ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2015年05月

さいとう美帆先生講習会 2015年5月

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

今日は 5月24日におこなわれた
さいとう美帆先生講習会のレポートです。

この講習会では、
ジャイロキネシス、バレエレッスン、
varレッスン(※)の3本立てで行われています。
(※=主役や準主役により踊られるソロのこと)

image


1つ目のクラスは、
身体の使い方を理解するために、
ジャイロキネシスのレッスンからスタートです。

椅子に座っておこなうエクササイズから始まり、
丸める、反らせる、捻るなど、
上半身の様々な動きを行います。
(写真無しです、すみません

レッスン後半はフロアワーク。
こちらでは、全身運動が行われます。
よどみなく動き続けるのが特徴で、
ストレッチも筋トレもできるエクササイズです。

私も一緒に受講しているのですが、
このレッスンの後は体幹が安定します。
私は腰回り、股関節に不調があるのですが、
このレッスンの後は不調が軽くなるのを感じます♪

若い世代(ティーンエイジャー)にとっては、
このエクササイズをすることで
まだ使いこなせない部分を活性化できたり、
筋力強化も柔軟性アップも期待できますね。
理想を言えば、週に1回くらい受け続けられるといいですね。
この世代から、定期的に継続していけば、
怪我の少ない、しなやかで、
強い身体が作れそうだと思いました。

**

さて、2つ目のクラスはバレエクラス。
昨シーズンまで新国立劇場バレエ団
ファーストソリストをつとめたさいとう先生。
美しい姿で受講生たちを魅了します。

**

3つ目のクラスはヴァリエーションクラス。
今月からは、ドン・キホーテ第3幕より
キトリのヴァリエーションに取り組みます。

美帆先生が何気なく見せてくれる
ポーズ、動きの流れ、目線、上半身の使い方から、
キトリのキャラクターや
内面が鮮やかに浮き上がってきます。

この受講生の中から、美帆先生のような
キラキラ輝くダンサーが生まれ出てきますように。
これからも応援していきたいと思います。

この講習会では、ビジター受講も受け付けております。
次回の予定が出ましたら、
また、このブログにてご案内しますね。
ピンときた方の受講をお待ちしております。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>



バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。





つぶやき 私のビジョン

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

今日は私のつぶやきです。
よかったらおつきあいくださいね。

* * *

2015-05-22-13-28-54


指導というフィールドに関わって30数年。
バレエスタジオ指導運営に関わり20年。

バレエというフィールドの中で
子ども達を最大限に伸ばしたい!!
そんなビジョンを持って
スタジオを指導運営してきました。

持って生まれた探究心が後押ししてくれ、
指導と運営の傍ら、多くを勉強しました。

バレエはもとより、身体の使い方。
癒し、自己啓発などのメンタル。

自分のための学びは、
教え子たちにきっと良い影響を出せるはず。

そうした甲斐あって、
幸いにして、ポツポツと夢を叶える生徒が出てきました。
それは、とても嬉しい成果(^o^)


そんなプロセスを経た今、
最近の自分のビジョンがだんだん変わり始めています。

といいますか、
「最大の可能性を子ども達に」というビジョンは
基本的に変わりません。
その方法、具体的に何をやっていくか、ということ。

2015-05-22-14-16-47

探究心が幸いし、身体のこと、心のこと、
それぞれに素晴らしい人との巡り会いがありました。
こうした方をご紹介したり、講座を開催したりして、
将来を目指す若い人達、
駆け出しの指導者、
これから成長していきたいと願っている人への
サポートが出来たら・・・と思うようになりました。

ただ、、、
これだけの規模のことは、
実際には人手だったり、資本だったりが必要です。

正直、これまで一人で孤軍奮闘してきました。
一人でできることの限界が見えたのです。

私のビジョンにご賛同くださる方や、
実際に実務面でご協力くださる方、
そうした方がいたら・・・と、考えています。

「米田ひろみのビジョンのお手伝いしたい!」と
いう方、ゆるやかに募集中です(^o^)


つぶやきへのおつきあい、
ありがとうございました(´▽`)


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>



バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。





【受講生募集】さいとう美帆先生 講習会

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

今日は講習会の受講生募集のお知らせです。

* * *

バレエスタジオルミエールでは、
さいとう美帆さんをお招きして、
月1回ペースで講習会をおこなっており、
ビジター受講も受け付けることになりました。
美しい美帆先生のレッスンをあなたも受けてみませんか?

2015-03-28-16-57-53

●日時 5月24日日曜

 .献礇ぅ蹈ネシス
  16:00-17:30(バレエ歴不問・どなたでも!)定員10名
 ▲ラシックバレエ
  17:45-19:15(11才〜20才までの専門家を目指す方)定員10名
 ヴァリエーション
  19:30-  クラシック受講された方限定 定員10名

●ビジター受講料(税込表記)

 .献礇ぅ蹈ネシス  ¥4,320-
 ▲ラシックバレエ  ¥4,860-
 ヴァリエーション  ¥4,860-

●会場  糸東会スタジオ
 追って地図をお送りします。

詳細と申込はこちらから>>>


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。



コンクールの反省会

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

* * *

今日の午後は
先週のコンクールの反省会でした。

image

映像と審査員から頂いたコメントも見て、
いろんなことに気づいたり、
これからの課題について考えたり、
そんな時間を過ごしました。

初めてのコンクールという、
プレッシャーで、今までにないくらいに緊張したとか。
手脚の感覚があまり感じられないで踊ったこととか。
空間にあおられて、バランスがわかりにくかったとか。
場当たりでぶつかりそうになったり、
他の人を蹴りそうだったり、蹴られそうだったりとか。

生徒達にはおっかなびっくりな体験ですが、
これを通ること無しに成長は無いので、
とても微笑ましく感じながら
経験したことの一つ一つを話して聞かせてもらいました(^o^)

チャレンジャーの生徒たちに
心から祝福したい気持ちで一杯♪

また、ご両親やご家族に
このチャレンジをできたことの感謝を伝えたかな?と。
それがあってこそのチャレンジなので、
忘れないでね。大事なこと。
おうちの方と良い関係作るのは、
自分の気持ちとふるまいがキーポイントだから。

生徒のみんなには、
たくさんの学びというギフトを受け取って
うんと飛躍してもらいたいですね(^▽^)


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>



バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

シミュレーションバレエコンペティション 2015

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

今日の記事は、
5月10日におこなわれた
シミュレーションバレエコンペティション。
生徒3名が参加したお話です。

* * *

会場は川口リリアホール。
当スタジオからは30分もかからない近いホール。

前日のリハーサルでは、
こんな様子でお互いに背中のホックを留め合うシーン。
成長したね〜、先生は嬉しいよ〜♪

2015-05-14-05-39-37

11:00に待ち合わせして、電車で移動です。
現代っ子です。スマホに音楽プレイヤーで時間つぶし(笑)

2015-05-14-05-40-21

今回の3名はコンクールへは初参加。
もう、ドキドキしています。

会場についたら、ウォームアップ、メイクなどの身支度。
(忙しすぎて画像は無し)

今回のチャレンジャー スタンバイOK!
みんな、美しく仕上がりました♪

2015-05-11-03-47-10

審査を終えた仲間をねぎらう生徒たち。
こんなシーンを見ると、涙がでちゃいます。

image


踊り終えた結果は、
な、、、なんと、ジュニア3の部門で
4位、5位をいただきました!!

思わぬ好成績に、生徒も私も大喜び!!
審査員からのコメントも温かな評価でありがたかったです。
今後のレッスンに張りが出ますね!

何よりも嬉しかったのは、
「役柄の解釈がきちんとできている」というコメント。
だって、目指すところはココなのですから!


戦い済んで日が暮れて。
また、次のチャレンジに向かいましょう。

2015-05-14-05-41-11

関わった皆々様に深く深く感謝申し上げます。
生徒のご両親には、ずっと支えてくださっていることに
心から感謝申し上げます。

そうそう、この日は母の日。
朝の移動中、
生徒達に「お母さんに何か贈り物した?」という質問に、
「今日の結果がプレゼント。」という答えが
本当になりました(^o^)

子どもたちの未来への夢へのお手伝い。
これからもベストを尽くして指導してまいります。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>



バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。




DLS 教師の為のバレエ解剖学セミナー

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

今日の記事はGWの学びの記録です。

* * *

ドイツから帰国したのは5月3日早朝。
そのまま、午後からはDancers Life Support .comの
教師の為のバレエ解剖学セミナーを受講してきました。

セミナーは3〜5日の3日間。
バレエ指導者にとって必要な解剖学を学びます。

Dancers Life Support .comの佐藤愛さんとは、
Facebookで出会いました。
1年前のGWでは、
我がスタジオの生徒のための講習会でお越しいただきました。
そちらの記事はこちら >>>

それから、あれよあれよという間に
Dancers Life Support .comはダンサー達に広まりました。
時代が待っていたとしか、言いようがありません(^o^)


私自身は10年以上前からバレエ解剖学を学んできました。
その学びの場であったセミナーは外国人講師で通訳つき。
一度のセミナーで入ってくる情報は
どうしても限られてしまいます。
そうした意味でも、日本語で学べるメリットは大きいと思いました。

また、愛さんは明瞭に情報をカテゴライズし、
伝える力をお持ちです。
それもあって、
非常にわかりやすいセミナーとなっておりました。
そこがとても素晴らしい!!

私が過去に学んできたバレエ解剖学と
若干の異なる考え方をしているところはあるものの、
総合的には納得のいく内容で、うーんと唸りました(^o^)

こうした分野は
実践すれば、実践するほど、疑問が出てくるのが実情。
学び続けなくては、研究し続けなくてはならないこと。

バレエは、とてもとても広く深い世界なので、
きっと全体を知ることは、一人分の人生の時間では
到達しきれないのだろうと感じています。
だからこそ、学び続ける必要があるんですよね(^o^)

今回の受講から、
今の自分にとって、自分の生徒たちにとって、
必要なことが見えてきています。
それは本当にありがたいことでした!

セミナーの副読本。
英語での解剖学の本。
image

右から私、愛さん、仲良しの高瀬育子先生。
image

愛さん、ありがとうございました。
また、次回の講習会を楽しみにしています!!!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。




ドイツ訪問記 その3 カールスルーエ劇場

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

今回はドイツ訪問記 第3回目。
カールスルーエ劇場を訪問した記録をお届けします。

* * *

私が訪れた日は、翌日に「じゃじゃ馬ならし」公演を控えてました。
マンハイムの学生達が出演するので、
その日におこなわれるカンパニーレッスンと
「じゃじゃ馬ならし」のランスルーを見学することに。

マンハイムからカールスルーエまでは列車で移動です。
だいたい20分くらい乗ります。

カールスルーエ駅。
2015-04-28-23-45-37

駅からトラムにのり劇場へ。
劇場建物は現代風。
日本でもお目にかかれそうな印象の建物です。

2015-04-28-16-12-59

学生出演者達の楽屋入り。

2015-04-28-16-13-21

こちらはレッスン場の入口。
大きなポスターがインパクトあります。

2015-04-28-16-23-36

ドアから中に入ると広い稽古場。

今回は男性のクラスレッスンを見学してきました。
比較的シンプルで、これからランスルーを
控えていることを踏まえたレッスンでした。
(写真はありません。)

2015-04-28-18-06-32

ランスルーも写真はありませんが、
間近で作品を観られたことはとても幸せ。
本番には、劇場と大道具、照明、衣裳が入るので、
翌日の公演がとても楽しみになり、ワクワクしましたよ〜(^o^)

そして、
衣裳部屋も拝見しました。
「じゃじゃ馬ならし」の衣裳達〜♪

2015-04-28-21-05-07

スタッフさんに「着てもいいよ?」と
言っていただけたのですが、
遠慮させていただきました。
ええ、もうダンサーサイズの衣裳なんて着れませんったら(^^;)

あとで気づいたのですが、
一番手前の衣裳は主役カタリーナのものです!
わ〜〜〜❀.(*´▽`*)❀.


劇場の観客エントランスで記念写真〜♪

2015-04-28-23-22-10


劇場の予告ポスター。
バレエ以外にクラシック音楽、オペラ、演劇が上演されています。

2015-04-28-23-17-28


さてさて、その翌日が本番。
劇場内では、当日のキャストを液晶掲示板で案内。

2015-04-30-02-36-28

大判ポスターでこれからの上演演目の案内。
どこの劇場でもお目にかかる光景。

2015-04-30-02-36-57

パンフレット。1部2.50ユーロなり。

2015-04-30-02-58-47


さぁ、いよいよ幕が開きます!!!!

2015-04-30-02-49-49


さすがに舞台の撮影はできませんが、
youtubeに紹介動画が上がっていました。
垣間見程度ですが、ご覧ください。



終演後のカーテンコール。
教え子がこんな素晴らしい舞台に出演しているなんて!
感激で胸一杯!!!

2015-04-30-05-30-24


劇場の外壁には大きな看板が演目毎にありました。
せっかくなので、出演した宏輝くんと記念撮影!

2015-04-28-23-23-26



ドイツの旅は、観光などもしてきましたが、
そちらはFacebookのアルバムでご案内しています。
良かったら、ご覧くださいね。>>>
(※Facebookのアルバムが開かれます。)


最後に、こうしたプレシャスな経験にご配慮くださった
ビルギット・カイル先生に心から感謝を申し上げます。


3回に渡り、お届けしたドイツ訪問記はここまで。
ブログへのご訪問ありがとうございました.•*¨*•.,,♬



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

ドイツ訪問記 その2 マンハイムタンツアカデミー

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

4月27日〜5月2日にドイツ訪問の旅日記をお届けしています。
第2回目はマンハイムタンツアカデミー。

***

マンハイムタンツアカデミーはマンハイム中央駅から
徒歩で5分くらいのところにあります。

学校の看板。
マンハイムの音楽大学の一学科として
タンツアカデミー(ダンスアカデミー)があります。

2015-04-30-22-37-18

学校のエントランス。
音楽大学と共有の校舎です。

2015-04-30-22-36-58

今回は最高学年のレッスンを見学させていただきました。
一番広いレッスン場です。
大きな窓から差し込む光でスタジオはとても明るいです。

image

2015-05-01-00-29-05

2015-04-29-19-07-54


レッスンの様子。

2015-04-29-18-55-51

このクラスは4年生男子、5年生男子、5年生女子の混合クラス。
指導はウラジーミル・クロス先生。

生徒の年齢は18歳から22歳くらいまでと幅広く、
オーストラリア、ブラジル、日本からの留学生たち。
ドイツ人がいないのが不思議です。

小さな子部門もありますし、
そうした子がなぜいないのか…??
「途中で力不足と見なされると、退学処分になるから」だとは
生徒達の談。
他は、別の学校への転入もあるそうです。
ヨーロッパは地続きなので、そうした移動は良くあること。

1日のレッスン内容としては、
基礎レッスンの他に、
学校公演のためのリハーサルがおこなわれています。
※もうシーズンの終盤なので、このスケジュールです。
 通年がそういうわけではありません。

写真はありませんが、
海賊、ウヴェ・ショルツのソナタ、ジゼルの
パ・ド・ドゥを拝見してきました。
カイル先生のご指導はハートフルで
往年のプリマバレリーナの芸術性に溢れていました。

こちらの動画ではカイル先生の
日々の活動が紹介されています。



さて、レッスン風景の一コマを。
高くあがるアラベスクが見事です。

2015-04-30-19-15-20

男子も高い柔軟性の持ち主が。

2015-04-29-19-49-05


このクラスの生徒たちはカールスルーエ劇場の公演に
出演するチャンスが与えられます。

今年は「ジゼル」「眠れる森の美女」
「じゃじゃ馬ならし」に
出演させてもらっているそうです。
しかも、奨学金という形でギャラもいただけるとか。

最高学年ということは、来シーズンからはプロ。
その活動にスムーズに移行できるように、
カリキュラムが組まれています。
職人を育てるシステムを作るのが得意な
ドイツの国民性のなせる技なのだと感じました。

次の記事では、カールスルーエ劇場の様子をお届けします。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。

ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。


ドイツ訪問記 その1

ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

4月27日〜5月2日の日程でドイツへ行ってきました。
今日のお話は、その旅日記です。

* * *

今回の主な目的は、カールスルーエ劇場の
「じゃじゃ馬ならし」を観ること。
当スタジオの橘宏輝が出演しているからです。

image


「じゃじゃ馬ならし」というと、
ジョン・クランコの名作の一つ。
日本では、シュツットガルトバレエ団が1984年に上演しました。
テレビでも放映されて、その録画を今でも持っています。
現在、日本ではなかなか観ることのできない作品です。

その時期に主役を務めたビルギット・カイル女史が
現在、カールスルーエ劇場のディレクターを務めていらっしゃいます。
クランコの教えを直接受けたカイル女史の率いる
「じゃじゃ馬ならし」に出演できるなんて!!!
なんという幸運なのでしょうか!

* * *

旅日記はこれより
マンハイムタンツアカデミー訪問記と
カールスルーエ劇場訪問記の二つに分けてお届けしていきます。

お楽しみに〜〜(^o^)


あ、そうそう。
Facebookの方では一足先に
旅の様子を写真で投稿しています。
アルバムはこちらからご覧になれますよ。
良かったらどうぞ〜♪ >>>
(※Facebookのアルバムが開かれます。)



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>

バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。





月別アーカイブ
  • ライブドアブログ