ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2016年01月

多様性について思うこと

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

2016-01-09-10-08-24

このところ発信はFacebookが中心になり、
ブログは「絶対に記録しておきたいこと」、
かつ
「書ける状況が整っているタイミング」
になってしまっていますが、
たま〜〜に何かが降りてきて、
長文を書きたくなります(^^)

前の記事
「バーサタイルなダンサーへ」をテーマとした
DLSオフ会について書きました。
そこから派生したつれづれです。

* * *

2015-12-29-10-21-14

昨年、ブログに書ききれなかったのですが、
いろんなことを学んできました。

 「ストレングスファインダー」
  講師を招致し、講座を主催しました。
  ストレングスファインダーについてはこちら>>>

 「スピーチ表現(言響講師塾)」>>>
  テーマを設け、スピーチ発表会に参加しました。

 「ビジネスセミナー」
  数年学び、自分の軸を見つけるプロセスになりました。

 「コーチング」
  コミュニケーションスキルの学びです。
 
あ、もちろん、
これ以外にバレエの講習会には
生徒を連れていったりして、足繁く勉強に行ってます(^^)
(バレエ勉強してないと思われても困るので書いときますね〜笑)


これらの学びから感じることは
やはり「多様性」なんです。

ストレングスファインダーは、
人の持つ34の資質を活かすことを。
この資質は人によって異なることを。

スピーチ表現(言響講師塾)では、
行政書士、不動産業、会社の社長さん、
サロン主催者、イラストレーター、ライターなど、
異なる業種の方が集う場でした。
発表者それぞれが自分自身の大切にしていることを発表しました。
その発表は皆それぞれの個性と
仕事に向かう生き様が輝いていました。

ビジネスセミナーでは、
多くの業種の方との出会いがありました。
皆さん、自分の愛する仕事を
良い形で展開させるために学んでいました。
お一人お一人が真摯に人生に向かう姿に
刺激を沢山いただきました。

コーチングでは、
コミュニケーションスキルを学んでいますが、
そこで出会う受講生仲間のやりとりに
新たな視点を授けていただいてます。


で、
気づいたことをまとめてみると、
月並みですが、

人はみな一人一人違う。

そして、

そこに存在理由がある。


ということ。

一人一人の持ち味や、
持てる資質を上手く活用ことができれば、
世の中はもっと過ごしやすくなるし、
充実感を得やすい生き方になるのではないかな、
と思ったのです。

これは、ダンサーにもあてはまることだろうと。
誰もが皆ザハロワやギエムのようにはなれないけど、
「自分自身になれるよ」と。
そこを目指すことがとても大事なのだと。

2015-12-29-10-22-30


* * *

ここまで書きながら、
「これらのどこが多様性なの?」と一人ツッコミ(笑)

ちょっとまとまりの無い、
訳ワカラン文章になりましたが、
「多様性」について気づいたことを
私なりにつれづれと書いてみました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

DLSオフ会 《バーサタイルなダンサーへ》

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

松の内過ぎましたが、
2016年初めのブログなので、
あけましておめでとうございます。

年賀状2016

***

お正月はのんびりと家族と過ごし、
リフレッシュと充電をしてました

2016年初の活動は
Dancer's Life Support.comのオフ会からスタートしました。


オフ会のテーマは
「バーサタイルなダンサーへ」。

「バーサタイルって何???」


と、Google先生に訊いたところ、

「多様性」とお返事。


ふむふむ。
それは、これからのダンスを考えると確かに重要。

私もスタジオでの指導の方針に
クラシックだけではなく、
コンテンポラリー、キャラクターが踊れるように
指導や舞台作品を組んでいます。

大いに共感です




オフ会では、ヒップホップのダンサー Sayuriさん、
ミュージカルでご活躍の乾さんをスピーカーとして、
トークが行われました。

お二人に共通しているのは、
与えられた環境への適応力。

めげない。へこたれない。


こう言うと、
頑固者ってイメージがあるでしょう?

でも、
お二人ともとてもおおらかで、
人のアドバイスを聞く耳を持っている。

とてもしなやかな感性をお持ちなのです。


そして、
最後に主催者の佐藤愛さんが
バーサタイルなダンサーについての定義をまとめてプレゼン。

これが、まぁ、驚き。
当スタジオの方針や方向性とほぼ一致していたから。
考えの一致があると嬉しくなりますね♪

つまり私は
バーサタイルなダンサー育成」を
してきたのだと自覚しました(笑)


終了後は少し愛さんとお話できる機会がありました。

2016-01-13-15-21-57


バレエ・ダンスの世界の技術の進歩についていくには、
その技術を追い求めるだけではなく、
それを可能にできる
キャパシティのある身体を作らなくてはなりません。

そして、
求められる表現に反応できる心の自由さも。


常に進歩していくので、
まだまだ学ぶことは一杯あるなぁ…と思いつつ、
2016年一つ目の学びはとても有意義でした。

さぁ、今年もがんばりましょ!!

2016-01-10-10-45-33
最後に愛さんとのツーショット。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ