ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2007年12月

健康な足を育てたい


子供達の足を指導の現場から見てきて感ずること。

「健康な足」とは3つのアーチ、
(フロントアーチ、親指から踵へのアーチ、小指から踵へのアーチ)が
あることなのですが、
それが初めからちゃんとある子供は滅多にいません。

生徒が始めにスタジオに来たときに
足の状態を見せていただくのですが、
指が極端に縮こまっている子、
アーチが完全につぶれている子がいます。

そのままバレエトレーニングへ突入すると、
将来足のトラブルが起きやすいコンディションになる可能性が高く、
それはできる限り早期に改善しておきたいと考えます。

3歳~6歳のプレバレエでは、
足指を動かして足裏の筋肉を鍛え、
よい状態になるように促します。
でも、あくまでもお楽しみ感覚^^

6歳以降の子供には立った時に
土踏まずがあがっていることを
ことあるごとに指導し始めます。
エクササイズの中にも土踏まずをあげる動きを組み込みます。

8~10歳以降からは
クラシックバレエの本格的な訓練へと移行していきます。
レベルが上がれば、動きやステップは複雑で複合的な動きへと進みます。
その状況で土踏まずを意識するというのは
そうそう簡単なことではありません。

それまでに土踏まずも足のアーチも
良いコンディションへと育てていきたいのです。

実は、足の裏一つだけで、
3年くらいの時間をかけて育てるのですが、
その甲斐あって、5歳から段階を経て
トレーニングを続けてきた8歳の生徒は
土踏まずをあげる感覚を身につけてしまっています。

こちらの画像は土踏まずの感覚を培うエクササイズ画像。

エクササイズ.jpg

ゴムバンドを土踏まずの下を通します。
フロントアーチをあげた状態を保ちつつ
足の指が縮こまらないように指導します。

この画像の生徒は少々足指が縮んでいますが
エクササイズを繰り返し、指導していくにつれ
状態が良くなっていきます。


これは一つの例に過ぎませんが、
こうしたプロセスを経て生徒の足アーチを作っていきます。

この画像の生徒は今では簡単にエクササイズをこなしますが、
初めはできなくてふくれっ面だったんですよ(笑)

こうして健康な足を育て、
その先にバレエの技術を乗せていくのです。
建築構造物の土台作りと同じですね^^

健やかでのびのびと踊るダンサーが
ここから出現することを心待ちにしています。


*--*--*--*--*--*


こちらは子供がレッスンで使っているゴムバンド
セラバンド グリーン

小学校高学年や初心者の大人はこちらのゴムバンド
セラバンド ブルー

段階が進むとこちらのゴムバンドを使います
セラバンド ブラック


*--*--*--*--*--*

私の主宰するスタジオです↓

bannar



優れもの 最新型ポータブルデッキ!


先日、DDDというダンス雑誌を見ていたら、
ポータブルデッキの最新型を見つけました。

rd-m15.gifVICTOR RD-M15

なんと1GBのメモリー搭載で本体に直に録音できるのです。
しかもUSBメモリーに録音した音楽も演奏できます。
MP3プレイヤーや携帯電話も接続すれば演奏できます。(機種によるらしい)

バレエ、ダンス指導にとって音楽のスピード調整は必需品。
嬉しいことにこのデッキは±12%までスピード調整ができます。
CDはもちろん、本体メモリーに録音された音楽、
USBメモリーに録音されたものまでスピード調整できるんです!!

なんという優れもの!!
こんなデッキが欲しかったんです!!
♪(^▽^)ノ

普通の機種ではこうした機能はついていません。
やはりこのRD-M15は業務用なのです。

そうしたこともあってか、
楽天ショップを探しても見つかりませんでした。
直接メーカーなどに問い合わせをしてみてくださいね。

商品情報はこちらをご参考に VICTOR RD-M15 >>>


ちなみに私は1台購入しました。
これからレッスン曲をどんどん録音していくつもりです。(>m<)









知らないことが多い


バレエ指導、教室主宰というのが
私の仕事ではありますが、
自分を振り返ってみて、しみじみ思うのは、
バレエ、バレエで人生を送ってきて、
しかも就職したことも無いために世間知らずであるということです。

(注意:アルバイトはいろんなものをやりました)


今、私は貸しスタジオを借りて指導をしておりますが、
近い将来スタジオを構えるためにいろんな勉強をしています。
(勉強というより下調べという方が適切かな・・・)

その都度思うことは、
『私って、世間知らずだ!!!』
ということ。

まぁ、その分
バレエというジャンルでの経験をしているので、
その世界で「踊ること」だけ、「指導すること」だけを
生業としている分には申し分ないのですが、
スタジオを構える(貸しスタジオではなくという意味)ためには
不十分という訳です。
社会の流れや経営や諸々のことにアンテナを必要としているのです。

本当に知らないことが多いなぁ~。
まぁ、これも必要だからやって来ているレッスンなのでしょう。
一歩一歩進んでいきたいものです。




インフルエンザがやってきた!


このところ私の住まい周辺ではインフルエンザが流行してきています。
小学校では学級閉鎖が相次いでいるとか・・・。

そんな今日、生徒のお母様から連絡メール。
お子さんがインフルエンザに罹ったとのこと。

あらら~~~!!
ついに我がスタジオにもインフルエンザ上陸!!!
これは気をつけないと、です!!


読者の皆様もどうぞお気を付けて。





ベジャール追悼


今更という感じですが、
先日ギエムの舞台を観たときに
ホールに出ていたベジャールへの追悼です。

ベジャール追悼.jpg

享年80歳だそうです。大往生ですね。
でも、年齢を全く感じさせない人でした。
新しい作品がもう観られないのは残念です。


ベジャールさんのご冥福をお祈りします。




今年最後のアダージオクラス


今日のシニアクラスは今年最後のアダージオレッスンでした。

シニアクラス(中高生)では
9月より新国立劇場ソリストの
高橋有里さんが指導してくださっています。
おかげで生徒は「見せ方」が変化してきています。
動きも大きさが出てきたような感も♪

そして、アダージオでは同じく新国立劇場ダンサー
小笠原一真さんに指導していただいています。
アダージオレッスンは月1回ペース。
始めて1年ちょっと経ちました。
毎回生徒は必死に取り組んでいます。
その甲斐あってフッとした瞬間に良い変化が見てとれます。(⌒ー⌒)ノ


来年からは発表会に向けての準備も
ボチボチスタートしていきますよ~
さぁ、生徒のみんな、これからも頑張ろうね!!



一足早いクリスマスプレゼント to me


これをクリスマスプレゼントといっていいものか・・・
なんせDVDとレッスンCD。
私にとっては仕事道具であり、資料であるんですけど。

でも、でもやっぱり好きなんですよね。
先日イギリスのダンス専門サイトでお買い物しちゃいました。(´▽`)
それが今日届いたのです。

071210_1240~0001.jpg


特に楽しみなのは、
ダーシー・バッセルがタイトルロールを踊る【シルビア】
まだ日本で未発売です。
そういや、来年の英国ロイヤルバレエ日本公演の
プロダクションにありましたね。
一足先にDVDで堪能させていただくとしましょう(>m<)

レッスンCDではお気に入りは
MARGOT KAZIMIRSKA演奏のもの。
日本の店頭では売っていないです。
(いろいろ探したので^^)
VOL.1からVOL.6まであります。
これはコンプリートしました~♪

  MARGOT KAZIMIRSKA 公式サイト >>>

あとは、STEVEN MITCHELL演奏のレッスンCDもLOVEです。
日本でもいろいろ販売されています。
今回はクリスマスソングのレッスン曲を入手。
今月だけしか使えない贅沢なCDです。

さてさて、これから一通りチェックするといたしましょう♪



今夜はギエムの舞台観賞


今日は久々に舞台鑑賞♪
シルヴィ・ギエムを観てきます。
とっても楽しみです。



こちらはシルヴィ・ギエムのDVDです。

椿姫


エヴィダンシア


世紀のプリマ ギエム






発表会訪問


Kくんが出演することになっていた舞台。
今日がその日でした。

とっても残念なことですが、
今回は回復が間に合わず、
出演を断念することになりました。

ご挨拶と陣中見舞いということで
花束を持って伺いました。

おはな


主宰の先生は暖かく迎えてくださり感謝です。
次回こそは万全の体調で参加することを
先生に約束したKくんでした。


最後に
マヤバレエアートの益々のご発展を祈っています。




結婚式の披露宴


今日は知り合いの披露宴に出席してきました。
趣向を凝らした披露宴で非常に楽しい時間を過ごしました。

結婚は人生のパ・ド・ドゥ。
新郎新婦が幸せな毎日を過ごせるよう、
心より願っています。






月別アーカイブ
  • ライブドアブログ