今日はキャラクターダンス講習会の最終日でした。
指導者クラスでは先生へのQ&Aタイム。
その後大急ぎでクラスレッスンを。

トム先生のキャラクターレッスンは
ハンガリー、ポーランド、ロシアの
本来の民族舞踊の源流に近いもので、
民族のエネルギーに満ちています。

ですので、よくビデオなどで見ることが出来る
キャラクターレッスンとは少々違います。
(トム先生のレッスンにはスパニッシュは無いのです。)

こうした源流(オリジナル)に近いレッスンを指導することのできる
指導者は世界に5人くらいしかいらっしゃらないとのこと。

そうしたレッスンを受講することができて、
感激で胸がいっぱいです(´▽`)♪



今回の収穫はトム先生から
キャラクターのレッスンCDを
お世話していただけるようことになったこと♪

子供のクラスでキャラクターを取り入れるにも、
音楽が無いと難しいということもあり、
ほんの一部分しか導入できてないのです。
音楽があれば、それも解決に!

子供達がバレエを学ぶプロセスで
キャラクターレッスンが入ることは多くの恵みがあると感じています。
それが実現するのまであと少しです(>m<)


来年もトム先生のレッスンには
是非とも参加したいですね!!
また、上達した自分を感じることができるかな^^

そして、このブログをご覧の方にも
お勧めしたいと思います。


最後に主催団体のコラボレイト研究所の皆様に
素晴らしいセミナーを開催してくださったことに
心より感謝申し上げます。



*--*--*--*--*--*


トム・ボスマ先生の指導されているバレエ学校はこちら
  koninklijk Conservatorium Royal Conservatoire >>>