小学校低学年のレッスンでの3月の課題は元気に体を使うこと。

しっとりとしたクラシックの動きも大切ですが、
そればかりになってしまうと
子供の溌剌とした良さが失われてしまうように思います。

そうしたこともありまして、
今月の課題は元気にダイナミックに体を使うことです。

元気でダイナミックというところで
ひらめいたのは『くるみ割り人形』のトレパック。
ロシアの民族舞踊です。

このアクセントが効いていて、
ダイナミックな音楽は私の意図にピッタリです。


当初は作品に仕立てる予定は全く無く、
その音楽を使って動きのダイナミクスを
キャッチしてもらうつもりでしたが、
楽しそうに踊る子供達を見ていて、
作品に仕立てる流れとなりました(^^)

週に2回のレッスンで少しずつ進んでいったのですが、
いよいよ今週でまとめて仕上げます。

即席で作った作品で、私にとってはインプロ(笑)
それでもまぁなんとかまとまった形に仕上がりました。

えらかったのは子供達。
毎回少しづつ変更の出てくる振りにしっかりと対応。
たった1ヶ月のトライアルにもかかわらず、
統制のとれた動きになってきています。
子供の持つチカラにいつもパワーを分けてもらっています。

さて、今日は振りが最後まで進みますね~♪
生徒達に会うのがとても楽しみです。