ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2006年10月

同じ物を3つ・・・・(^^;)


あまりのそそっかしさに呆れた話。

先日、イギリスの通販サイト Dance Books.co.uk にてお買い物。
私はバレエのレッスン曲はほどんどこちらで入手しています。
(楽天とかぶりそうなので、リンクは張りません。)

そちらで
『The Art of the Pas de Deux vol.2』というDVDを注文。

DVD

これにはパリ・オペラ座のエリザベット・プラテルとニコラ・ル・リッシュによる
グラン・パ・クラシックが収録されています。
あと、秀逸なのは、
ニーナ・アナシニアシヴィリによるドン・キホーテのグラン・パ。
こちらもとても見所に溢れています。

ちなみに収録内容をご紹介。

 1 グラン・パ・クラシック
   エリザベット・プラテル&ニコラ・ル・リッシュ

 2 白鳥の湖 第2幕 グラン・アダージョ
   ガリーナ・ウラノワ&コンスタンチン・セルゲイエフ

 3 白鳥の湖 第3幕 黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥ
   マイヤ・プリセツカヤ&ニコライ・ファジェーチェフ

 4 眠りの森の美女 第3幕 グラン・パ・ド・ドゥ
   マーゴ・フォンテン&マイケル・サムス

 5 コッペリアより パ・ド・ドゥ
   ソニア・アロヴァ&エリック・ブルーン

 6 エスメラルダより ディアナとアクテオンのパ・ド・ドゥ
   スヴェトラーナ・ベリオゾヴァ&ルドルフ・ヌレエフ

 7 THE STILL POINT - LOVE DUET
   メリッサ・ハイドン& JACQUES D'AMBOISE

 8 ドン・キホーテのグラン・パ
   ニーナ・アナシニアシヴィリ&アレクセイ・ファジェーチェフ ほか


ね、お宝映像が満載でしょう? (≧▽≦)
届いたDVDには大満足♪

あ~、買ってよかった・・のですが、
なんと、全く同じDVDをママゾンでも注文してしまっていたのです。
しかも、2つも・・・・。
合わせて3つになっちゃった。なんというそそっかしさ!!
ここまでスゴイと自分で自分に呆れてしまいます。

後で気づいてキャンセルを申し出たのですが、
もう発送してしまっており、間に合いませんでした。><。。

もし、欲しい方いらっしゃいましたら、お譲りします。
ママゾンでの購入価格 4335円のところ、4000円で。送料は当方が負担します。
このDVDはリージョンフリーなので、国内のプレイヤーで再生することができます。
ご希望の方はコチラをクリックし、連絡先をお知らせください。
追ってこちらからご連絡させていただきます。
(先着2名さまです♪)



以下は追記です。




ありがたいことに すでに先着2名様からのお申し出をいただきました♪
お申し出に心より感謝申し上げます。m(_ _)m



新しいバレエDVD


秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか?

私は夕方から夜にかけて仕事があるので、
夜長になったといってもあまり関係が無いといえば無いのですが、
それでも新しいDVDが出ると嬉しくなって買ってしまいます。


・・・・で、この2枚を買ってしまいました。

パリ・オペラ座☆輝けるスターたち(DVD) ◆20%OFF!パリ・オペラ座☆輝けるスターたち

アニエル・ルテステュ/アニエス・ルテステュ-美のエトワール-アニエス・ルテステュ-美のエトワール



秋の夜長をこのDVDを見て過ごしたいです(≧▽≦)

今、届くのを待っているところです。
早く届かないかな~~~♪



指導内容について検討中


この数年の指導経験と勉強してきたことを考え合わせて
小学1~2年生のレッスン内容を検討中。

■この年代はまだまだ骨も弱く、完全なターンアウトは要求しない。
 ナチュラルターンアウトで訓練する。
■ターンアウトよりも優先なのは、パラレルポジション(つまり6番)。
 このポジションで正しいアライメントで立つ、歩く、跳ぶ。
 その方が将来綺麗で強い脚の土台となる。
■足の裏の筋肉を目覚めさせ、柔らかさと強さを培う。
 足指のトレーニングも同様。
■将来バレエのステップで使うリズムを手拍子、足拍子など、パラレルでの動きを通して行う。
■3次元の感覚を培う。
 高さ、低さ、重い、軽い、速い、遅い、自分が空間の中でどこにいるのか、など。
■論理的な考えはこの世代には無い。感覚の世界で生きている世代。
 説明よりも自然にいい動きになるよう、楽しくゲーム感覚のエクササイズを行う。

バレエの本格的な訓練に入るのは3年生からで十分。
それまでにバレエの土台になる身体と心を育むことを優先にしていこう。


いつかは欲しいな・・・


自宅の一室が私の書斎兼事務作業をする部屋になっています。
あと、倉庫も兼用しています。


今は貸衣装だけを利用しているので
衣裳のストックはあまり無いのですが、
昔の自分の衣裳やら、数着はストックがあります。
バレエの衣裳ってけっこうかさばるのです。

あと、発表会で使用した小道具など、
再利用するときのために保管をしています。
それらは一室のスペースをちゃっかりと確保しています。

他には昔のビデオ・・・
まだ、DVDに再録してないので、山のようにあります。
最近そろえだしたバレエのDVD。
これもだいぶ場所を取るようになりました。

DVDといえば、音楽CDも思い出したわ。
これもゆうに400~500枚くらいありますね。
バレエ音楽を初めとしたクラシック音楽。
あとは、レッスン用のCD。コレだけで100枚近いかな・・・。
このコーナーも畳1畳分はスペースを確保。

あとは、本!!!
バレエの書籍がいっぱいあります。
大きな本棚(高さ2M、幅1.5Mくらい)では入りきれず、
あちらこちらに積み上げて、それも場所をくってます。

そんな状況なので、本はなるべく買わないように
自粛してはいるのですが、でも、増えてます(^_^;)


まぁ、そんな感じで、
自分の部屋といっても、そこは倉庫に等しいのですわ。

いざ、捜し物を始めるとなると、
あちらこちらに置いてある物を
移動させてからでないと見つからなかったり・・(苦笑)

万一、地震が来るときは
仕事部屋にいない時であって欲しいです。ホント。


で、こんな夢。

大きなスタジオを作った暁には、
1室を視聴覚室にして、大きなテレビにDVDやビデオを。
1室はバレエの書籍をど~んとそろえたバレエ図書館に。

はい。ホントに夢です。
でも、かなうといいなぁ♪


ピルエット大成功♪


ある日のこと。
小学校高学年から中学生クラスにてピルエットを中心にレッスンしました。
ピルエットとは片足で立って回転するステップです。

プレパラシオン(準備の動き)から回転をします。
そのプレパラシオンにはいろんなコツがあります。
そのうちの一つをご紹介。

 (文章でご紹介するにはかなり難ありなので、
  経験者にしかわからない内容になりそうです。)

腕→体(胴体)→頭の順で体を捻ってから回転させていくのです。
まるでおもちゃの飛行機を飛ばすときにゴムをぐるぐる巻きにするような感じ。
捻りのエネルギーを回転のエネルギーへとつなげていくのです。

まずは、その感覚を体に覚え込ませるために
体の捻りだけを事前に練習。
それから本当のピルエットに取り組みました。

すると、中学1年生のYちゃんたら、
無駄な力がスッと抜けて、
クルクルリ~ンとトリプル・ピルエット(3回転)が成功!!!

いつもダブル(2回転)が怪しかった彼女。
ちょっとしたコツがわかったとたんにトリプルに。
これには指導した私も驚き!

コツをつかんだ彼女。
レッスンが終わってからも自習でクルクルクル。

もちろん他の生徒たちもそれぞれにいい感じで回転できるようになっておりました。
みんな、うまくいってよかったね。
その感覚を大事にしていきましょうね。


おすすめ書籍 【バレエおもしろ雑学事典】


またもや面白い書籍を見つけました。
これはどちらかというと大人向き。
語り口はちょっぴりシニカル。

バレエおもしろ雑学事典バレエおもしろ雑学事典


読みながら思わずニヤリとしてしまい、
家族に気味悪いと言われたレヴェランスでした。



おすすめ書籍【ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(3)】


ロイヤルバレエスクールダイアリーの3巻が発売されました。

ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(3)ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(3)


楽天ブックスだと、ただいま送料無料です♪



前世占いをやってみました


久々にあちこちのサイト巡りをしておりましたら、
面白い占いを見つけました。

http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c036

私の結果はこちら。
  ↓

*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:**+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:

あなたの前世は【明治時代に多くの作品を描き残した前衛的な芸術家】のようです。

あなたの前世は、明治の時代に数々の作品を残した芸術家。
文明開化の波にいち早く乗じて、
西洋の手法を取り入れた前衛的な作品を数多く残しましたが、
残念ながら生きているうちに、その作品が評価されることは少なかったようです。
それでもあなたは作品を創り続けることをやめず、
貧しいながらも、魂を一心に現物化していきました。
数百年のときを経て、現代世界に転生したあなたですが、
前世の生き様のためか、独特のセンスと感性を持ち合わせているようです。
あなたがもっともイキイキとする瞬間は、何かを創りだすときが多いでしょう。
時間を忘れて、何かに夢中になっている瞬間にこそ、
あなたの心に眠る芸術家の血が騒ぐことになるようです。

強者の魂  53%
道楽の魂  100%
苦境の魂  53%
妖魔の魂  53%

*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:**+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:


う~ん、道楽の魂って・・・(笑)




すてきな本のお知らせ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー


バレエの本のご紹介です。
小学中学年以降対象の本です。

ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(1)ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(1)


ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(2)ロイヤルバレエスクール・ダイアリー(2)


全8巻で、現在発行されているのは上記の2巻。
後は毎月1巻ずつ発行されるそうです。

くわしくは、

http://www.soshisha.com/ballet


私も注文して届くのを待っているところです。
本好きのバレリーナの卵にはもってこいの本です。



スリーインワンの中に見た可能性


先日受講してきたスリーインワン レベル2。
その中で沢山のストレス解放テクニックを学びました。

そのテクニックの数々は
実は私がこれまで学んできた諸々のもの、
ヒーリングワーク、解剖学ベースのエクササイズなどなど、
それらをすべてまとめた内容でありました。
大きな驚きでした!!

しかも、かつて学んだヒーリングやエクササイズでは
ただ実践するだけだったのですが、
それらのワークやエクササイズやの持つ効果や目的までは
公表されることはありませんでした。
けれど、スリーインワンでは、そのエクササイズを一気に公開してしまうのです。
私にとってはそれが大きな違いと感じられました。
なんと「気前がいいんだろう」と。(笑)
そして、誰にでもできるようになることもスゴイ!と。



人が自分の力を最大限に発揮したいと思っても、
なぜだか過度の緊張に襲われ、本来の実力を発揮できない・・・
そんな経験を誰でもしたことがあると思います。

バレエではステージで一番良いパフォーマンスを発揮したいと
誰でも願うことですが、それは実際のところ、瞬間瞬間のこと。
それを考えると、
パフォーマンスをパーフェクトにできることは至難の業。
人生の中でそうそう経験できることではありません。

もしも・・・もしも・・・・
このスリーインワンのテクニックを有効に活用することができるようになれば、
ダンサーのパフォーマンスアップをすることが容易になる・・・
そういう風に感じています。
スリーインワンの中に大きな可能性を感じています。
ワクワクドキドキしてきます。



スリーインワンに興味のある方は
ツイてるファシリテーターさんの楽天ブログをご覧になってくださいね。



月別アーカイブ
  • ライブドアブログ