ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2006年02月

性格分析はいかがでしたか?


性格分析簡易版をお試しになった皆様、いかがでしたでしょうか~?

我が家では、主人も子供もやってみて大笑いでした。
こうした分析もあなどれませんね。
私は「結構当たっているな」と感じました。

その結果を見ることで自分自身に対して客観を持てるのですね。
そこから、自分の先々の方向性に視点を向けることもできます。

発表会の準備でキリキリしていたのですが、
息抜きと気分転換になりました。(^^)


性格分析簡易版


いつもお世話になっているツイてるファシリテーターさんのところで
またもや面白いものを見つけました。

性格分析簡易版
http://www.be-fine.net/wannabe/contents/character/simple/index.cfm


早速、自分自身の性格分析にトライ!!

その結果は


☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,☆・。,・:*:。,

型番:外向- 直感- 思考 -自然

気質:戦略性

タイプ:革新者

主文:熱心で、口がうまく、カリスマ性があります。

解説:あなたは、人に強烈な印象を与えるタイプ。
    自分の考えに周囲の人々を巻き込み、興奮させることができます。
    魅力的で社交性に富み、愛想が良く、直観が鋭い。
    どんな人ともうまくつき合えます。
    将来を見通す能力があるので、予測をすることが得意です。
    トラブルが起こった場合、その行動が理にかなってさえいれば、
    喜んで危険に飛び込んでいきます。
    また、常に自信にあふれており、その熱意は強い影響力を持ちます。
    交渉上手で、収益が見込めるベンチャー企業などに投資家を誘うのがうまいです。
    人を喜ばせるのが好きで、自分も好かれたいという欲求が強い。
    目立ちたがり屋で、自分の頭のよさや精錬された言葉遣いを
    周囲に見せつけようと、人に感銘を与えるような言葉や、
    だじゃれを連発することもあります。
    順応性があり融通がきくので、
    状況次第で柔軟に方向を変えることができます。
    ルールをよく認識した上で、目的のためなら、そのルールを変更する柔軟性もあります。
    好奇心が強く、偏見は持ちません。


留意点:細かい点に注意を払わず、はじめの創造的な部分が終わってしまうと
     すぐに飽きてしまうため、せっかくのアイデアが実を結ばない場合があります。
     人好きですが、同僚が仕事をやり遂げないと失望し、彼らと疎遠になります。
     同僚と個人的に交友関係を深め、心情的な絆を深めるよりは、
     仕事や遊びを楽しむことを優先します。

アドバイス:態度をはっきりさせるのが苦手で、決定を下すのを嫌います。
       すると「ぐずぐずしている」「煮え切らない」「信用できない」という評判が立ちます。
       幸い、あなたは賢く、自分の弱点によく気がつくので、
       失敗から学び取り、行動を変えようとします。
       失敗から学んでいく姿勢を大切にすれば、大きな収穫が得られるでしょう。

☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,☆・。,・:*:。,☆・


こんなん出ました~! 「革新者」ですか~~(笑)
う~~ん、なんともなぁ~~(汗)

でも、当たってるところもある!!
私、煮え切らないところあります(笑)


皆様もトライしてみて、結果を教えてくださいね。





発表会の説明会


今日は発表会の説明会を行いました。
事前に参加要項を記載した冊子を皆さんにお渡ししてあります。
それを補足しながらお話をします。

普段、レッスンで生徒の前で説明をしているといっても、
まるで学校の先生のように父兄の皆さんの前でお話するわけですので、
勝手が違います。とっても緊張します。

今日はどしゃぶりの雨。
みなさん、その中をやってきてくださいます。
まずは、そのことに感謝をお伝えしよう・・・。
そんなことを考えながら、会場へ向かいました。

説明会は朝10時に始まり、だいたい1時間で終了しました。
終わったら、ドッと肩の力が抜けました。
あ~、やっぱり緊張していたのですね!


終わってから、説明会の反省会。
あ、これは自分一人で振り返ってみるだけですけど。(笑)

皆さんに大事なことは本当に伝わったかな?
私の指導者サイドのひとりよがりな話題にならなかったかな?
もしかしたら、そうだったかもしれないな・・・
などなど。。。。。。

発表会の説明会は私にとって発表会前の大きなイベントです。
それがなんとか終わってホッとしています。

学校の先生ってすごいと思います。
懇談会でこうしたことを年に何度もなさっているのですね。
私なら、逃げ出したくなるでしょう。(大汗)


こうして発表会の準備は一歩一歩進んでいます。
もうここまできたら、やるっきゃない!!です。

しなやかな脚をつくる第一歩


脚が太くなる原因・・・・
解剖学を勉強したおかげでずいぶん理解できるようになってきました。
それは足のアライメントが崩れてしまうことが大元の原因なんです。


このメカニズムをここで書くには、
時間をかけてまとめないことには難しいです。
中途半端な状態でお伝えするわけにはいかないことです。
できれば、治療家の方にお願いしたい分野です。
なので、割愛させていただきます。(^_^;)


クラスの中では、足の状態がまず第一のチェックポイントになりますね。
それをしっかりしておけば、身体の土台が安定するわけになるので、
おのずと その上の膝も腰も肩もいい状態を導き出すことになります。


最近のお子さんは この足の状態が良くないな~と感じます。
土踏まずの形成のみならず、足指も縮こまってしまっています。
原因は、生活様式が変化してきていることや、
育児方法の変化からくるものなのかな…と思っています。
なにはともあれ、そんな背景なので、
そこから身体作りをビルドアップしていくことが
小さな子供を預かるバレエ教師の務めともなってきています。


私の言っている「お子さん」って何歳だと思いますか?


それは幼稚園児です。3歳から6歳・・・・。
もうこの時期で足の状態が崩れているということは驚くべきことです。

この段階でアライメントが崩れているということは、
ここで手を施さなくては、将来の太い脚への道をまっしぐらということです。

それはぜ~~~ったいいやなので、(指導者としても、個人的にも)
生徒が小さなうちにいい足にし、
そこにバレエの基礎を積み上げて行きたいと考えて指導をしています。

なので、私のスタジオのクラス内容はかなりユニークです。
スーパーボールを足でつかんだり、バランスクッションで足踏みをしたり、
従来のバレエ教室ではまずは行わないエクササイズを実践しています。

これらのエクササイズは一般の方々がご覧になると、
「ここは何の教室なの?」ときっと思われることでしょう。(笑)

でも、これらのエクササイズは大変大きな効果があり、
そうしたことをしっかりと指導していきますと、
崩れていたアライメントがいい状態へと戻っていきます。
しかも、バレエのエクササイズ(いわゆるバーレッスン)だけで
指導していくよりも、身体のいい状態へ到達するのが早いのです。

私自身もこうしたアプローチは
指導者セミナーで初めて触れたことでした。
初めは、何故こうしたエクササイズが必要なのかはピンときませんでした。

でも、自分自身がエクササイズを実践すると、
無駄な力が抜け、自分自身の体が楽になり、
正しいアライメントで立つことが容易になることを実感したのです。
その実感こそがこういうエクササイズをクラスへと取り入れる決め手となりました。

子供のうちにいいアライメントで立つことを優先にする。
そんな指導をすることで太い脚になりにくくする。
それはスタイルの良いダンサーを育てることにつながる。
いいことづくめなんですね。(^^)

きっと長い時間がかかるでしょう。
生徒にも、指導者にも、親御さんにも忍耐が必要になるでしょう。
それでも、訓練がほぼ完成した段階には、
しなやかで綺麗なラインの脚が手にはいるのなら、
それは代価として十分価値があるな~と思うのです。


☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,☆・。,・:


話題に出てきたエクササイズの道具


27mmハイグレードスーパーボール50入りエクササイズで大活躍 スーパーボール



【20%OFF!!】バランスクッション 0225アップ祭10バランスクッション



思いっきり現実です。(汗)
もう、太くしてしまった自分の脚を細くしたい場合、これは効くのかな~~??

レッグスリム   新規開店セール0127 お試しセット0127 半額以下0127 0127アップ祭2脚のむくみを改善するサプリメント レッグスリム



音楽編集


発表会で使う曲をチェックしています。

販売されているCDだと、踊るときとはスピードが違うこともよくあること。
そうした曲は自分で編集(音楽編集ソフトで加工する)します。
(あ、私の手に負えない場合はもちろんプロに頼みますよ。)

今日は眠り3幕のオーロラのアダージョに手直しをと思ったのですが、
手直し部分が思った以上に多いので、
他のCDの曲に差し替えをしようとしました。

その曲を聴いてみると・・・・

 あれれっ 雑音が多いなぁ。。。
 昔の録音は元のものが良くないんだなーー(ため息)

というわけで、没。

 んじゃ、他のCDはっと・・・・・
 あ、なんか違うフレーズが入ってる!!(ちょっと怒り)

んじゃ、コレも没。

ってなことをしていたら、どれも使えないことが判明!!!
眠りの全幕は3種類持っているのですが、全部駄目なんです!

ガーン! ショックです!!

音の編集・・・・結構、骨折りな作業なんです。
で、あまり気が進まない・・・・(T_T)


まぁ、そんなこと言ってる間にサクサクやればいいのですよね!!
では、持ち場に戻ってトライしてきまーーす!!


オーマンディ&フィラデルフィア管弦楽団/チャイコフスキー:眠りの森の美女
眠りの森の美女CD


☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,☆・。,・:*:。,☆


さてさて、あれからPCに向かい、
音楽と格闘いたしました~~~!!!

するとですね、

なんとかうまくいきました!!!
あ~、良かったわ~♪


☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,☆・。,・:*:。,☆


音楽編集・・・・

音楽全体のスピード調整なら簡単です。
音楽部分のスピード調整は、ちょっとめんどくさいです。
うまくいくときは、即オッケー♪
うまくいかないときは、私じゃお手上げ。

いらないフレーズの削除は、ケースバイケース。
今日は たまたま うまくいきました。
やっぱり難しいときはプロに頼みます。

音楽をくっつける(コンバイン)
これも場合によりけりです。

はぁぁぁ~~
この仕事は神経を使うので、ちょっと疲れました。

プロの音響さんは毎日こんなことをやっていらっしゃるのでしょうね。
敬服いたします~~!!


☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,☆・。,・:*:。,☆


ちなみに、音楽編集に興味のある方へのご案内。

私の愛用しているソフト BIAS Peak LE はこちら♪
(但し、Macユーザー用です。)

BIAS PEAK LE5

私はMacユーザーとはいえ、まだクラシックのOSを使っているので、
このPEAK LE の一つ前のバージョンを使ってます。


音響のプロはこのソフトを使っておられましたよ。
(同じくMacユーザーに限る)

パソコンソフト Apple【税込】Logic Express 7.2Logic Express 7.2




眠りの森の美女を観てきました


今日は東京文化会館にて行われた
東京バレエ団の『眠りの森の美女』を観てきました。

今回は珍しく、い~いお席で観ることができました。
なんと、前から4列目。しかも中央寄り♪

おかげでマラーホフを間近で観ることができました~(^▽^)
若い頃に比べて、貫禄も出て、
どちらかというと王子さまというより・・・という感じですが、
それでもジャンプで足音が聞こえない柔らかな動きは健在です。
やっぱり素晴らしいです。

今回の眠りはマラーホフが演出をしたということで
前評判になっておりました。
衣裳もなかなか個性的。舞台上の装置もお城の庭園。
その舞台へのコメントは批評家の方々にお任せするといたしましょ。

いいものを観て、目を肥やす。
そして、自分はどうしたいか、へとつなげる。
私にとっていい勉強となりました。

バランスクッションの効果!!


今日は指導上の備忘録です。

先だってご紹介したバランスクッションの効果のこと。

ただいま発表会のリハーサルがレッスンに入ってきています。
踊りの稽古は楽しくて、時間がアッという間に過ぎていきます。
しかし、それだけですと基礎訓練がおそろかになってしまいます。

それは絶対イケマセン!

そんなことをしてしまうと、
身体の線が崩れたり、左右のバランスが悪くなってしまうんです。
なので、レッスン時間の半分は基礎訓練を必ず行います。

昨日の小学校低学年のクラスでは
バーレッスンを行う前にこんなエクササイズを行いました。



【用意するもの】

NEW!バランスクッション / TOEI LIGHTバランスクッション



■エクササイズ その1

 バランスクッションに立って、
 音楽(マーチ)に合わせて足踏みをし、上体がグラグラしないように保ちます。

■エクササイズ その2

 ゆっくりの音楽を聴きながら、

  8小節 立っている。
  8小節 そのまま目をつぶる。
  8小節 ポール・ド・ブラ(腕の動き)
  8小節 目をつぶって ポール・ド・ブラ

という感じで中心感覚(センタリング)を養います。


以上のことを行ってから、
バーレッスンを行いました。

すると・・・するとですね!!!
生徒達の立ち方(アライメント)がいつもよりも良い状態なのです!!!

エクササイズその2は割と普段からやっていたのですが、
ここまでの成果は無かったんです。

ということは、エクササイズその1(足踏み)が功を奏したと。。。
これは驚きです。


このエクササイズなら、お家でやっても副作用も少ないでしょうから、
胸をはってオススメできます!!!

ぜひ、トライしてください!!!



身体のメンテナンス


発表会の振り付けが始まりますと、
少々オーバーワークになってくる生徒も出てきます。

今 中学2年生の生徒。
夜、ふくらはぎがつって目が覚めることが増えてきたとのこと。

足を触ってみると、筋肉がパンパンです><
一番いいのは治療師さんのもとでマッサージを受けてくることなのですが、
都合が合わないときも出てきます。

それで、知り合いの治療師さんとたまたまお話する機会があったので、
何かホームケアができないものかと相談してみました。

「その状態だとリンパマッサージがいいですよ~」

ということで、やり方を教えていただきました。


ここまで書くと・・・・・

・・・やり方・・・知りたいですよね。

でもね、こうしたことの説明・・・文章では難しいです。
絵解き図解入りで説明しているサイトは多いだろうと検索したのですが、
エステの宣伝が多く、いいサイトは少なかったです。(^_^;)


参考までに私が見つけたサイトはここ↓


  ■お風呂でリンパマッサージ

  ■リンパマッサージの方法


他にいいのがあったら教えてくださいませ~。



そしてリンパマッサージの本↓

  「経絡リンパマッサージ」からだリセットbook「経絡リンパマッサージ」からだリセットbook



昨日のレッスンでは早めにリハーサルを切り上げ、
生徒たちに簡単な脚のマッサージを教えました。

みんな、結構 痛がってましたね~(^_^;)
ええ、私も痛かったです。(>_<;)
そんなに力ずくじゃなかったのになぁ~~
私も疲れがたまっているのね(^_^;)
筋肉のケアって大事なのだと、痛感しました。


おうちでやるときは、入浴時がお手軽です。
石けんを泡立てて、手がつるつる滑るようにして、
優しく柔らかくなでるようにマッサージすると良いそうです。

お風呂あがりにやるのなら、
マッサージのときに使う潤滑剤としては、
オイルがいいのじゃーないかなぁ、と楽天内を調べてみたらありました~♪


レッグ・ジュニパー 50mlレッグ・ジュニパー


身体の老廃物や無駄な水分を排出するアロマオイル ジュニパーが
配合されている脚用マッサージオイル

おぉ、目的にピッタリだわ♪


私もコレ試してみようと思います。
よかったら生徒にも教えてあげよう♪





音楽探しも楽じゃない!!


かなり忙しいといいながら、日記を書いているレヴェランスです。(^_^;)
日記を書くと「先生、時間あるじゃん」なんて
生徒さんに言われそうなのでちょっと言い訳しちゃいます。

発表会の準備はやることがホントに多いので、忙しいのは事実なんです。
パソコンに向かって文書を作ったり、
関係者へメールやFAXを送って連絡をしたりというマネジメントが多く、
ずっとそればかりだと息が詰まってきます。
その息抜きのために日記を書いて心のバランスをとっています。

連載の「バレエの進路」は落ち着いてPCに向かわないと駄目なので、
しばらくはお休みとさせていただきます。
楽しみにしてくださる方には申し訳ありませんが、
暖かなご理解をお願いいたします。m(_ _)m


☆゚'・:*:・。,☆,。・:*:・゚'☆,。・:*:・。,☆゚'・:*:。,


さてさて、今日は何をしているかといいますとね、
創作作品のための音楽探しです。

自分のフィーリングにピンとくる音楽を
家中のCDを聞きまくり探し出すのです。
しかも、作品の時間(1曲に2~3分くらい)も考慮しなくてはなりません。

いくらフィーリングにピッタリだとしても10分の曲だと使えません。
「どうしてもこの曲じゃないと駄目」というこだわりがあれば、
音楽を編集し、ちょうどいい長さに調整してしまいます。

でも、これも結構骨折りな工程があるんですよ。

まず、音楽スタジオに予約をとってうかがい、
音響のプロと話しをしながら、曲の編集をしていきます。
うまくいくときは、ほんの30分で終わりますが、難航するともう大変。
何度も何度もリテイクを繰り返し、曲をアレンジしていくのです。

裏方というのは「何でも屋さん」です。
私自身もスタジオを主宰して、何でも自分でやらなければならないことに直面し、
これまでお世話になった先生方にその時初めて真の意味で感謝を感じました。

さて、音楽の話しに戻ります。
私の作りたい作品のテーマに合いそうな曲の候補はなんとか見つかりました。
今度はそれらを何度も聞いて、さらに絞り込みます。
これからはiPodの出番だわ!!

【即納OK!送料込み】Apple iPod nano(4GB) ホワイトiPodはこちら♪

伝承の技って・・・?


今回の発表会では眠りの森の美女の第3幕に挑戦します。
その振り付けをするにあたり、
資料として沢山のビデオを次から次へと観ています。
いろんなバレエ団のビデオを観ては、
テレビの前で「ほぉ~、なるほど~」とうなっています。
(ちょっと怪しい光景です(^_^;))

特にスゴイ!と思ったのは、キーロフバレエです。
何がスゴイのかといいますと、「伝統の継承」です。
私の手元には1985年にコルパコワがオーロラを踊ったものと、
1989年にレジュニナがオーロラ、ルジマートフが王子を踊った物があるのですが、
微細な違いがあるにせよ、ほんとに同じ踊り方が継承されているのです。

あ、でもプリマ級の人はそれに個性が加わり、
また別の世界になっています。
まぁ、どちらかというと、
コールド、ソリスト級までがほぼ同じ踊り方となってますね。

「同じ教室の人は同じ踊り方になる」という説もあるので、
そういう感じなのかな…とも思うのですが、
いやいや、それにしてもちょっとした首のかしげ方や
上体や腕の動きがホントにどうやったのだろうと思うくらい
しっかりと伝承されていて、スゴイな~~と思うのです。

指導ということに携わった方にならご理解いただけると思うのですが、
指導者が生徒に何かを伝える…つまり指導者が持つあらゆる情報を
生徒に伝えていっても、生徒が吸収するのはその数%~数十%。
すべてを伝えることの難しさというものがあるのです。

そうした意味では、キーロフの伝承ノウハウというものは
いったいどのような方法なのだろうと興味津々です。
ご存じの方がいたらお話を伺ってみたいものです。

私が観たビデオはこちら↓

眠れる森の美女 プロローグ付き3幕 ◆20%OFF!

キーロフはコルパコワの方。
よかったらご覧になってみて下さいね。

レジュニナの方は楽天内を探したけど見つかりませんでした。(^_^;)
AMAZ○Nでなら、入手できますよ~~♪

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ