ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2010年03月

感情が踊りに与える影響


大変興味深いことがありました。

ただいま白鳥の湖第2幕のリハーサルに励んでいる我がスタジオの生徒達。

白鳥2幕というと、
悪魔の呪いによって白鳥の姿に身をやつした人間の娘達が登場人物。
悲劇の中で我が身の不幸を嘆いているという役所。
感情は悲しいとかつらいとか、いわゆるネガティブ系。

2羽の白鳥を踊るYちゃん。
舞台に立つとキラキラとしたオーラをはなつ生徒です。
これまで明るく華やかな役を踊ってきました。
(よくよく考えるとバレエってそういう踊りが多いです。)

そんなYちゃん。
2羽を楽しそうに踊ってしまいます。
元々踊ることが大好きな彼女なので、
その根源にある感情がそのまま踊りに出てきてしまうのでしょう。

し・・しかし、
白鳥2羽を明るく踊ってはマズイのです。
Yちゃんにそのことを伝えます。
すると、かたわらでリハーサルに同席している
他の生徒もうんうんとうなづいています。

Yちゃん、それならということで、
しんみりと、悲しそうに踊ってみようと再トライ。

そうすると、実に驚くことが起きました。
白鳥2羽は強く踏み切るジャンプが多い踊りですが、
踏切に力が入らなくなってしまったのです。

感情が筋肉に与える影響は
スリーインワン(私が勉強しているストレスマネジメントの一種)で学んできましたが、
改めてその影響を目の当たりにしたのでした。

・・・とはいえね・・・
白鳥2幕を踊るにはその役を理解して表現しないとね。
Yちゃんにはとてもいい課題となっています。

そして、Yちゃんに限らず、
これまで明るい、華やか、嬉しいなど
ポジティブな感情を表現する踊りを多く踊ってきた我が生徒達には
幅を広げる非常によい機会となっているようです。




自分の不思議


某SNSでいただいた私への紹介文にこうした一文があります。

『美味しいもの・いいもの探しが上手;
 リサーチする力が優れているのでしょうね。』

はい。
確かに私いいもの探しがどうもうまいようです。
なぜそうしたことを見つけられるのか、引き寄せるのか??
自分でもよくわかりません(^_^;)
なにかアンテナでもついているのでしょうか?(笑)


おいしいお店見つけるの得意です。
バレエでも私が気に入ったボディ・ワークなどは
10年後は業界のスタンダードになっています。
(ピラーティスはまさにその通りでした!)

なので、最近では
自分の引き寄せるものに対して
自信が持てるようになってきています。

このブログでは見つけたいいものや
いいことを発信していきたいな、と思っています。

とはいえ、
多忙な身でもありますので、
そうそう更新はできませんが、
気長に気楽におつきあいいただけると嬉しく思います。



・・・自分の不思議・・・。
皆さんにはどんなものがありますか?





大変ご無沙汰しております


2010年初めての更新です。

1月から大変に多忙な日々を送っておりまして、
ブログの管理画面にすらアクセスできない状況でした。

今も多忙なことは変わりませんが、
書き留めておきたい気持ちもありまして久々の更新です。


1月は発表会(7月19日です^^)の準備が始まりました。
事務作業が多かったです。

また、バー・アスティエのディプロマコースの第2学期も行われました。
こちらは受講生として参加。
6日間を10:00~18:00というタフな内容でした。
体力、精神力の双方をフル回転で
私にしては珍しく途中体調を崩したりもしました。
ホントにハードな日々でした。
その代わりに得たものは多く、先々の指導に活かしています。


2月はアントワープロイヤルバレエ学校より
BART DE BLOCK先生をお迎えして講習会を行いました。
この講習会、本当はこのブログでご案内しようと思っていたのですが、
親しくしている指導者仲間に話をしたら、
アッという間に定員に達してしまい、
ここでのご案内はできなくなってしまったのです。
また、このような機会がありましたら、ご紹介したいと思います。

同じ週末には昭和音楽大学にて開催された
英国ロイヤルバレエ学校のワークショップの聴講生枠で参加。
ロイヤルスタイルで長年教育を受けてきた16~18歳の生徒達を拝見し
その教育の緻密さに目を見はる思いでした。

そして我がスタジオ。
発表会のリハーサルは2月より本格的に。
生徒のみんなはリハーサルになると表情が引き締まります。
しかもそれでいて楽しそうなんです。
そうした表情を見て、私自身もとてもハッピーになりますね~♪
それが私のモチベーションになってくれます。

今年の発表会では「白鳥の湖」より第2幕、第3幕を上演するのですが、
3月からは2幕のコールドバレエのリハーサルが開始されました。
コールドの難しさを改めてかみしめております(苦笑)

私のスタジオでは高橋有里先生(新国立劇場ソリスト)に
中高生クラスの指導に来ていただいているのですが、
今回の発表会では白鳥2幕の指導もお願いしています。
しかも、オデットも踊っていただくので、非常に楽しみです。
(ぜひ観にいらしてくださいね)


まぁ、このような感じで毎日フル回転しております。
とても濃い日々です。





月別アーカイブ
  • ライブドアブログ