今週からスタジオは春休みです。
とはいっても、夜のクラスだけは
オープンクラスとして開講しています。

夕方のあいた時間はこれまでやりそこねていた
事務系の仕事を片付けています。

そして、おさらい会に向けての
衣装決めや作品決めも時間があるおかげで
落ち着いて取り決めます。




最近、表現の難しさについて考えるところがあります。
あ、ここでいう「表現」というのは、
踊りにおいてのプレゼンテーションではなく、
主宰者・指導者としてのもので、
生徒や保護者に伝えたいことを的確に伝えるというものです。

その方法は直にお話すること、
お便りで文章で伝えることなど、
いろいろとあると思うのですが、
どんな方法でどのような言葉で伝えると
自分にとって、そして相手にとってのベストウエイを見いだせるのかな…。

まぁ、そのように考えているのでした。
模索はしばらく続きそうですが、
ハッとひらめく瞬間がきっと来るだろうと
根が楽天家の自分はそう思っているのでした(^_-)