こんにちは。バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログ更新少しご無沙汰していました。

今年の10月23~27日に行われるCID-UNESCOダンスコングレスに
スタジオの生徒はパフォーマンス部門へ出演。
そして、私個人はレクチャー部門へ登壇することになり、
その準備でアタフタしておりました。

そのパフォーマンス部門では、振付をKAN-ICHI先生にお願いし、
コンテンポラリー作品にチャレンジすることとなりました。

今日はその初回リハーサルでした。

まずは心と体をほぐすウォーミングアップから始まりました。

2014-04-13-14-29-26

コンテンポラリーの動きになれていない生徒たち。
初めは戸惑いつつも、時間を追うにつれ、
心と体が伸びやかになっていきました。

2014-04-13-14-47-38

与えられたテーマの中で自由に動くこと。
初チャレンジですが、活き活きとしてきています。

作品のテーマや目指すところをKAN-ICHI先生から聞きました。
音楽の伝える物をみんなで聞いて、感じたことを述べる時間も。
2014-04-13-16-12-28


休憩時間は持参したノートに課題や、
気づいたこと、残しておきたいことを
それぞれに記録しました。
2014-04-13-15-07-36



なんと4時間のワークショップと作品のクリエーション。
それを小学2年生から18歳の
広い年齢層の生徒全員で取り組んでいます。

驚くべきは小学2年生。
大きな目を見開いてKAN-ICHI先生の言葉と動きを見つめていました。

普段のクラシックでは、ちょっぴり固くなっている生徒も
このプロセスで動きがダイナミックでありつつも、
心の繊細なものが身体を通して出始めています。

そんな様子を見て、私は何度も目頭が熱くなりました。
この体験を通して大きく成長してもらいたいです。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。