キャラクターダンス講習会が終わりました。
最終日に朝一の初級クラスから見学をしてきました。

初級のバーレッスンは
パラレルポジションでのエクササイズが中心に行われます。
センターではチャルダッシュ、マズルカ、ポロネーズ、
ロシアンダンスなどを習います。
ココナという鶏の踊りも習っていましたね。
とっても可愛い踊りでした♪

初級は小学3年~4年の子供たち。
この世代の子供にとっていろんな動きをターンアウトで踊るには
コントロールがまだまだ利きません。
だから、ターンアウトでの動きのテンポに
スピードを求めることができません。
けれど、パラレルポジションでなら
速いテンポでの動きはオッケー!
リズム感を養い、敏捷性を身につけることができます。

中級ではようやくターンアウトになっていきます。
年齢は小学5年生~中学1年生。
センターではステップもフォーメーションも
入り組んだ踊りを学びます。
この期間は男子も女子もほとんど同じ内容の踊りでした。

上級になってくると中学2年~高校生が対象。
入り組んだ細かなステップに高くあげる脚。
女子は愛らしい女性的な踊りを学び、
男子はダイナミックな動きを学びます。
今回はルーマニアの結婚の踊りを習っていました。
生徒達はなんだか照れながら踊っていましたよ。


キャラクターダンスは元々ヨーロッパ各地で踊られている民族舞踊。
それを取り入れ洗練させていったのがクラシックバレエ。
踊りの源流を体で覚えることは、
将来ステージで表現するときに生きてくるはずです。

この講習会からプロフェッショナルが育っていってくれるでしょう。
受講生の先々が楽しみでしょうがないです。