キャラクターダンス講習会。
2日目の覚え書きです^^


指導者クラスでは初級の内容を学んでいます。
子供の初級では1つ1つのステップの
単独練習を行うのですが、我々指導者は大人。
そうしたことから初級とはいえ、
ステップの組み合わせとなっているので、
慣れていないと瞬間フリーズしてしまいます><

キャラクターダンスのリズムは細かく速いうえに
重心の位置がクラシックとは違うので、
日頃クラシックの指導が中心になってると、
重心の違いにカラダがついてきてくれないという状況に陥ってしまうんです。

私は毎年受講していて
4年目か5年目(あいまいな記憶で失礼)になりますが、
自分の鈍さを痛感しつつ、ようやっと慣れてきたところです。
なんとも恥ずかしい話ですがねぇ(^^ゞ


一方、上級の生徒クラスを見学していると・・・・
去年参加していた受講生が成長しているのがハッキリとわかります。
そして、難しいリズムのステップをどんどん覚えていきます。
若さってスゴイと驚嘆。

ちなみに上級クラスに参加した私の生徒Kくん。
(怪我、お稽古できるレベルにまで復活しました♪)

彼はどうもリズムがハッキリして均等なものが得手なようです。
先生がやってみせてくださる
かなりややこしいコーディネイションの動きを
2~3回くらい一緒に踊れば、
その次はほぼ出来てしまっています。

これも若さのなせる技か?!
なんともうらやましい!!
私も若い頃に習っていれば、出来るようになっていた・・かな??



まぁ、こんな感じで、
毎年若者の成長を横目で見つつ(爆)、
私もそれなりに上達している喜びも感じています。

それに、なんと言っても
トム・ボスマ先生が素晴らしいんです。
キャラクターダンスってとっても素晴らしい!!




今回は中村恩恵さんによる
コンテンポラリーのレッスンも行われています。
(生徒だけで、指導者のクラスは無いのが残念;)
そちらの覚え書きはまたの機会に~(⌒ー⌒)ノ