ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2005年10月

大阪方面に朗報 バレエ解剖学講習会情報


今日は大阪方面の方々への朗報です。

大阪にてダンサーのための治療院DANCER'S TREATMENT OFFICEを開業なさっている
松本先生が講習会を開催なさいます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.


~第2回バレエ解剖学&エクササイズ講習会開催のお知らせ~

バレエで使う筋肉や関節のしくみを学んだうえで
必要なエクササイズを行っていけば、
怪我や故障を未然に防ぎ、身体を効率的に使えるようになります。

このような内容はなかなか学ぶ機会がないと思いますので、
少しでも興味をお持ちの方は是非この機会に学んでみませんか?



【日 時】
2005年11月26日(土)18:30~20:00

【費 用】
3,000円

【場 所】
大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル ダンススタジオ4F

【アクセス】
各線梅田駅より東へ徒歩6~8分、地下鉄中崎町駅3番出口すぐ。
当日は動きやすい服装をご用意ください。




詳細は直接こちらへGO!





あれれ〜?


9万アクセスの予告をしておいたのですが、
今回は該当者さまからのご連絡無しでございました~(;;)

まぁ、残念ではありますが、これは次回10万アクセスへ
さらに繰り越しといたしましょう。


もうすぐ9万アクセス♪


昨日、めずらしく体調を崩してしまいました。><
やむなくレッスンは休講。

私が体調を崩してレッスンを休講にするなんてホントに珍しいんです。
でも、小さな子供を相手にするわけなので、不調では申し訳ない。

他の日で調整をつけることにし、
急遽お休みということにいたしました。

さて、私の近況はさておき、
いよいよ9万アクセスのキリ番です。

今回は末広がり88888アクセスのリベンジということで、
プレゼントは2つご用意いたしました!!

 ◆2006年カレンダー
 ◆DVD ロイヤルバレエの「ラ・バヤデール」(輸入盤)
   ↑
  これは日本でも発売されていて、
  それを自分が持っていることに気づかず購入しました。
  未開封です。

2つセットでプレゼントします♪

9万アクセスを踏んだ方は、こちらをクリックし、

 ■お名前
 ■ハンドルネーム
 ■ご住所
 ■お電話番号
 ■メールアドレス
 ■このHPへのご感想(あれば)
 ■このHPを知ったきっかけ(あれば、ぜひ!)

以上を記載し、そのまま送信してくださいませ~

どなたが踏まれるでしょうか??
楽しみにしておりますぞ~~




適正・適職診断にトライ


ニュートラ「適正・適職診断ver.2.20」なるものを
ツイてるファシリテーターさんが紹介してくれました。

http://www.neutra.go.jp/diagnosis/

で、物見高い私もトライしてまいりました~
その結果です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.

仕事:組織で働くより、独立した仕事が向くタイプ
性格:かなりクールな芸術家タイプ

特に向いている職種は?
作家、画家、彫刻家、作詞家、作曲家、翻訳家、応用研究者、学者、伝統工芸や芸能関係、
音楽関係、フラワーアレンジメント、シェフ、料理研究家、コンピュータのソフト開発など

完全な攻めのタイプ。
守るものが少ないので攻められても強いタイプです


内向性
0□□□□□
外向性
5■■■■■

組織で働くより、独立した仕事が向くタイプ
作家、画家、彫刻家、音楽関係などの芸術家に多いタイプです。
企業などの組織に属するより、独立して仕事する方が向いているでしょう。
芸術家そのものにならなくても、
自分の好きなアート関係や自分の価値観に合った製造、販売業が向いています。
せっかくポジティヴで個性的な性格をもらったのですから、
大きな夢にチャレンジしてみてください。
新しいベンチャー系の仕事を立ち上げたり、
自分で考えたり企画する仕事などであなたの個性は活きるでしょう。
どんな分野で自分を活かしたいかを決めて、
納得いくまでチャレンジすれば、自然と道は開けてきます。
そして、相手への気配りを学んでください。

かなりクールな芸術家タイプ
自分の主義、主張をしっかりもったクールなタイプ。
考え方はポジティヴでいつもクリエイティヴですが、
白黒決着を付けないと気が済まないので、
結果として周囲に対する配慮が欠ける傾向があります。
自分の好みがはっきりとしていて、
その分野の仕事なら絶対の自信をもっています。
言いたいこともはっきり言うので、周囲はあなたを認めざるを得ません。
そのため、組織のなかでは同僚や部下、後輩からは孤立する傾向があります。
人間関係ではどうしても自分の好みと論理優先になりがちで、
それが通る環境では大成功をおさめますが、
人情がからむ世界ではあなたの個性が活かせません。
幼い頃から自分の進む道を決めている人が多いようです。
社会に出るとわりと目立つタイプですが、
周囲から何と言われようともあなたは気にもしないでしょう。
孤立を恐れませんが、いつもがんばり過ぎる傾向がありますから、
時には家族や親しい友人に弱音を吐いてもいいんですよ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.

【感想】

◆内向性ゼロ 外向性MAX 
 ↑
 これって絶対嘘だと思った私。
 自己分析ではかなり内向的なところがあると思っていますぞ~

◆え、私が芸術家タイプ?!

 仕事がそのジャンルなので、嬉しいといえば、嬉しい♪
 でも、自分が向いてるかどうか、コンプレックスも正直言えばある。(-_-)
 素直に喜ぼう…。

◆特に後半部分は…

 ん~~、当たってるわ~(^^;)と思ってしまいました。(笑)


皆様もぜひトライして、結果を教えてくださいね(^^)


キリ番は繰り越し


末広がり88888アクセスのキリ番は
yahooのサーチロボットさん(笑)が踏んでしまいました。

88889のかたにと思ったのですが、残念ながら申告無しでした。
というわけで、そのプレゼントは9万アクセスへと繰り越します。
なんだかんだいって9万アクセスもあと…1週間くらいで達成かな?

お越しくださる皆様に心から感謝申し上げます。

今回は告知が遅すぎたのですよね。反省、反省…。(^^;)


日記更新には「インスピレーション(ネタともいうが…)」「時間」の
両方が揃って、初めて書けるのですが、
このところ、その両方が無かったのです。(-_-)

毎日更新なさっている方は素晴らしいですね。
その続ける意志は何かを培うことになりますもの…。

とても忙しい方でも毎日更新という方もいらっしゃいますね。
きっと時間の使い方がお上手なのでしょう。
(爪の垢を分けてください;)

でも、来月からは少々時間ができる…かな?


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.

では、後ほど昨日の続きをアップしますね~




レッスン中のマナー違反には・・・(続編)


昨日の続きです。

Hちゃんに向けてのメールです。
少々口語体で、小学生にわかるようにと苦心したつもりです。(^^;)

日記というフォーマットで見やすいよう原文に若干手を加えてあります。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.


そうか~、叱られてやる気無くしてたのね^^;

金曜に何故叱られたのか、考えてみたかなぁ?

Hちゃんは踊りのステップをマスターしたくて必死なことは
先生もよくわかっています(~o~)
その気持ちからの行動だってこともわかりますよ(^^)

でも、でもね、よぉく考えてみてくださいね。

レッスン中に今 練習しているものと勝手に違うことをやるってことは、
学校の授業は算数なのに、勝手に国語を勉強しているのと同じことですよ。
Hちゃんなら、それは分かるでしょう?
(先生はHちゃんは頭がいいので分かってくれると思っていますよ^^)

美しい踊りにするためには日頃の行いが大事です。
マナーを守ることは踊りにちゃんと現れてきます。
(レッスン中は勝手なことをしないということもマナーのうちに入るのですヨ)
美しい踊りをできるようになりたいのなら、
Hちゃんがマナーに気を配ることが大事ということです。

こんなことを言うと、

『じゃあ、●●ちゃんはどうなの? あの子はちゃんとしてないじゃないの』

って、お返事が来そうですね…。(>_<;) 
うん、うん、それもよくわかります。
でも、それを言い出したら、話しがどんどんややこしくなってしまいます。

だから、それには、
『人のことではなく、自分のこととしてやってください』とお応えします。

なぜなら
『自分はどうありたいのか』ということの方が重要だからなんですヨ。


バレエを続けるってことは、
『踊って楽しいから』 という気持ちがあるからですよね。

けれど…バリエーションをコンクールで踊るとなると、
途中はしんどいことがたくさん出てきます。
(↑練習してもできなくてつらい、厳しく注意される、など)

そして、毎回が調子いい訳じゃなく、疲れて辛いときも出てきます。
(今日みたいにね…)

でも、そうしたことを乗り切ることが
同時に心も鍛えていくことになり、上達につながるんですよ。


先生はHちゃんがコンクールでベストの踊りができることを
目指して指導をしています。

だから、時には厳しいことを言うこともあるんです。
厳しく言わないと心に届かないこともあるんですよ。
優しい言葉だけでは生徒に「甘え心」が生まれてきてしまって、
成長につながらないことがあるんです。

バレエを趣味で楽しく踊るだけでいいなら、優しいままでもいいでしょう。
でも、Hちゃんはコンクールを選びました。
コンクールは将来バレリーナになりたい子が集まる場です。
バレエの厳しさを乗り越える覚悟をした子の行くところです。
だから、先生は厳しい言い方もするんですよ。
Hちゃんには ここを乗り越えて、素敵に踊ってもらいたい。
先生はそう願っています。

ただ 忘れないでね。
今回だけは勘弁してあげられるけど、
同じことを次にやったら、コンクールは無しになります。
心の弱さを鍛えなおさないとダメだと思うからね(+_+)


とても長いメールになってしまいました。
小学6年生向きではない、難しいお話しをしてしまったかもしれません…。
わかるまで何度か読んでみてくださいね。

先生はHちゃんが体も心も美しいダンサーになれると信じています。
だから、これからも頑張ってほしいです(^o^)

では(^^)/


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.


初めからマナーが完璧な人はいません。
こうしたことを一つ一つクリアし、マナーも身につけ、
上達への道を歩いていくのですね。

Hちゃんがこれからどんどん上手になることを願う
一指導者からのメールでした。(^^)



レッスン中のマナー違反には…


ある日のレッスンでのこと。
バーレッスンでグループごとにジャンプを練習しているときでした。

生徒のHちゃんはとっても熱心な小学6年生の女の子です。
来年のシミュレーション・バレエ・コンペティションへ出場を目指して
バリエーションのレッスンもしています。

そのHちゃんたら、順番待ちのときに別のステップの練習を始めちゃいました。(^^;)
イケマセンね、レッスンにおけるマナー違反です。
それをしばらく眺めた後、私はこう言いました。

 『そんなにそのステップの練習がしたいのなら、家に帰ってやりなさい!
  今はそのステップの練習のときではありませんよ!』

今から思えば、キツイ台詞でした。
(内容ではなくエネルギーという意味合いです。)
まぁ、感情的になってしまったということです。反省しております。(-_-)
もっと違う言い方をするほうが、本人にとって前向きに受け止められるはずです。(^^;)

あ、私の反省はまたの機会にお話することにし、話題をHちゃんに戻しましょう。

そのあと・・・・Hちゃんは落ち込んでしまったのです。
なさけないことに私はそれに気づきませんでした。
Hちゃんは一見反省したようでしたので、
レッスンは先へと進んでいきましたから…。

Hちゃんが落ち込んでしまったことがわかったのは
日曜のバリエーションレッスンでのことでした。

Hちゃんは そのレッスンに

 『疲れたので休みます』

というメールを送ってきました。

大事なバリエーションレッスンの日にお休みとは一体どうしたことでしょう?
コンクールを目指す生徒には、原則として、病欠以外の理由の
レッスン欠席は厳禁であることは事前に連絡済みです。
疲れた…は「病欠ではない」と私は考えています。
(Hちゃんは体力がそんなに無いため、たまに体調を崩し休みます。)

その時の私はそのHちゃんが落ち込んでいたとは思いもしなかったので、
お家に電話をしました。

お母様が電話にお出になり、私は次のことを伝えました。

週1のリハーサルなので、
本番までのリハーサル回数は思っているより少なく、
今の生徒の力量では1回でも休むことは大きな損失となり、
本番までに間に合わなくなる可能性が高い、という事情と
心構えの甘さという意味合いで、
コンクールという場への参加は難しいことをお話しました。

そして、場合によっては、コンクール出場を見合わせることも・・・。

電話口のお母さんもお嬢さんの様子に
少々困ったご様子であることが伺えました。

その後、Hちゃんからメールをもらいました。

そのメールには、Hちゃんがこのところ体育会の練習で疲れていたことや
私に叱られて落ち込んでしまったことが書かれていました。

学校生活とバレエレッスンとの狭間で揺れ動く
思春期の多感な時期の女の子が誰しも感じること・・・。
時には先生からしかられたことで、
大好きなバレエもなんだか憂鬱に感じてしまう・・・。

ここで私は大反省><
注意の仕方が良くなかったんだ、ということです。

でも・・・バレエ界は厳しい世界。
もしも、他の先生に習ったときに 同じことをHちゃんがやったら、
同じことをおっしゃる先生はいます。
私はHちゃんにレッスンを続けさせたけれど、
ホントに追い返してしまう先生はいらっしゃる。

それを思うと、今、叱られて良かったとも言えるのです。


いろいろと考えて、Hちゃんからのメールに返事を送りました。

内容は個人的なものですが、
似たような経験をしているバレエ大好きッ子を
勇気づける内容かもしれない…と思い、個人名を伏せて公開します。

そのメール公開は明日のお楽しみです♪



末広がり♪ キリ番告知です♪


最近は日記更新がランダムもいいところです。

それでもお越しくださる皆様のために感謝の気持ちを込めて
縁起の良いナンバーでキリ番をご用意いたしますっ!

そのナンバーは 88888

末広がりで縁起が良いでしょう?

このナンバーを踏んだ方には2006年バレエカレンダーを差し上げます。


キリ番を踏んだ方は
トップページ右の下の方に『メッセージを送る』をクリックし、

 キリ番を踏んだこと。
 お名前、ご住所、メールアドレス、お電話
 そして、できれば このHPへのご感想を記載し、メールをお送りください。

もし、ご連絡の無い場合は その後の方にさしあげますので、
88889の方も念のためご連絡をお願いいたします。

今日中に達成するはず?です。

それでは、ご報告をお待ちしておりま~~す(^^)v



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.


ただいま11時48分です。

ちらりとのぞきにきましたら、88888アクセス達成しておりました(^o^)

88888 2005-10-17 11:10:59 ***.inktomisearch.com
88889 2005-10-17 11:15:41 *.plala.or.jp
88890 2005-10-17 11:39:37 ***.bbtec.net

お心当たりのある方はどうぞご一報くださいませ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.


ただいま13時36分です。

グレースこびちさま 情報ありがとうございました~♪
今回 キリ番を踏んだのは、yahooの巡回サーチだったそうで…(^^;)
その次の方に行くことになりますが、
今日中にご連絡なければ、9万アクセスへ繰り越しとさせていただきまぁす。



公開レッスン見学


新国立劇場研修生公開レッスン見学に行ってきました。

生徒達に終演後に感想を聞いてみました。

 『沢山 脚があがっててすごい!!』
 『綺麗だった!(うっとり)』

この感想は小学生の感想です。
この世代では、目が向くのは脚の高さや美しさなんですね(^^)

そして、中高校生の感想。

 『私たちと同じようなレッスンをしてる(ので驚いた)』
 『注意されることが、自分と同じだった』

研修生ともなると、難しいことをレッスンしていると思っていたらしく、
自分たちと同じようなレッスンであることに驚いたようです。
親近感が沸いたような印象でしたね。

中には

 『骨盤が曲がってた!』

などと、シビアな生徒もいましたが、
高く脚を上げるときに骨盤をまっすぐにすることは
難しいんだということが理解できたかな?

レベルの高い低いは関係なく、
皆 同じことを留意しながらレッスンを重ね、
自分のポテンシャルを上げていくんです。
ホントにバレエは積み重ねの世界なんですよ。

そうしたことに気づいてくれたでしょうか(^^)

生徒たちはこの公開レッスン見学を楽しんだ様子。
この経験・体験が上達への栄養となってくれますように!


楽しみな企画


今週の土曜のレッスンは生徒たちを同伴し、
新国立劇場研修生の公開レッスンを観に行くことにしました。

肥えた目を養うことになるでしょうし、
うまい人のレッスンを見ることは
生徒のモチベーションアップにつながるだろうと思います。

週末が楽しみです。^m^

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ