ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2013年02月

素晴らしい、バー・アスティエの効果

当スタジオでは隔週水曜日に
バー・アスティエのレッスンを行っています。

バー・アスティエとはフランスはリヨン在住の
バレエ教師アラン・アスティエ先生により
編み出されたフロア・エクササイズです。

ほとんど床に座るか寝るかの姿勢で行われるため、
上半身の強化と股関節、脚全体のストレッチに大変効果が高いです。

また、このレッスンの素晴らしいことは、
レッスン終了後の身体のバランス感覚が高まることです。
片足バランスが非常に安定します。

隔週とはいえ、コンスタントに受講してきている生徒達の
柔軟性が上がり、バレエのポーズがやりやすくなっています。

レッスン後の自習時間。
生徒達はただいま練習中の課題曲にトライして、
普段以上に動きやすく、バランスのとれる自分自身の身体に
目を丸くしていました。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


シューズ選びとカスタマイズ

プレトウシューズ

バレエスタジオルミエールではトウシューズを履く前段階として
プレトウシューズでのトレーニングをしています。

プレトウシューズとは、
トウシューズより靴底がソフトに作られた靴です。

普段、レッスンで履いているバレエシューズは
とても柔らかく、裸足に近い感覚です。
ところが、トウシューズは大変固い靴底であるため、
バレエシューズとのギャップが大きいのです。

バレエを学ぶ子供達にとって
このギャップはとても大きいと思います。
そうしたことを考慮し、プレトウシューズを採用しています。
一歩ずつ負荷をあげ、足裏の感覚を育てていくのです。

さて、最近では、
足幅の狭いお子さんが増えてきています。

3月からプレトウシューズのトレーニングを開始する生徒の中に
B幅という狭い足の持ち主がいます。
サンプルでサイズ合わせをちゃんと行ったにも関わらず、
オーダーしたシューズが届いたら、ボックスの幅はいいけど、
足の中心から踵に向かっての幅は緩かった、ということがあり、
ただいまカスタマイズをしています。

足に合わないシューズは
足の指が必要以上に緊張して縮こまったり、
アーチがつぶれて扁平足になる原因になったりします。
足の健康を維持しながらトレーニングすることが大切なので、
ここは妥協ができないところなんです。

シューズのカスタマイズは実験的。
今、手直しを入れていることがうまくいくよう、
祈りつつ針を進めています。

* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ

才能は宝物

ここ20年ばかり、
「人の可能性を引き出す」ということを念頭に置いて
バレエ指導にあたってきた傍ら、フッと浮かんだ疑問がありました。

「才能って何でしょう?」

子供たちを指導してきて至った答えは
「生まれながらに持っているもの」と
「経験によって身につけるもの」があるということでした。

才能は宝ものです。

もし、その2つのパターンがあるのなら、
前者は埋もれないように活かし伸ばす。
それには周囲の大人が子供の才能に気づき、
本人に意識を持たせる必要があります。

後者は様々な体験や経験をさせてあげること。
それはやはり周囲の大人が様々な冒険を用意することが大切です。

この原則はバレエに限らず、
他の何かを学ぶことにも共通なように思えます。


世の中にはにはいろんなお子さんがいます。

幸せなことに両方の才能を持つ子。
このタイプは成功できます。

前者のみを持つ子。
光るものがあるのですが、経験が欠けるので芽が出ません。

後者のみを持つ子。
あまり目立ちませんが、
いろんな経験をすることにより、人として大きく成長します。
プロになるまでは至りませんが、
努力することの価値を知る人になります。

全ての人が取り組んだもの(芸術、スポーツ、学問)で
思い通りの結果を得ることが難しいことは周知の事実ですが、
そのプロセスから得られたものは、
時間をかけることの価値、努力することの価値、
ベストを尽くすことの大切さ、達成感など。
その人にとって大きな糧となり、人生を豊かに彩るものとなります。

こうしたことは、
物事を簡単に早く済ませようとする現代だからこそ必要な感覚であり、
子供達に身につけてもらいたいことではないでしょうか。



そうしたことから、まだ小さなお子さんを持つ親御さんには
バレエに限らず何でも良いのですが、
長期スパンで取り組む習い事をオススメしたいと思います。

お子さんの持つ才能を見つけ出す。
そして、新たな才能を身につける。
バレエスタジオルミエールではそんなお手伝いをしています。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ

夢をかなえる第一歩

2月3日日曜は将来バレリーナになりたい生徒対象の
オリエンテーションを開催しました。
ここ数年でスタジオから海外バレエ学校へ
巣立った先輩に憧れる生徒が増えてきたからです。

夢はただ見ているだけでは実現しません。
実現させるためにいったい何が必要なのか。
生徒個人のポテンシャル、家庭背景、
学ぶべき内容、いつ何をするかのタイミング、
有るもの、無いもの、変化可能なもの、変化不可能なもの。
そうしたことを冷静に見つめることが初めの一歩になるでしょう。

もちろん、子供向きなので、とてもシンプルにまとめましたが、
物見遊山では成功しないプロジェクトなため、
子供が覚悟できるよう、
シビアな口調で淡々とお話をさせていただきました。

子供達の夢・・・・。
叶える第一歩を踏み出しました。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ