ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2005年06月

指導者がオッ!と思うとき


『先生、下の子のクラス受けてもいいですか?』と生徒が聞いてくるとき。

こんなとき、「あら、この子見込みあるかも!?」と思います。^m^

体のケア


昨日は久々に息子の体のメンテナンスのため
治療師さんのもとをおとずれました。
今の状態は特に怪我も無く、まずまずの状態だということ。

ひとつだけ気になることと言えば、
背骨(特に腰部)に柔軟性に欠けた部分があること。
腰が硬いということは、ハムストリングスの硬さにも関係があります。
実際、息子はハムストリングスが硬いです。(^_^;)

この状態のままでは、脚を前方に上げてゆく際に
股関節が十分に動かない原因にもつながります。
そうしたことからも、この腰をなんとかしよう!ということにあいなりました。

治療師さんに体操を指導していただきました。
この体操を朝夕やるお約束をしました。
そして、2ヶ月に1度くらい治療師さんに
体の状態を診ていただくことにしました。

今のうちに体をしっかり作って、
将来、ガンガン踊れるようにしていきましょう!!



そろそろ7万アクセスですね。^^
今度のキリ番は縁起のいい77777で行いたいなぁ、と思います。
なので、もうしばらく先送りです。

コメントお寄せくださる皆様、ありがとうございます。
ただいま、多忙につき、私からのレスはお休みさせていただいてます。
どうぞよろしくお願いします。

月一恒例勉強会


すっかり暑くなりました。
じとじとした空気が少々イヤですけど、一歩一歩夏に近づいています。
私は四季の中で夏が一番好きです。
体がほぐれていて、動きやすいからです。
レッスンでも汗がザーッと出て爽快です♪

さて、昨日はバレエ指導者仲間との勉強会でした。
お仲間のうちのM先生は非常に勉強熱心で、
生徒の育成に並々ならぬエネルギーを注いでいらっしゃいます。
そのM先生がご自身の生徒さんの骨盤のレントゲンをいくつかお持ちで、
我々指導者仲間に披露してくださいました。

そのレントゲンを見て、我々は非常に驚きました。
骨盤、股関節、大転子などの形状の個人差が非常に大きかったからです。
また、座骨の形状の個人差も大きいものでした。

ターンアウト(アンデオール)が股関節の形状や
大腿骨頭から大転子にかけての長さや角度などが大きな影響を及ぼしますが、
それがレントゲンを見ると一目瞭然だったのです。
本当に驚きました。

そこで、思わず納得!!
指導しても伝わらない、結果が出にくい、
そんな生徒さんにはそれなりの理由があるのだということです。

たとえば、骨盤のまっすぐな感覚を生徒に指導するためには、
座骨(体操座りをするときに床にあたるお尻の骨)の位置を感じてもらうのですが
なかには、どこがその場所なのかをわかりにくい生徒がいます。
座骨がとがった形状の人は床に鋭く当たるので、すぐにわかるかもしれませんが、
比較的なだらかな形状の人は、床にあたる面積が広くなります。
とすると、座骨の位置を察知しにくい可能性が高いです。

生徒みんなにレントゲンを撮ってきてもらいたいと
その場にいた指導者は大変盛り上がっておりました。
いくら我々がどんな目利きになったとしても、
骨格の中の方まで見ることはできません。
もし、レントゲンを見ることが出来、生徒の体の特性を知ることが可能なら、
その子に合った指導に切り替えていけばいいわけなので。

この勉強会で得るものはとても大きく、毎回参加するたびに様々なことが
自分の栄養になっていくのを感じています。
学べば学ぶほど、対処の力がついていき、
不測の事態にもあわてず落ち着いて指導ができるようになっていけそうな、
そんな感じがしています。

このレントゲンを披露してくださったM先生にはこの場をお借りし、
深く深く感謝申し上げます。
そして共に学び合う仲間にも感謝エネルギーを送ります。

ふと思った一言


「美しくあろうという意識が美しさを創り出す。」

ふと、そう思ったので、一言メモでした。

多忙につき・・・


6月より産休の先生の替わりをもつとめることになり、かなり多忙になってまいりました。

予告したにもかかわらず、
「大人から始めた人へのアドバイス」は延期とさせていただきます。
ごめんなさい。

楽天日記も滞りそうです。
メールいただいた皆様、いろいろとお気遣いくださる方々へも
お返事が先送りとなり、非常に心苦しく思っております。

落ち着くまでは、どうぞご容赦くださいますよう、お願いいたします。


美しいポール・ド・ブラのために


美しいポール・ド・ブラ・・・。
暖かな心、優しい心、強い心を表現するために
腕の動きはダンサーにとって大事な要素です。
『ポール・ド・ブラの美しいダンサーは心も美しい』と
おっしゃる先生もいらっしゃいますね。^^

その美しい腕の動きを行うためには
肩胛骨周囲の筋肉の柔軟性が重要です。
下の画像をご覧ください。


後ろで握手1
▲腕を後ろに回して握手1

後ろで握手2
▲腕を後ろに回して握手2


右はできるけど、左はできないって人が多いのではないかしら?
でも、バレエでは左右の違いがない方が理想的。
画像のモデルも両方できてはいるけれど、下の画像の握手の組み方が浅いですね。

さて、もう一つは後ろで合掌している画像です。


後ろで合掌
▲後ろで合掌

これらの動きができるくらいの柔軟性が美しい腕の動きを創り出してくれます。
簡単なストレッチなので、テレビを見ながらとか、
勉強の間の気分転換などにいかがですか。
肩こりさんにもいいストレッチですよ。
あ、でも、固い人は無理をしないで、そっと少しずつやってくださいね。




◆免責事項◆

ここに記載してあるすべての情報には万全を期しておりますが、
ご利用については自己責任でお願い致します。
何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。

DVDレコーダー


しつこく続くDVDの話題です。(^_^;)

結局、新機種を購入することにし、しばらくはだましだまし、
使い続けることにいたしましたっ!!

ネットでDVDレコーダーの調査をしたのですが、
自分のDVDレコーダーに求めるものがクリアではないので、
ここで焦って購入することも無いだろうと思い、ただいま様子見中です。

私がDVDレコーダーが欲しい理由は

 ■昔のビデオを再録したい(ダビング)
 ■よい画質で録画したい

できれば欲しい機能

 ■BSチューナー
 ■HDD搭載 ← 息子の見たいアニメはこれで十分。保存の必要無いもんね。

さらに、もっと贅沢をいうなら、

 ■地上デジタル波チューナー搭載

こういうことを考えてます。

今の段階ではうまく録画できるときもあるので、
だましだまし、利用してゆくことにいたします。^^


DVDレコーダーのその後


今日、メーカーの修理屋さんが来てくれました。
それで、修理の見積もりを見せていただき、ビックリ!!!
なんと2万円かかるんです。

家電とくにAV機器はもう1年で性能がガラリと変わるらしく、
3年使えたらそれで御の字なのだそうです。
パソコンの進歩と同じスピードで進化していく分野なのだそうです。

新世代DVD(メディア1枚につき20Gのデータが入るらしい)も開発中で、
今のDVDもあと何年続くか、見当がつかない話とか、
地上デジタル放送の開始の時期も近づいているため、
チューナー付の物への移行も迫っているとのこと。
そのことも考慮したほうがいいというお話も聞きました。
いろいろと考えて、新しい物を購入する方向で検討することにしました。

それにしても・・・・資料を維持するだけでも、経費がかかりますね。
費用がかからず、資料を半永久的に保存する方法のいいアイデアが欲しいです。




DVDレコーダーの故障(落涙)


ただいま 昔のビデオ→DVD化計画を実行中のレヴェランスですが、
数本ダビングをしたあとに、DVDレコーダーの調子が悪くなりました。

ガ~~ン!!

ディスクを認識しない状態です。
しょうがないので、メーカーに修理依頼をしました。
出張で修理に来てくれるのですが、
今日日は修理だけでも何かと費用がかかります。

人が動くとお金がかかるのはあたりまえなので、
そのことには理解があるのですが、
それ以上に新品が安く手に入るために、
故障=新調となるのはやむない成り行きとも感じます。
今回はもったいないので、まだ、ねばりますけど。^^

それにしても最近の家電品の寿命は短いですね。
このレコーダーも買って3年くらいしか経っていません。
そんなに酷使してないのですけどねぇ・・・。
思わず、ぼやくレヴェランスです。

重い御輿をあげたばかりなのに、早くもトラブル発生です。
これでまたお蔵入りか?!


ビデオをDVDへ


先日、attitude先生のブログで「バレエの魅力」についての記載がありました。
「バレエの魅力」は20年ほど前に英国BBCが放映したバレエの紹介番組で
ナレーターを今は亡きマーゴ・フォンテンが務めました。

そのビデオが観たいとattitude先生がおっしゃったので、
昔、録画したような記憶があったので、ビデオの棚をあさりました。

ガサガサゴソゴソ・・・・・

見つかりました。記憶は確かでした。^m^

バレエビデオ・・・昔、放映されたものはほとんど録画して持っています。
それらのほとんどはNH○で放映されたものばかり。
最近はバレエの放映番組が少なくなっている気がしますが、気のせいでしょうか?

ビデオテープ・・・・とっても場所を取っています。
そろそろDVDに録画しなおさなくてはなりません。
でも・・・・倍速とかができないので、リアルタイムで録画作業をやらなくてはなりません。
これが面倒で、いつも後回しにしてきたんです。

attitude先生のおかげで重い御輿がやっとあがりました。
今日はそのダビングをしています。

これをきっかけにビデオをDVDにしてしまおう!!!

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ