかし、
こうした場に行くことで、
平和の大切さ、人としてどう生きるか、
改めて考えることができる人もいるでしょう。

平和を知ることは、平和では無いものに触れる。

ドイツでは中学2年生のときに
社会科見学としてアウシュヴィッツ訪問があるそうです。
そうして次世代に平和を伝えていくのでしょう。

正直、平和ではない状況をリアルで体験したくはありません。
こうした擬似的な体験で十分だと個人的には思います。

今、日本は戦争に向かっているかのような動きを
政府が見せていますが、
このアウシュヴィッツを見てきた立場からは、
戦争は二度と起こしてはならない。
強く、強く、感じています。

日本に住む我々にとってアウシュヴィッツ訪問は、
移動の大変さ(ワルシャワから列車で2時間+バスで90分)、
また、ポーランドはあまり英語が通じないという
言葉の問題があって、
かなりハードルの高い旅行です。
でも、訪れるチャンスがあるならば、
人生の中で一度訪れる価値はあると思います。

Facebookでは、リアルタイム投稿をしたのですが、
興味をお持ちの方が興味深いコメントをくださいました。
アカウントお持ちでない方には、
見れないかもしれないのですが、参考までに添付しておきます。





さて、クラクフへ戻ります。
次回(その8)へ続きます。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その6 クラクフ

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

ポーランド訪問記もその6まで来ました(*^^*)
おつきあいありがとうございます♪
今日の記事は観光日記です。

* *

ウッチ グランド シアターでのプルミエ、
そして、宏輝くんの主演デビューと二日間の公演の翌日は
バレエ団は定休日。あっさりお休みです。
そして、その翌日に3回めの公演が行われます。

中に1日オフがあるということで、
せっかくなので少し遠出をしようということになりました。

このプランは宏輝くんからの発案。
公演と公演の間に、
しかも主演もしていて疲れているはずなのに。
ありがたいな〜〜と思うと同時に、
こういうプランでも不安がないということは、
それだけの経験値を積んできていることがわかります。
本当にたくましくなったなぁと感激でした



ウッチの駅へやってきました。
2016-06-20-17-17-04

チケットを買って。。。。。
2016-06-20-17-24-42

2016-06-20-17-37-28

特急列車に乗車〜♪
2016-06-20-17-53-14

列車車両内はこんな感じ。
2016-06-20-17-57-15


さてさて、
目的地はウッチから列車で2時間のクラクフです。
クラクフは世界遺産の街。
中世の都市建物が現存しているとても美しい街です。


クラクフの駅へ到着しました!
2016-06-20-20-23-50

クラクフの駅はとても近代的です。
いわゆる駅ビルのショッピングモールも充実しています。
2016-06-21-17-22-58

おいしそうなケーキ屋さん♪
2016-06-21-17-22-30



移動中に見つけた液晶ディスプレイでは
クラクフのバレエ団の宣伝が!
2016-06-20-20-29-15

バス停が可愛いです♪
2016-06-21-16-54-14

クラクフのトラムは青いトラム。
2016-06-21-16-55-12

トラムの動画をちょっとだけ。
鉄道好きさんへプレゼント。



さて、本当の目的地へ向かいましょう。
その7に続きます(*^^*)



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その5 ウッチ

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * * *

いよいよ宏輝くんが主演の日がやってきました。

この日の予定は結構ゆったりで、
17:00にウォームアップ、
19:00より本番ということで、
午前中はのんびりと過ごしていました。

さて、いよいよ劇場入りです。

2016-06-20-01-46-01

2016-06-20-01-45-25

「春の祭典」のポーズで記念写真(笑)
2016-06-21-21-15-49

今回のポーランド訪問は、
5月の初めに思い立って決めたこと。

「春の祭典」になんとなく興味があって、
「ここは、ひとつ、観ておこう!」
そんなノリで決めたのです。

その時点では、まさか、
宏輝くんが主演をするなどと
考えてもいませんでした。

訪問3日前に急に主演決定の知らせがきて、
初めは、冗談を言っているのか??
いやいや、彼はそういう冗談をいうタイプでは無い。
では、本当にそうなのか!!!!

「天のはからい」だと思いました


2016-06-20-02-59-07

海外でプロとして活動する生徒の
初主演の舞台に
居合わせることができるなんて、
本当に幸せなことです。
腰を据えてしっかり観ておこうと劇場に向かいました。

キャスト表には確かに
KOKI TACHIBANAの文字がありました。

右側の赤い文字の下にあります。
(画像が不鮮明でちょっと見にくいかもしれません。)

2016-06-20-01-50-24



しかも、お席は一番良いお席。
劇場側が大変暖かくご配慮くださいました。

2016-06-20-02-00-36

周囲には劇場のVIPの皆様。
もうね、ドキドキでしたよ。

宏輝くんは精一杯踊りました。
感無量でしたね。

でも、ついつい、ダメ出しも内心しちゃいました(笑)
職業病ですね ^^;


公演終了後は、周囲のVIPの皆様に
「Congratulations!」と声をかけられ、
握手を求められました。

こんな経験、人生でそうはあることではない!!
神様に感謝しかなかったです。


幕が降り、
舞台袖では、団員の皆に祝福される宏輝くん。
うれしい光景でした。

振付家HENRY Konwiński氏とツーショット。
「とても美しいダンサーだ」と
満面の笑顔でお話してくださいました。

2016-06-20-03-52-46

初主演を祝ってビールで乾杯!!!

2016-06-20-04-57-21


街の案内ポスターにも名前が載っています。
こういうのって嬉しい!!

2016-06-21-20-39-48


宏輝くん、本当におめでとうございます。
指導者として、親として、
ここまでこれたことを誇りに思います。
これからも自分の可能性を
ダンスの中に見出していってください。

そして、
ここまで支えてくれた周囲の皆様に
心から感謝申し上げます。

***

ポーランド訪問記はまだ続きます。
もうしばしお付き合いくださいませ。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その4 ウッチ

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

いよいよプルミエです。

こちらはプログラム。
2016-06-18-01-55-19

中身はポーランド語で何が何だかサッパリ
英語表記があると嬉しいですね。

ただ、ウッチという街には、
外国人があまりいません。
ちょうど今、英国のEU離脱で騒ぎが起きていますが、
ポーランドからは人が出て行くばかりなので、
致し方ないことなのでしょうね・・・
なので、英語表記は実現しなさそうです。


こちらはチケット。

2016-06-19-01-41-08

いよいよ幕が開きます。

2016-06-19-01-40-41


当然のことながら、
映像も写真も無いので、ごめんなさい・・・

作品について感じたことは、
別の記事にして投稿したいな〜と思っています。


こちらは、プルミエ終了後に
一部の出演者のショット。

2016-06-19-07-17-22




プルミエ終了後はレセプションが行われました。
関係者が集い、公演のお披露目を祝っています。

私もご招待いただきまして、
ちょっとドキドキしながら、
乾杯に加わりました

2016-06-19-04-05-02


パーティーが進む中、
着替えの終わったダンサーたちが
会場にポツリポツリ現れます。

バレエミストレスさんと出演ダンサーたち。
日本人結構多いんですよ。

2016-06-19-05-22-37


「春の祭典」を指導した
デニーズ・ヴェルス女史と宏輝くん。

2016-06-19-05-23-40


このヴェルス女史、
大変オープンなマインドの持ち主。
初めて会ったにもかかわらず、
フランクに話しかけてくださいました。

そのフランクさと作品へのパッションで
グラハム作品初挑戦のダンサーたちに
良い影響を与えて、ぐいぐい引っ張っていったとのこと。
出演ダンサーたちの話しぶりから、
彼女に対してのリスペクトを感じました。


私もちゃっかりと
ヴェルス女史とツーショットを。
パワーを少し分けていただいたかも〜〜(*^_^*)

2016-06-19-05-25-37

ちなみに、
彼女の手の形は
グラハム特有のフォルムで
カップハンズといいます。

何気なくやっているようですが、
様々な決まりがあります。

私も習ってやってみたら、
手がつりました
慣れるまでは訓練が必要なのは、
何事も同じですね〜^^;


明日は宏輝くんが主役デビューの一日です。
では、次回へ続きます。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その3 ウッチ

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

ウッチ2日めの夜。
〈公開リハーサル〉と称したゲネプロ。
客席の制限はあるものの、一般客への公開がありました。

私もチケットを用意していただき、
劇場へ赴きました。

2016-06-18-02-12-54

劇場内ロビーの様子をご紹介します。

2016-06-18-00-41-31

2016-06-18-00-42-28

2016-06-18-00-42-36

2016-06-17-18-19-35


2016-06-17-18-24-42

ロビーは大理石でシックな作りになっています。


さぁ、いよいよ幕があきます!

2016-06-19-01-40-41

ここから先の画像はカンパニー公式サイトより
拝借した写真です。
この公開リハーサルで撮影され、
Facebookページで公開されています。

「春の祭典」マーサ・グラハム振付
2016-06-22-13-51-29

2016-06-22-13-51-06


「クシェサニ(山間民族)」
2016-06-19-23-30-33

2016-06-19-23-30-54

この時の「クシェサニ」では、
宏輝くんはセカンドの位置で踊っていました。


他の写真はこちらをどうぞ。



いよいよ明日の晩がプルミエです。
続きはその4をお楽しみに。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その2 ウッチ

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

ポーランド訪問二日目。
今日はウッチ グランド シアターへ潜入。

まずは、
ディレクターに見学の
許可をもらいにオフィス訪問。

2016-06-17-16-32-12
オフィスに飾られたチュチュ。


レッスンとリハーサルの見学を
ご快諾いただきました

「春の祭典」のポスターに
出演者のサインを書き入れて販売するとかで、
宏輝くんサイン中。
右のイケメンさんがディレクターさんです。

2016-06-17-16-31-37

こんな感じになりました ↓

2016-06-17-16-31-47




朝のウォーミングアップクラスから
舞台稽古を拝見しました

とても広い稽古場。

2016-06-17-16-34-23

今日は舞台稽古と公開リハーサルを
控えているため軽くバーレッスン。
ダンサーたちは自分のペースで。

2016-06-17-17-02-16

レッスンは短時間でサクッと終了。

すぐに舞台稽古が始まります。
私は客席へ移動

2016-06-17-17-50-32

劇場はこじんまりしていて、
新国立劇場の中ホールくらいの大きさです。

2016-06-17-17-50-10

2016-06-17-17-49-55

2016-06-17-17-49-42


舞台稽古開始前。
ステージに集合している「春の祭典」出演者たち。

グラハム作品の指導者によるミーティングが行われています。
大変緻密にディテールを確認しています。

その緻密さを確実に表現へ。
ダンサーたちの表情からコミットメントを感じます

2016-06-17-17-49-11


こちらは「クシェサニ」の確認中。

2016-06-17-20-44-53


実は、

嬉しいお知らせがございます。


橘宏輝は「クシェサニ」で

主演を務めることになりました。



本番一週間に急に決まったのです。
入団1年めにして快挙です。
今日は、そのキャストでの舞台稽古。

残念ながら、衣裳無しです。
ちょっとだけ撮影させていただきました。

2016-06-17-20-51-01

2016-06-17-20-51-25


そして、夜19:00からは、
公開リハーサルと称したゲネプロ。
座席を限定し、一般客に公開するのです。
ダンサーにしてみれば、本番と変わりません。

公開リハーサルはその3でお伝えしますね。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ポーランド訪問記 その1 ウッチ

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * * *

6月16日から22日まで
ポーランドのウッチを訪問してきました。

その訪問記を幾つかに分けてお届けします。
お付き合いいただけると嬉しいです♪


今年より成田〜ワルシャワの
直航便が就航したおかげで
ポーランドまでの旅は随分楽になりました。
11時間でひとっ飛びです。

2016-06-16-20-58-18

飛行機から見える地上は
まるでジオラマ。
ヨーロッパの風景を見て
いつも思うことは
色彩が鮮やかで美しいこと。

ポーランド航空は
まだ知名度が無いためか、
空席が多く、
三人掛けの席を独り占めしたおかげで
移動の疲労は少し軽減


2016-06-16-21-43-23

ワルシャワの空港に到着。
バゲージもすんなり受け取り、
先ずは一安心

さて、今度はウッチまでの移動。
バスで約2時間。

2016-06-16-17-32-31

このバスはなかなか秀逸で、
USBでの充電、フリーWiFi完備でした♪
移動中にFacebookで
リアルタイム投稿を楽しみました

ウッチのバスターミナルからは、
タクシーで10分くらい移動。

タクシーの運転手には
英語が殆ど通じません。
内心ヒヤヒヤなのですが、
今はスマホという強い味方が!

行く先のFacebookページを見せて、
翻訳アプリの音声を出して、
「Dziękuję do teatru」でOKでした

さて、目的地に到着。
ウッチ グランド シアターです。

ルミエール出身ダンサー
橘宏輝が所属しています。

2016-06-17-16-19-27

旅の目的は公演鑑賞。

今シーズン最後のバレエ公演。
「春の祭典」マーサ・グラハム振付
「クシェサニ(山間民族)」の
二本立てです。
そのお話しはまた別の記事でご紹介します。

到着時間は午後8時頃。
宏輝くんと待ち合わせして、
その後、食事へ行きました。

次の記事ではシアターの中をご紹介します。

ではでは、
その2に続きます。

* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ドイツ訪問記 学校公演編 その5 〜Farewell〜

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

いよいよマンハイムタンツアカデミー 学校公演最終日です。
最終日なので、写真満載でお届けします(^o^)

* * *

いよいよ学校公演最終日。
そして、今日は卒業生にとっては、
本当に最後の登校日なのです。
さよならまでのカウントダウン。

そんな背景なのですが、
最終学年の生徒は残った課題があるらしく、
午前から集合だそうです。
舞台があっても、最終日であっても、
まったく容赦無いですね(笑)


今日は土曜日なので、朝のレッスンは無し。
…と、ちょっぴり拍子抜けする部分もありました。
日本人の感覚からすると、
ちょっとワカラナイことも多いヨーロッパです(笑)


さて、本番のためのウォームアップレッスン。
みんな稽古場に集まってきました。
2015-07-18-23-30-03

さすがに三日目。
みんなから疲労の色が見えますが、
今日すべてを出し切りたい出演者達、
体力気力振り絞っています。

レッスンは両手バーからスタートです。
2015-07-18-23-35-11

2015-07-18-23-41-40

2015-07-18-23-52-00

2015-07-18-23-49-55

センターレッスン。
2015-07-19-00-11-23

2015-07-19-00-04-24

レッスンを終えてレヴェランス。
2015-07-19-00-27-24


さぁ、いよいよ開演です!!
私は観客席でドキドキ。
2015-07-19-00-46-47


例によって、本番の画像はありません


ついに終演!!!!
2015-07-19-03-23-30

2015-07-19-03-23-47


終演後は控え室に戻り、
校長 カイル先生からのお祝いの言葉。
(ドイツ語がわからないのが残念!)
2015-07-19-03-46-36


先生との記念撮影!
2015-07-20-08-49-29


みんなで変顔!!!
2015-07-19-20-11-47

ヒャッハー!!!
image

と、こんな感じでテンションアップ(笑)

その後は
みんなで喜びを分かち合いました!!

グッと手を握りあう姿!
2015-07-19-03-54-42

ねぎらいと応援!
熱の入った言葉に勇気をもらいます。
2015-07-19-04-15-30

ハグ〜〜〜!
2015-07-19-03-53-47

だっこまでしちゃう(笑)
2015-07-19-03-51-06

彼氏にリフトしてもらう卒業生!
2015-07-19-04-07-55


こんな感じで控え室はワイワイガヤガヤと
それはもう大騒ぎでした。
この後はみんなで集まってパーティだそうです。
(公的なパーティではなくプライベートなもの)


在校生も卒業生も今日で学校はおしまい。
ご家族とヨーロッパを旅行する人、
即、帰国の途に就く人、
就職先の住まい探しに行く人、
皆、それぞれです。

卒業生の進路もそれぞれ。
カンパニーの契約を得、
9月から(8月開始のところも)
早速そちらでプロとして踊ります。
中には、もう少し研鑽を積むために
別の学校へ行く人も。

ヨーロッパの就職(=バレエ団の契約)事情は、
まだまだ厳しく、就職率は100%ではありません。
この手の話はまた機会あったらね(^_-)☆


この場に立ち会えた幸せを感じつつ、
最後に卒業生の前途を祝して、
心からのおめでとうを送ります!!
皆様の未来に幸あれ!!!



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

ドイツ訪問記 学校公演編 その4

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

マンハイムタンツアカデミー訪問記 その4です。
バレエ学校公演2日目の様子です。

* * *

最終学年生徒の一日は、
やはりレッスンからのスタート。

image

2015-07-17-19-21-24

指導はブロン先生。
今日が最後のレッスン。
クラス終了後は別れを惜しみ、
ちょっぴり涙の一コマも。


レッスンの後は、夕方までブレイク。
その間に食事と休息です。
舞台メイクも時間を見て行います。

そして、開場1時間前に出演者全員でバーレッスン。
昨日より良い踊りにしたい。
みんなの表情は真剣です。

2015-07-18-01-47-59

2015-07-18-01-59-30

2015-07-18-01-57-55


そして、観客が入り、本番がスタート。
(本番の舞台写真は残念ながら無しです)

二日目無事終了!!!!
みんなでレヴェランス。

2015-07-20-08-15-18



終演後は観客と会話をするダンサーたち。
直接感想を聞けるってステキですね。
2015-07-18-12-51-47

私も海賊のペアと記念写真を♪
2015-07-18-13-04-32

幸運なことにビルギット・カイル先生が
自ら我々の写真に入ってくださいました。
最高のプレゼントです。感謝に堪えません!!!

2015-07-18-12-58-56


さぁ、いよいよ残すところは最終日となりました。
出演者には疲れも出てきていますが、
プロになるということは、
そうした環境下での体力気力が必要です。
そんなことも試されている彼らです。

最終日の様子は次回へ続きます(^o^)


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ