ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2006年04月

新しいバレエショップ 見ぃつけた♪ ~バレエショップ ange~


息抜きにバレエ用品を探してたら、
新しい楽天バレエショップを見つけました。



バレエショップ ange


行ってみてくださいね^^


スカート N8108

私がいいなぁと思っているのが このスカート。
指導のときに身につけるスカートです。
キャラクターのレッスンにも使えますね。




ホームケアのレクチャー


4月20日に大阪で Dancer's Treatment Office を開業されている治療師
松本香絵先生が我がスタジオへお越し下さいました。
(松本先生についてのプロフィールは直接治療院サイトをご覧下さいね。)

クラスレッスンを見学いただき、その後全体へのアドバイスと
ホームケアの仕方をご指導いただきました。
また、生徒からの質問にもアドバイスをちょうだいしました。

どうも私の生徒は上半身の引き上げが弱いらしいです。
私も気にしていたことではありましたが、
他の方からフィードバックを受けることで
改めて自分が生徒に伝えていることに意識を向けるきっかけとなります。

うんうん。(’-’)(,_,)(’-’)(,_,)

確かに「うちもも、つま先、下っ腹」のことは
耳にタコができるくらい言っているけれど、
割合からすると、上体のことはずっと少ないわ。
よし! これからはそれを指導していこう!!

てな感じで軌道修正です。
さぁ、これからもがんばるぞ。心機一転よ。


生徒たちは日頃疑問に思うことを松本先生に質問し、
日々の足の疲れの取り方や
バレエをやっていると不規則になりがちな食生活について
アドバイスをいただきました。
みんな、実践しようね!!


松本先生、どうもありがとうございました。
また、こちらの方にお越しの時には是非是非こちらへ遊びにいらしてくださいね!!!
このご縁を大切にしたいと思っています。


パソコンの調子が今ひとつ(T_T)


このところ、パソのネット回線がよくとぎれます。
しかも、私のWin機だけが変なのです。

昨日も日記をアップしたのですが、
送信途中でとぎれてしまい、
せっかく打った文章がオシャカに!

あぁぁ・・・・(゚口゚;)


解決策はパソの修理しかないようですが、
メーカーに問い合わせ、状況を説明すると、
ハードの問題というより、ソフトの問題のように言われました。
そして もしも修理だと、2万円かかると。。。。。

あうううう・・・( ̄□ ̄;)


私は2台パソコンを持っていますが、
1台はMacで旧型でOSもクラシック。
インターネットにつないでも、
今日日のフラッシュやら動画やらにはついていけない。
なので、ワープロとして活躍してもらっています。

そして、話題のWIN機。
こちらは購入して2年になろうとしています。
性能がいいので、インターネットはサクサク♪
それが魅力のWIN機なのに、今の不調は困ったものです。

修理に出す以前に
今の不調の原因がわからない限りは一歩も前に進みません。(T_T)

ホント、便利になったパソコンですが、
機能が複雑すぎて、素人判断ができないので、
こうしたときにはお手上げです。
一家に一人 システムエンジニアが欲しいですね。


合同稽古開始です


いよいよ合同稽古が始まりました。

合同稽古では、眠りの森の美女 第3幕の幕開けを練習します。
これまでそれぞれのクラスで各作品を
リハーサルしていた生徒達が一堂に会して行われるため、
稽古場にはそこはかとなく緊張感がただよいます。

小学校低学年以下の子供には少々厳しい環境かもしれません。
自分が動いている時間より待ち時間のほうが
はるかに多い合同稽古ですから、集中力の継続が難しいようです。
中には、自分勝手な行動を私に叱られてしょげてしまった子もいます。

内心、この年齢には大変なことはわかっています。
同じ年齢層の集団であれば、そんなことで叱ることはありません。
でも、今はお姉さん達と一緒にリハーサルしているのです。
甘えていては、真剣なお姉さん達に迷惑がかかります。
作品に出る以上はついてきていただきますよ!
頑張れ!! おちびちゃん達!!


現場にくると、私の頭の中で想像していることと
勝手が違うことがイロイロ出てきます。
生徒の配置。作品の振り付け。構成 などなど。

う~~ん、これをどうしたもんかねぇ~~(^_^;)
ホントに毎回悩みます!!!

頑張れ、私!!


はじめてのアダージオ


今日は発表会へゲスト出演してくださる男性ダンサーがいらっしゃいました。
そう、アダージオのリハーサルが始まるのです。

今回の発表会で初めてアダージオにチャレンジする生徒が2名います。
白鳥の湖 第1幕のパ・ド・トロワです。

初めてのアダージオなので、
生徒はガチガチに緊張した表情で稽古場にあらわれました。

うん、確かに初めてのアダージオは緊張するわよね。
気持ちわかるわ。でも、普段通りやればいいのよ。^^

と伝えてはみたものの、
こればかりは経験するしかない分野。
経験し、いろんなことを学び、習得し、
そして、普通のことにしてゆくしかないのです。

指導者である私は見守ることしかできません。
頑張れ生徒たち!!!


初めてのアダジオリハーサルが始まりました。
初めは緊張してコチコチだった生徒も
動き始めてコツや勘所を掴み初めました。

うん、これならなんとかやれるでしょうと私も一安心。


一つだけ残念だったことは、
パ・ド・トロワを踊る2名いる生徒のうちの一人は
風邪でダウン。(^_^;)
熱があるのに、見学だけはと稽古場にやってきました。
しんどいながらも必死に見学。
その姿が私の胸をうちました。
来週こそは、体調を戻して頑張ろうね。



発表会のリハーサルもどんどん進行しています。
プログラム作成の段取りも始まりました。
さぁ、今日も頑張ろう!!

骨髄バンクチャリティコンサート


今日、4月9日は骨髄バンクチャリティコンサートでした。
今年に入ってからレッスンしてきたヴァリエーションを初めて舞台で踊ります。

この生徒たちは6月に行われる
シミュレーションバレエコンペティションに出場しますので、
事前に舞台を踏んでおくことで
少しでも環境に慣れていこうという目的での出演です。

もちろん、舞台は舞台なので、
ベストは尽くさなくてはいけません。
まだまだ力不足であることは否めませんが、
ひとつひとつの経験が力につながると信じてます。


生徒達は少しずつ自覚も出来つつあります。
自分で納得のいく踊りが出来ているかは
本人が一番わかっているはずです。

小さなミスはありますが、
それは本人にとって次回への教訓になることでしょう。
ビデオが届いたら、反省会をやりましょうね^^


同じ踊りで何度も舞台を踏めるっていいですね。
次はシミュレーションバレエコンペティションで踊ります。
今度はノーミスで踊りましょうね。


メイクのレッスン♪


ステージを週末に控えている生徒達のために
今日はバレエメイクのレッスンです。

私のスタジオでは中学生以上には自分でメイクができるように指導しています。
週末にステージを踏む生徒は中学生です。
もちろん自分でメイクをしてもらいます。^m^

さすがに練習もしないで自分でやれとはいえません。
さぁ、今日はがんばって一通りの手順を覚えてしまいましょう。

生徒はたどたどしい手つきでメイクを練習しました。
一番の難関はアイライン。

これは何度も何度も経験を重ねてやっと自分の思い通りに
アイラインの筆を使えるようになるものなので、
今日、完璧にできるようになんて無理ですが、
生徒は一生懸命でした。

午後2時から初めて4時には終了の予定だったのですが、
仕上がったのは、なんと5時!!
みんなの集中力には驚きのレヴェランスでした。

初めてにしては、なかなかいい仕上がりとなりました。
本番は自分でできるようにがんばってね。


************************************


さて、舞台メイク用品を楽天で探してみたのですが、
なかなか見つかりません><

かろうじて見つかったのは この2点


水や汗でも崩れない!舞台使用 ファンデーション フェイスケーキ フェイスケーキ

プロ使用 三善 ほほ紅 ほお紅


舞台稽古でした


4月9日は東京は後楽園の最寄りにある
文京シビックホールにて「命のつどい チャリティコンサート」が催されます。
私の生徒がそのステージに出演します。

昨日4月3日はその舞台稽古でした。
このコンサート、当日のゲネがありません(^_^;)
ですので、この舞台稽古を逃すとぶっつけ本番になるのです。

ダンサーの立場に立つと、かなりドキドキな状況です。
いや、もちろん指導者にとってもね。

けれど、コンクールに出場することを考えているのだとしたら、
この状況になれておくことも悪くはありません。
(コンクールはもっと厳しい状況となってくるので・・・)

さて、本題の舞台稽古ですが、
普段のリハーサルでは至近距離で見ていますので、
ついつい、細かなことに意識が向きがちなのですが、
遠目に見て、初めて気づくことがありました。

よかった! 今日気づくことができて!!


生徒は撮影したビデオを見て
無言でどよ~んとしてました。(^_^;)
いろいろ感じた様子です。

ビデオはちょっぴり残酷なツール。
自分のいいところより、悪いところに目が向きがち。
そこは落ち込まず、「そこからどうするか」に
意識を向けていきましょう!!


あと、本番まで一週間。
ラストスパートをかけていきましょう!


創作が楽しい♪


いよいよ4月に突入!
発表会の振り付けも新しい曲に取り組み始めました。
そのうちの1曲がコンテンポラリー系のものです。

私のスタジオでは、発表会では古典以外に
コンテ系、キャラクター系、ショーダンス系のものを
どれか1曲踊ることにしてあります。

古典だけのカテゴリーに収まって欲しくない。
幅の広いダンサーになってほしいと思うからです。

さて、そのコンテンポラリー作品ですが、
こんな方法をとることにしました。

まず、音楽を決め、作品のテーマを決める。
そして、ステップは大まかに決め、
フォーメーションなどは、
リハーサルの現場でダンサー達(生徒)に動いてもらってみて
一番ピンとくるものに設定してゆく。

これがなかなか楽しいのです。
動きのモチーフをやってもらって気づいたこともいっぱい♪

生徒のAちゃんは情感が漂う踊りで輝く瞬間がある!
Yちゃんも子供だと思っていたのに、
すっかりお姉さんらしい雰囲気が出るようになっている!

生徒の知られざる一面を発見して、
とっても楽しいリハーサルとなっています。
どんな作品となるかは、これから先のお楽しみです。

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ