東京は五反田にあるゆうぽうと。
今日は日本バレエ協会による『眠れる森の美女』を観てきました。
知り合いが出演するのです。

主演は酒井はなさん。
実は彼女の踊りを拝見するのは
今日が初めてでした。

お名前の通り華やかなダンサー。
優雅で自信に満ちあふれたオーロラ姫でした。

ベテランの域に入っているダンサーなので、
貫禄たっぷり!
若い頃の彼女の踊りを観るべきだったと
思うことしきり。
成長とともに現れる変化を見たかったですねぇ。

王子は李波さん。
ラインの美しさとノーブルさを誇るダンサー。
実は彼の踊りを観るのも、かなーり久しぶり。
どっしりとした存在感を感じました。

ちょっと重たい印象があったのですが、
不調だったのでしょうか?
それとも寄る年波には・・・なのでしょうか・・(T_T)


久々に観た『眠り』全幕。
6時半に開演し、終演は9時50分。
眠りはとっても長い作品なので、
覚悟はしていたものの、やっぱり長かったです(^_^;)