ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2006年11月

入会希望者の見学マナー(ちょっと辛口)


入会希望者のスタジオ見学について思うことがあります。
これは指導者が集まると出てくるボヤキのようなものです。

ボヤキをボヤキのままにしておいても
一向に状況は進展しないもの。

そう思って苦言ではありますが、
こうしてブログに書かせていただきます。


 ★ ★ ★


特に幼児~小学校低学年の親御さんに見受けられることなのですが、
見学のご連絡をいただいたときにはお一人だったのに、
当日現れるのはお友達連れというケースがあります。

そのこと自体は悪いことではありません。
興味を持ってくださる、そのこと自体は感謝に値します。

けれど、困ったことにお友達連れでいらっしゃる場合、
見学そっちのけでお母様同士がおしゃべりをしてしまったり、
お子さんがお友達同士で遊び始めてしまったりで、
結局、何をしにいらっしゃったのか、
目的からはずれてしまうことが多いのです。

これまで長きにわたり指導をやってきましたが、
この傾向はずっと変わらないままです。
これはバレエに限らないのではないでしょうか?

なので、このブログをご覧になっているお母様で
これから子供に習い事をと考えている方。
そんな方に今日のレヴェランスの苦言を参考にしていただければ幸いに思います。

書類が出来た~♪


昨日の日記に書いていた書類がやっと出来ました~(>m<)
その書類は「コンクールの参加のてびき」です。

以前、発表会の参加要項の小冊子について書いたのですが、
生徒さん、というより親御さんには
取り組むために必要なもの(それは時間だったり、費用だったり)を
明確にし、ご理解いただいた上で参加を決めていただきたいという
考えのもと、そうした冊子やてびきを作っています。
コンクール出場に対しても同様です。

発表会ではないので、
内容的にはボリュームがありませんが、
ルールとしてはよりシビアとなります。

とはいえ、
やはり指導側、生徒側が互いにルールを共有することが
物事を成功する流れに乗れるもの。
そのためにもここは踏ん張りどき!

2007年が私と私の生徒にとって より飛躍できるように願いつつ、
パソコンに向かってお仕事でした。(*^_^*)





2007年の計画


もうすぐ12月です。1年の過ぎるのは早かったです。
2006年の前半は発表会の準備で大忙しでした。

発表会が終わってからは少しのんびりする時間を持ちましたが、
いよいよ来年に向けて、企画を立てていかなくてはなりません。
生徒が成長するために有効だなと思う段取りを組みます。

昨日からパソコンに向かい、企画書を作っているのですが、
なかなか進まない~~~(T_T)

コンクールに挑戦する生徒たちの指導カリキュラムも
これから文書にしていきたいし、もう仕事が山積みです。

今年の後半はちょっとのんびりしすぎていたかもしれませんねぇ。
冷や汗タラリです。

さ、またがんばろうっと!!!


DVD 【ワガノワのバレエ・ヘルスケア】


昨日の休日はDVD三昧でした。
いろいろと買い込んだにもかかわらず、
時間が無くて見ることができなかったものがたまっていました。f(^ω^;) 

そのうちの一つが『ワガノワのバレエ・ヘルスケア』です。

ヘルスケア.jpg

内容を見て、けっこう驚きました。

というのは、モデルに綺麗な生徒が沢山出てくるのですが、
どの子も足の変形がかなりあったからです。

天下のワガノワがそういう状況とは思っていなかったので、
驚いてしまったのです。

そうしたことからも、
解剖学的アプローチのバレエは
とても新しく有意義な取り組みなのだと、
再確認ができました。

DVD本編ではいろんなエクササイズが紹介されておりました。
それらのいくつかは私のスタジオでも実践済み。

改めて、学んだ知識を実践し、経験とし、智恵に変えていく。
そのプロセスが大切なのだとも再認識しましたね。



このDVDは楽天、ママゾンでは見つかりませんでした。
直接、新書館のオンラインショッピングにアクセス、
もしくはバレエショップへお問い合わせください。


MY BIRTHDAY


今日11月25日は私の誕生日でした。
(といっても掲載したのは11月27日)

一足早い23日に家族と共に食事に出かけ、祝ってもらいました。
家族はそれぞれが多忙なので、こうした時間を過ごすのは久しぶり。
ゆっくり話ができて、とても楽しかったですよ(*^_^*)

まぁ、お誕生日ということで素直に喜ぶ年齢では無いのですが、
家族や友人に祝ってもらえるということが
なによりもありがたく、幸せな気持ちを感じています。


あ、そうそう、この場をお借りして・・・

誕生日にメッセージや贈り物をくださった皆様。
本当に嬉しかったです。
心より感謝申し上げます。m(_ _)m


メンテナンス


昨日の日曜は自分と息子のメンテナンスのため治療院を訪れました。

私は最近腰が重くて、放っておくと
以前に陥った状態に戻りかねない!
それはとっても困るので、診ていただきます。

かたや、息子。
彼は特に治療が必要なわけではありません。
バレエをよりよい状態で習得するという観点でいくと、
いろいろ欠点を持っています。
それを補うために治療院を訪れています。

息子は腰(腰椎)に動きが無いため、連動してハムストリングスが固いです。
この腰とハムストリングスの固さはバレエ上達には困った問題です。
足を前方に正しく上げることが難しくなってしまうからです。

この腰椎の動きを良くしようと、かなり前からお手入れしていただいています。
少しずつですが、柔らかくなってきています(*´ω`*)

ちなみに、生徒でも同じ場所の固い子は
やはりハムストリングスが固く、前屈のストレッチが苦手です。
こうした生徒には、おうちでのお手入れを指導しています。
通常のクラスレッスンだけでは、そちらに手が回らないので、
おうちでのケアが必要なのです。

他にも、足(脚)の成長の具合も診ていただいています。
稽古の負荷が足の変形を起こしていないか、
また、その兆しが出ていないか、など。
そういうことをしっかりチェックです。

今のところは怪我になるような状態は見あたりません。(^^)
問題なのは前述の腰、あとは肩周囲の筋力不足。
息子はとても華奢なので、そろそろ筋トレが必要かな。

治療院の先生に普段手の届かない部位や
知らず知らずに固くなってしまっている筋肉をほぐしていただき、
息子はすっかりリラックス♪
来週からのレッスンがベストコンディションで受けられますね♪

もちろん私も腰が軽くなりました。
また、来週からがんばるわ♪
先生~、ありがとうね~~(≧▽≦)


認識が変わると理解が深まり、見える物が変わる


解剖学的アプローチの指導法の勉強を深める以前は
意味のわからなかったことが、
今、わかるようになった・・・そういうことがあります。

新書館から発売されているDVD『エトワールへのみち』
パリ・オペラ座バレエ学校のドキュメンタリーです。

etoile1 etoile2

この中で当時の校長先生だったクロード・ベッシー女史が
生徒達が遊びでバレエの高度なテクニークを真似ているところを
諫めているシーンがあります。

『身体の出来ないうちに
 高度な技をまねしてしまうと、
 足の形が悪くなってしまうのよ』

そうおっしゃっていました。

そのシーンを初めて見たときは、
「へぇ~、そうなんだ~?」としか、
とらえられなかった私ですが、
今ならホントに身に染みてわかります。

身体の出来ていない生徒にテクニックを指導すると、
アライメントをコントロールしきれなくて、
足の捻れ、膝の捻れなどが常に起きてしまうのです。

それが長年続くことで、
足の変形のみならず慢性の痛みを伴うことが起きたりします。
それは将来的にダンサーとしての活動をおびやかすことになってしまいます。

そのことをベッシー先生はよく認識して
生徒達に指導をしているのですね。
あんなに綺麗で恵まれた姿態を持つ子供達であっても・・・。
実にうらやましいことです。

生徒がとても大切に育てられていることがわかるワンシーンでした。
それがパリ・オペラ座バレエ団の屋台骨となっていくのですね。


私も一歩でもそういう域に近づくようがんばりたいです。(^^)
ええ、遙か遠くなのかもしれませんが、
夢は大きくありたいですもの。


『エトワールへのみち』は新書館より発売されています。
楽天、ママゾン、双方とも扱っていないので、
直接、新書館もしくはバレエショップに問い合わせてみてね。


指導していてとても楽しい瞬間


指導していてとても楽しい瞬間。
それは、生徒から美しさを引き出すことが出来たとき。

他のスタジオから移籍してきた生徒のKちゃん。
彼女は「綺麗になりたいんです。」
そういって私の元へやってきました。

もうすでにある程度のステップは覚えていて、
沢山の踊り(バリエーション)も知っています。
それは習ったわけではなく、ビデオを見て覚えた物もある様子。
それくらいバレエが大好き。
将来、ダンサーを目指しています。

悲しいかな、彼女は元々、
太もも、ふくらはぎ、お尻の筋肉を固めて動いてきたので、
身体のラインがゴツゴツとしていました。
そして、足の骨格も無理な使い方から変形を起こしていました。
将来ダンサーを目指すなら、それは一日も早く変えなくはなりません。

彼女は一生懸命、下のクラスにも参加して
筋肉の使い方を変えようと努力し続けています。

それから約1年になろうとしているのですが、
筋肉の付き方や、脚のラインが変わってきています。
そして、ちょっとのコツを指導するだけで、
使う筋肉をコントロールできるようになってきています。

もちろん、踊りの中でそれを反映させるには
まだまだ精進が必要な彼女ですが、
一歩一歩彼女の望む方向へと向かっていることは確かです。

毎回の変化の瞬間、それがとても楽しい時間。
そのプロセスを共有できる私はとても幸せだなぁと感じるのです。


祝・開設1000日!!!


なにげに管理ページを見ていたら、
なんと昨日でこのブログ開設1000日を迎えておりました(≧▽≦)

1000日!.JPG

不定期、きまぐれ更新ではありますが、
こうして続けてこられたのは、
応援してくださる方々のおかげです。

アクセスしてくださった顔の見えない皆々様方に
心より御礼申し上げます。


ロイヤルバレエスクール・ダイアリー (4) 夢をさがして が発売されました♪


ロイヤルバレエスクール・ダイアリー (4) 夢をさがして発売されました。


ロイヤルバレエスクール・ダイアリー (4) 夢をさがして


楽天ブックスなら送料無料が嬉しいです(*´ω`*)



月別アーカイブ
  • ライブドアブログ