バレエスタジオルミエール 米田です。
毎日暑い日々が続きますね。

先日の発表会の映像DVDが届きました。
コンクールに出場する生徒がいるので、
業者さんに特別にお願いし、
未編集の映像を送っていただきました。

DVD


早めに届いたので、折角なので、
生徒達にも見せてあげたい。
きっと、みんな、喜ぶだろうな。
そう思い、鑑賞会をプランしました。

でも・・・・
ただ思い出に浸るだけでは折角の機会がもったいない。
この機会を通して、
物事をより良くするという視点を持ってもらおうと思いました。
鑑賞会一つとっても、新しい物の見方を持つだけで
子供の意識はグッと変わります。

実は、小学校低学年くらいの子供って、
概ね、客観視ができません。
放っておくと楽しいだけで終わる鑑賞会。
年に何度もある機会ではありませんから、
有意義に活用したいと思います。

生徒達には、動画を観る前に、
楽しむだけではなく、
習ったこと、お稽古したことを出来ていたかどうか、
バレエの基礎技法(ターンアウト、膝、爪先を伸ばす、等々…)が
実践できているか…。
役柄を表現できているか、音楽に合う動きができているか…。
より良くなるために、これから自分が何をしたらいいのか、
という目線で見てもらうようお話しました。

そして、最後に
「自分の良いところも必ず見つけてください」とお話ししました。
上達すると、自分の嫌なところばかり気になるようになり、
自分のいいところは見えにくくなるからです。

自分にあるもの、無いもの。
良いところ、改善すべきところ(悪いところとあえて書きません)。
そうしたものを感情抜きでとらえられるようになることが、
自分を高めるためのキーポイントとなります。

若いうちにそうした視点を生徒が持つことは、
冷静な状況判断ができるようになり、
エネルギッシュで若干エクセントリックな
バレエの荒波を順調に航海できる羅針盤になるでしょう。

今、そうした意識を持った生徒が
その成果が見せるのは数年後となりますね。
どのように成長するか大変楽しみに思っています。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ