キャラクターダンス講習会の続きです。

今回の講習会では中村恩恵先生による
コンテンポラリーダンスのクラスもありました。
中級と上級対象で行われました。

受講生にとってはバレエを土台とした異なるダンス
2種類を同時に学ぶことができるまたとない機会です。

中村先生の指導は静かでおだやかで
生徒をあおることがありませんが
しっかりと集中していけるように導いていきます。
動きはとても自然で流麗。

受講生によれば、

『特有の動きを覚えるまでがしんどいけど、
 それさえわかれば、流れに乗っていけばいい。
 でも、実際、動きを覚えるまでが一苦労!
 こんなクラスをせめて週1ペースで受けたい!』

だそうです。

初日にアタフタしていた受講生達も
最終日(5日目)ともなると、
動きがどんどん良くなってきていました。

見学席に座っていた私を含む指導者クラス受講生も
上半身の動きだけは一緒に真似てやっていたりして、
それだけで体の開放感を味わうことができました。

まだ中村先生の舞台をリアルで観たことはありませんが、
もしかすると同じような感覚を味わえるのかもしれませんね。


キャラクターダンスとコンテンポラリーダンス。
将来ダンサーを志す人にとっては必須ともいえるダンス。
この双方を同じに学べるまたとない機会。
来年も開催されることを願っています。