ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2011年10月

バレエは時間をかけてコツコツと

バレエの指導者になって30年近く、
スタジオを主宰してからは15年経とうとしています。
過去を振り返って思うことは、
バレエは仕上がるまでに本当に時間がかかるということです。
※ここでは「仕上がる=ダンサーとして踊れるようになる」って意味で言っています。

まず、体をバレエ用に鍛えなくてはなりません。これがすごく大事。
足を股関節からグルリと回して両足で180度開いた状態が基本ポジション。
これを土台に踊ろうというわけですから、訓練なくしてはできないのです。

たまに簡単にそれをできる超ラッキーな人もごくまれにいます。
でも、そういう人は苦労というか、努力が必要ないので、
あっさりと出来てしまう故かバレエが長続きしないですね。
人間って努力の結果手にした物を大事にしますよね。
だからなのでしょう。

もちろん、そんな人ばかりではありません。
恵まれた体をさらに鍛えあげ、表現力も兼ね備えた素晴らしいダンサーが沢山います。
今、現役でステージに立ち、観客へ夢を与えてくれている綺羅星のような人たち。
その人たちはほとんどそういった人ばかりです。
元々恵まれていて、そしてかつ、さらに努力もしている…。
すばらしいです☆

さて、話を元に戻しましょう。

バレエのための体づくり…これが本当に地道な取り組みです。
それをないがしろにすることは、
たとえいい素材を持った生徒であっても指導次第でどうにでもなってしまいます。
指導者としてはついつい、形になることに、気持ちが先走ってしまいそうだけれど、
そのことは禁物で、今、出来ることを精一杯に取り組む必要があります。

目の前の生徒に無理なものを与えてはいけない。
赤ちゃんにとってミルクが栄養で、お肉やお野菜はまだまだ先の栄養なのと同じ。
その時その時に応じたものが本当の栄養。

バレエも同じ。その段階、段階に応じたお稽古がとても大切。
はた目にはたとえ稚拙に見えようとも、
正しい基礎を身につけるためには、それが何よりも大事。

大きな花を咲かせる子、かわいいお花を咲かせる子。
それぞれがそれぞれのすてきなお花を咲かせることができるようお手伝いする。
みんなが持っている花の芽に肥料を与え、水を与え、害虫がくれば、それから守る。
剪定が必要なら、それをする。

本当に気長にコツコツ。
指導者に出来ることはそれしかないのですね。

そうしていけば、いつかすてきな花を咲かせてくれるでしょう!
お花が咲けば、本人も嬉しい。周りも嬉しい。私も嬉しい。
指導法にさらに磨きをかけること、心に誓ったのでした。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


バレエと健康 -拒食症-

先日生徒のYちゃんとの雑談で大変気になるテーマが話題にのぼりました。
Yちゃんは芸術系の学校に行っていて、
そこには他のスタジオでバレエにいそしむ学生達が一緒に学んでいます。
学生同士でいろんな情報交換が盛んなようで、
Yちゃんはどんどん情報通になっていっているのです(笑)


さて、その気になる話題、


それは、拒食症だったのです。


彼女の学校の先輩にそうした子がいて、
ガリガリに痩せて、骨盤の腰骨までがレオタードから
くっきりと浮き出て見えるほどだそうです。

コンクールに出るためにダイエットを自らに課した結果なのだとは思うのですが、
その話を聞いて胸が痛くなりました。

太りやすい時期のバレエを志す子供達にとって、
体重の自己管理は当然必要なこと。
かといって、拒食症に陥ると言うことは過度なダイエットをしているということです。

人生丸ごと、という大きなスパンで物事を見るならば、
こうした経験も糧となるかもしれません。

でも・・、本気でダンサーを目指しているのだとしたら赤信号です。
大変なリスクを抱え込んでしまった状態なのですから。

若い頃の拒食症は身体に大きなダメージを与えると言われています。
若年性の骨粗鬆症も起きえますし、
将来女性として子供を産めなくなる危険もはらんでいるのです。

こうした状況は日本のどの地域にでも起きていることだと思います。
簡単に考えずに真摯に見つめていただきたいと思います。
もし、このブログをご覧の皆様の関係者がそうだとしたら、
すぐに心療内科での受診をすることをお勧めしたいと思います。

バレエを健康を損なわずに習得していくということが
いかに大事か生徒との話題で改めて気づき、
少し重たい話題ではありますが、ここにシェアをさせていただきました。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ



月別アーカイブ
  • ライブドアブログ