ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2007年02月

パソコンの不調


前回の日記でレッスンCDをパソコンに取りこむ話をしたのですが、
その後、そのパソコン、調子を崩し始めました。(T_T)

パソコンの仕事(音楽タイトル打ち込み)の途中で
別の仕事を思い出し、
しばらくそのパソコンをスリープモードにしておいたのです。

仕事の続きをやろうとパソコンの前に戻ったら、
なにやら文字だらけの画面。
まぁ、エラーだろうと、一度 強制終了。
改めて電源を入れたら、
「ハードディスクが見つからない」というメッセージ。

Σ( ̄□ ̄/)/ ガーーーーン!!!

あわててパソコンに詳しい友人に電話をして
状況を話したところ、
それはハードディスクがお釈迦になったのだろうと。

その後、メーカーのサポートに電話を入れ、
指示通りに起動したら、奇跡的にOSが立ち上がりました。
今のウチにデータのバックアップ~~!!!

それでも、音楽のデータは容量が大きすぎて、
バックアップは不可能です・・・・・。

ああああ・°・(ノД`)・°・
電脳系の仕事、これだからイヤだーーー!!

なんて、言ってる場合でもなく、
冷静に対処あるのみ、ですわ。
最近、忙しいところにもってきてコレです。
好事魔多しですかね。

自分に冷静になるように言い聞かせ、
深呼吸を一つ。はふーーー、です。

これからバックアップを取れるだけ取って、
メーカーに修理の依頼です。




レッスンCDが届いたけれど・・・


某バレエショップのバーゲンでレッスンCDを扱っていましたので、
今回ドーーンと6枚をお買い上げ♪

それらをすべてパソコンへ取り込み
iPodに同期(録音)させてレッスンで使っていきます。

iTuneユーザーならご存じとは思いますが、
ネットにつないだ状況でCDをPCにセットすると、
ネット経由でそのCDの各曲タイトルがダウンロードされるんです。

普通の市販音楽CDなら、それはごく当たり前のことなのですが、
そこはマイナーなバレエレッスンCD。
運が良ければタイトルデータを入手できるんです。

1枚のCDはだいたい23~30曲が入っていますので、
もし、データを取得できないときは、
自分でタイピングすることになります。

物ぐさな私としては、データ取得できると万々歳。
そうでないときは、やっぱり面倒。
ついつい後回しの仕事になってしまいます。

早速使おうと思っていた新CDはデータ取得できませんでした><
あー、残念!!
今からデータ打ち込みです。
さぁ、がんばろう!!



携帯電話のバレエサウンド


最近機種変した携帯電話。

旧電話にはバレエサウンドを
いっぱいダウンロードして楽しんでました。

そのデータを新電話にメモリーカードを介して
移動させよう、なんて思っていたのですが、
ダメなんですよね。f(^ω^;) 

著作権上の問題もあるようですが、
携帯の着メロを作る仕事をしている友人によると、
機種がバージョンアップすると、
携帯内蔵のシンセサイザーの仕組みも変わるから、
結局、移動させたとしても音楽にならない、という話でした。
なるほどなぁ~です。

それにしても・・・・・
毎月100円で5曲ダウンロードしてきたバレエサウンド。
数にして、数十曲がパーですか・・・・orz
ちょっとガックリきてしまった私です。


携帯バレエサウンドのサイト「Bravo! Ballet!!」
http://www.keikuri.com/modules/keikuri/creator.php/0094

祝・ブログ開設3周年♪


昨日でブログ開設3周年を迎えました(≧▽≦)
今日までお越しくださった皆様どうもありがとうございます。

kiroku.JPG

これはブログの記録なんですが、
日記記入率47%と半分切ってますね・・f(^ω^;) 
2~3日に1回ですね。

本当は自分の中に貯蔵してきたものを
アウトプットしてしまいたいと思っているのですが、
PCに向かう時間を取れないこともあったり、
向かってはいてもインスピレーションがわかないこともあって、
筆が進まないものですね。f(^ω^;) 
(↑タイピングが進まないのが正解か)

文筆業をなさる方はこうしたことが生業なんですね。
大変な仕事だなぁ、とほんの少しだけ気持ちがわかりました。

まぁ、気まぐれ更新のブログではありますが、
のんびりおつきあいいただければ幸いです。
これからもどうぞご支援よろしくお願いいたします。♪(^▽^)ノ




休息は十分ですか?


日曜日の夕方は私と家族にとって唯一の休息タイムです。
一般的な家庭ならば、夕方から夜はくつろぎタイム。
(お子さんが大きくなってくるとそうはいかないかもしれませんが・・)

でも、私の生活ではあまり休息らしい休息が無いのです。
なので、この時間がとても貴重なのです。

ちなみに私のスケジュール。

 月曜…事務系の仕事をこなす日。
 火曜~土曜…午後~夜 クラス指導。
 日曜…午後ヴァリエーション指導

という感じです。

息子も一緒になってレッスンに同行し受講しているので、
家に戻ると急いで食事とお風呂という生活。
ゆっくりとしている時間があまり無いのです。><

主人は一般サラリーマンなので、
平均的な帰宅時間は10時あたり。
つまり、我が家は10時あたりに家族が集合となるわけです。

この状態が続くと結構疲れがたまります。
そうなると、ちょっとしたことに神経質になってしまったり、
感情的な反応をしてしまったりします。
家庭内の雰囲気がどんどん悪くなってしまいます。

まぁ、そんな状態になるのを防ぐ意味でも
意識的に休息モードになる。
そんなことを大事にしています。

日曜の夕方は家族でスーパー銭湯に行ったり、
特に何もせず、リビングでだらだらゴロゴロ。(笑)
息子はゲーム機をピコピコ。

ちょっとよそ様には見せられない光景かもしれませんが、
こんな時間がリフレッシュ&リラックスの秘訣。
そしてまた、新しい一週間に向かってスタートを切れるのです。

バレエに一生懸命取り組んでいる場合、
時間の全てをバレエに注ぎ込む子がいるのですが、
若い時期は回復力もあるため、
それを過信してオーバーワークになるケースも・・・。

でも、それはちょっぴり危険です。
休息もレッスンのうちと考えて、
リフレッシュ&リラックスを心がけてくださいね。

夕べは家族でのんびりゴロゴロし、
早めに床につき、しっかりと休息を取れました。
そしたら、なぜかその翌日は早く目が覚めてしまった私です。(>m<)



新しい携帯電話♪


携帯電話機種変更してきました。
ここ数日、電池の切れが早くなってきていたのです。

旧機種はW31S。
SONY ERICSSON製でした。
これね、結構気に入っていたんです。
なので、できるだけ長く使おうって思っていたんですけど、
1年9ヶ月であきらめました。

私の使う稽古場には常設の電話は無いので、
携帯電話が唯一の連絡先となるんです。

稽古の多い日は午後3時から夜間10時までは缶詰になるので、
いくらレッスン中は電話はしないといっても、
早くに充電が切れるようではもうお手上げ。


で、新しい機種はこちら。

日立製 W43H2 ピンク

これまではホワイトをよく選んでいたのですけど、
今回はピンクを選びました。
見るたびに心がほんわかしてきます。(*´ω`*)


こちらは色違い。

日立製 W43H2


新しいものは楽しくて、ワクワクするけれど、
使い勝手に慣れて、使いこなすまでには時間がちょっぴり必要です。
さて、今から携帯のアドレス帳のお手入れをすることにいたしましょう。

新しい携帯さん、これからよろしくね。





春は別れの季節


春の初め・・・
進級や進学をする生徒さんの中には、
バレエのレッスン時間との折り合いがつかなくなり、
違う選択をする子が出てきます。

昨日のレッスンでなんと2名の生徒から
バレエは3月一杯までで・・・という申し出がありました。

あら~~~!!
そうなの?! それはとっても残念><

ホントに残念なんです。
でも・・・その生徒にとっては新しい道への門出。
最後のレッスンの日には笑って見送りたいですね。

そして、またバレエに戻りたくなったときには
いつでも戻ってきてもらいたいと思います。

あと数回残ったレッスンを精一杯指導したいと思います。



新国立劇場バレエ研修所発表会GP


今日は新国立劇場バレエ研修所発表会のゲネプロを観てきました。
チケットは運良く知人が分けてくれました。
ゲネプロも公開なんですね。ビックリです。

普通、ゲネプロは指導者のガナリ(アナウンス)が入るものですが、
全くそのようなこともなく、本番同様の進行でした。

研修生たちは2年間の成果を思う存分発揮していました。
初めての公開レッスンを観に行ったときと比べると、
皆、素敵なダンサーへと成長していました。

たった8名で日本の一流の指導者陣から多くのことを学ぶのですもの。
それはとても贅沢で幸せな2年間だったことでしょう。

演目はシアトリカルダンスを初め、
自作自演、ル・コンバ、
そして、ライモンダ第3幕のグラン・パ。

私はシアトリカルダンスが気に入りました(*^_^*)
自作自演も面白かったです。
ライモンダはまぁまぁかな。(あくまでも個人の好みです)

この研修生が大きく羽ばたいて
素敵なステージを見せてくれることに期待♪





連休はハードスケジュール


この連休は生徒にとっても私にとってもハードスケジュールです。
9日~11日の3日間は都内某所でコンテンポラリーワークショップがあり、
生徒が数名受けに行ってます。

しかも、私のスタジオのレッスンは通常と同じどころか、
アダージオレッスンやらヴァリエーションレッスンがあり、
生徒達はダンス三昧という日々を過ごしています。
なんだか、バレエ学校みたいだわ!なんて思ってます。(≧▽≦)

アダージオは昨日で第6回目。
月1という頻度でも、
生徒の成長の度合いの大きいことに毎回目を丸くしています。

今日の午後はヴァリエーションレッスンです。
生徒はコンテ講習会の後に急いで稽古場へ駆け込んでくるんですよ。

ダンサー修業(?)はハードだけれど、
生徒にとっては楽しくてワクワクなんでしょうね。
私もそのパワーを分けてもらってがんばります!!



※コメントのお返事、ちょっと遅れてます。
 少々お待ちくださいませm(_ _)m



上達は自分では自覚しづらい


大人になってバレエを再開した生徒さん達。
身体と脚のアライメントが良くなり、
姿勢を維持できるだけの筋力がある程度着いたら
トウシューズを許可しています。

許可が出て約1年たったMさん。
ホントにコツコツとレッスンを重ねています。
このところ急に脚のラインが良くなってきています。
ポアントで立ったところからア・テールに降りるときの
アライメント維持もずいぶん良くなりました。
5番のポイントに立った状態もずいぶん上達しています。
(ビフォー&アフターの画像が無いのが残念;)

そのMさんに脚のラインが良くなっていることを
雑談で話したところ、

 そうなんですか Σ(・ω・ノ)ノ
 自分ではまったく自覚が無いんですぅ f(^ω^;) 
 あ~ でも 嬉しいですっ! ♪(^▽^)ノ

という、リアクション。

あ~、そうですねぇ。わかります!
私も生徒の立場になると、
なかなか自分の変化ってわかりづらいものなのですよね。

だから、先生に「良くなったわ」と言われることが
最高に幸せな瞬間なんですよね(*´ω`*)

そう言っていただけることで
また、これからもレッスンがんばろう!!!
そんな風に感じるんですよね♪

私にとっても生徒さんが上達し、
綺麗になっていく様を目の当たりにするのは
とっても幸せな気持ちになります。
そして、これからももっと良くなるように、と願っています。




月別アーカイブ
  • ライブドアブログ