ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

いよいよプルミエです。

こちらはプログラム。
2016-06-18-01-55-19

中身はポーランド語で何が何だかサッパリ
英語表記があると嬉しいですね。

ただ、ウッチという街には、
外国人があまりいません。
ちょうど今、英国のEU離脱で騒ぎが起きていますが、
ポーランドからは人が出て行くばかりなので、
致し方ないことなのでしょうね・・・
なので、英語表記は実現しなさそうです。


こちらはチケット。

2016-06-19-01-41-08

いよいよ幕が開きます。

2016-06-19-01-40-41


当然のことながら、
映像も写真も無いので、ごめんなさい・・・

作品について感じたことは、
別の記事にして投稿したいな〜と思っています。


こちらは、プルミエ終了後に
一部の出演者のショット。

2016-06-19-07-17-22




プルミエ終了後はレセプションが行われました。
関係者が集い、公演のお披露目を祝っています。

私もご招待いただきまして、
ちょっとドキドキしながら、
乾杯に加わりました

2016-06-19-04-05-02


パーティーが進む中、
着替えの終わったダンサーたちが
会場にポツリポツリ現れます。

バレエミストレスさんと出演ダンサーたち。
日本人結構多いんですよ。

2016-06-19-05-22-37


「春の祭典」を指導した
デニーズ・ヴェルス女史と宏輝くん。

2016-06-19-05-23-40


このヴェルス女史、
大変オープンなマインドの持ち主。
初めて会ったにもかかわらず、
フランクに話しかけてくださいました。

そのフランクさと作品へのパッションで
グラハム作品初挑戦のダンサーたちに
良い影響を与えて、ぐいぐい引っ張っていったとのこと。
出演ダンサーたちの話しぶりから、
彼女に対してのリスペクトを感じました。


私もちゃっかりと
ヴェルス女史とツーショットを。
パワーを少し分けていただいたかも〜〜(*^_^*)

2016-06-19-05-25-37

ちなみに、
彼女の手の形は
グラハム特有のフォルムで
カップハンズといいます。

何気なくやっているようですが、
様々な決まりがあります。

私も習ってやってみたら、
手がつりました
慣れるまでは訓練が必要なのは、
何事も同じですね〜^^;


明日は宏輝くんが主役デビューの一日です。
では、次回へ続きます。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ