ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

8月7日にトークイベントを行いました。
題して、「留学から海外バレエ団入団までを語る」。

将来「海外で踊りたい」とか、
「バレエ学校へ留学したい」という希望がある人へ
少しでもリアルな生の声をお届けしたい。

橘宏輝の経験談を時系列で追いながら、
留学方法、事前準備、子どもが身につけるべきこと、
大人(保護者や指導者)が知っておくといいことを
お話していく企画でした。

夢を描くダンサーの卵、そして、
そのバックアップをする親御さん、指導者対象で
SNS(Facebook、Twitter)を通じて呼びかけました。

告知から当日までは、1ヶ月あるかないかの短期間。
情報が欲しい方にどこまで届くのかしら〜〜と気をもみました。
しかも、この時期バレエ界は
講習会、コンクール、発表会が目白押し。
情報を見て、涙を飲んだかたもいらっしゃるかと。。。

結果、受講生は、
遠くは京都から、近くはもちろん首都圏より、
計10名の皆さまにお越しいただき、
お互いの顔がわかるアットホームなイベントとなりました♪
中には、取材のためにいらした方も〜〜(^o^)

***

留学前から海外バレエ団へ入団するまでのプロセスを追いながら、
受講者の皆さんからの事前にいただいた質問を盛り込みつつ、
こんな雰囲気でお話させていただきました。

2016-08-09-13-27-36

トピックとしては、
留学先の学校の選び方。
留学の適正年齢。
留学にかかった費用。
留学のために必要な手続き(ビザなど)。
留学生活の様々なエピソード。
身につけておきたい、身につけてよかったスキル。

実際には何時間あっても足りないほど、
膨大な情報を2時間の枠に収めました。

一通りのトピックが終わってからはQ&Aタイム。
受講者の皆さんの真剣で熱いまなざしに
夢にかけるお気持ちがひしひしと伝わってきました。

トーク会の後は、
会場のカフェ 淡路町カフェ・カプチェットロッソ
オーナー嘉恵さんの暖かな心尽くしのアフタヌーンティー。

2016-08-09-13-27-40

2016-08-09-13-27-43

ね、とっても美味しそうでしょう?

アフタヌーンティーをいただきながら、
さらに個別にお話を〜〜〜♪

2016-08-09-13-27-32

やはり子どもを海外に出すということは、
親としては心配ばかりが先立つもの。
直接お話することで、
それらを一つ一つクリアにできました。

受講者の皆さまにとっての
留学を定義付けする時間になったのではないでしょうか?
また、
育児について考えるキッカケになった方もいらっしゃいます。


参加者の皆様との記念写真。
皆さん、来てくださってありがとうございます。

2016-08-09-13-33-19


さて、ちょうだいした感想で印象深かったものをご紹介。

今日宏輝くんが仰っていた、
「どんな出来事も、
 自分の必要な経験になっているから、
 後悔は特に無い。」

即答していたこと、とても心に響きました。
そんな風に思えるように
彼を育てられたご両親、流石だなぁ!と
改めて思ってしまいました。
そして、
それをしなやかに受け止められている彼もまた、
素晴らしいなぁ!とため息を漏らしてしまいました。


この感想をいただいて、
留学で成功できる資質を育てること。
それが保護者のつとめなのだと
改めて確認することができました。
これについてもいずれお話する機会を設けていきたいですね。


最後にこのイベントを立ち上げる
キッカケとなってくれた
淡路町カフェ・カプチェットロッソの皆さま、
そして、お手伝いにかけつけてくれた
私の最高の友人イラストレーターのかわぐちいつこさん。
皆さま、どうもありがとうございました。

image


また、今後もこうしたイベント企画を行っていきますね。
私の活動へ興味をお持ちの方は、
Facebookをフォローしていただければ幸いです。

皆さんの夢を応援しています(^o^)

*〜*〜*

今回のイベントは残念ながら逃しちゃったけど、
米田ひろみに相談してみたいと言う方は
こちらをどうぞ♪
image



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ