ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

2004年11月

代謝がうまくいってない?!


中学になって膝の痛みを訴える子がいます。
一度、納まったのですが、最近再発。
不思議なことにバレエでは膝の痛みは起きてはいないけれど、普通の運動で痛むのだそうです。
いずれにせよ、これはイケナイと思い、私や息子がお世話になっている治療師さんを紹介し、
診療を受けてきてもらいました。

さっき、先生からの報告をいただきました。
どうも代謝がうまくいってない様子であるということ。

「は? 代謝ですか?」
「そうなんです。それで疲れがうまくとれないんですよ。
 ですので、お風呂に入ったときに冷たいシャワーを太股にあてるとか、
 冷やすように指示をしておきました。」

冷たいシャワーをあてることによって冷えた部分へその後に血液が集まるので、
かえって血行を促す効果があるということです。

中学生くらいになると、女の子は女性ホルモンが働きはじめます。
女性ホルモンは水分をため込む作用を持っています。
その影響に加え、血行が悪くなると、太股がむくんだ状態になりやすいのだそうです。
そのようなことからも、この時期は代謝がうまくいかない状態に陥りやすいということです。

私はその年代にはそうした経験を経てないため、ピンとこないのですが、
今、中学生を指導していて、そういうケースが多いなーという感触はあります。
ここを上手に乗り越えたいものです。

感謝♪


お久しぶりです。
えー、掲示板にお誕生日メッセージをくださった皆様、どうもありがとうございます☆
そう、昨日はね、私の誕生日でした。
ん十ん歳になりました~~!
素直に喜べない誕生日ではありますが、自分にとっての新しい1年を
充実させていきたいなーと思っています。

もうすぐ12月ですね。
12月は予定がキッチリ詰まっていて、スケジュールを見るとゾォーっとするのですが、
生徒の出演する舞台や自分の勉強や取組中のプロジェクトもあるので、
多分、充実した1ヶ月となるでしょう。

日記は・・・今よりも不定期になるでしょうね。すみません。
おつきあいくださる読者の皆様に感謝です。

お腹を鍛える


このところ気乗りせず、更新できないでおりました。久々の更新。お待たせしました。

コンニャクちゃんのためのエクササイズが途中になっていましたね。
これまで足の裏を鍛えるエクササイズを2つ紹介しました。

今度は「お腹」なのですが、バレエで欲しい腹筋は昔、部活動で行った腹筋とは質が違います。
(子どもの話を耳にすると、学校では、今でもそういう腹筋やらせてるみたいですが…)
そちらは腹直筋を使います。
でも、バレエでは腹直筋はあまり使わないのです。というと、語弊があるかな。
全く使わないわけではないのですが、それよりも腹横筋、腹斜筋を鍛えたいのです。

これらの筋肉の名前を聞いても???って人の方が多いですよね。
簡単に言うと、体の表層ではなく、深層部にある腹筋です。
表面の筋肉を鍛えるとマッチョな感じになっちゃう。バレエでマッチョは困ります。(汗)

で、深層部の腹筋群…それらを鍛えるためのエクササイズはHP上で説明するには難しく、
知識が全くない状態の人がこのHPを読んでやってみる…というのは
あまりオススメできないということもあり、残念ですが、ここでは紹介できません。
やはり正しい知識のある指導者のもと、チェックを受けながら取り組むべきものと思うのです。

ただ、ピラティスエクササイズはそれらの筋肉を鍛えるのに最適ですので、
ご興味ある方はそうした書籍、DVDをお求めになることをオススメしておきます。

最近、購入してみたDVDはこれ↓

PIRATES


指導でも重宝している書籍はコレ↓


ピラティス本




当選者発表♪


遅くなりました~~。
日曜早朝に3万アクセスキリ番プレゼントについて書こうとしたのですが、
ちょうどメンテナンスだったので、タイミング逃してしまい、今頃になっての発表です。(汗)

では、ジャジャジャ~ン!

3万アクセスのプレゼントはエルマーさんがゲットなさいました。
オメデトウゴザイマス!!!
そして、いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします!!


以外と早い… / 3万アクセス突破☆おめでとう!


3万アクセスは週末あたりと見ていたのですが、どうも今日中あたりですね。

3万アクセスを踏んだ方は左の「メッセージを送る」へご一報ください。
特にゲストさん(楽天会員外)よろしくお願いします。
もし、お申し出が無い場合は、その次の方へ回していく予定です。

どなたが踏まれるか楽しみです。(^^)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

稽古が終わって帰宅しました。
PCを立ち上げ、早速チェック。
すると、20時06分に3万アクセス突破しておりました。
おぉ~~!!めでたい~~!
…で、そのキリ番を踏んだ方は…どなたでしょうか~?
その前後の方からはご報告いただいたのですが、当の当選者の方からのご連絡はいただいてないのです。
え~、明日の正午までにその方からのご連絡がこない場合、前後賞のエルマーさんに
キリ番をさしあげることにいたします。
栄光の(?)3万アクセス踏んだ方、ご連絡お待ちしています☆

レッスン中の香り/キリ番プレゼント♪


秋も深まり、初冬へと向かい始めています。
近くの公園の桜の葉が落ちてます。あぁ…いよいよ冬だわ。。。
冬となると、レッスン場の空気が乾燥し、喉がおかしくなります。
なので、加湿器を使って、湿度を調整しています。
とはいっても、家庭用の加湿器なので、広い稽古場では気休め程度なのですが、
ちょっとは違うようですよ。

去年まで愛用していた加湿器は調子が悪くなり、新しい物に買い換えました。
それにはアロマ用のタンクがついています。
タンクに水をはり、アロマオイルと2~3滴。
すると、蒸気と共にいい香りが稽古場を漂います。

アロマオイルに何を使うかというと、私はオレンジを使います。
リラックス効果のあるオイルだと、稽古中緊張感が薄れてしまいます。
どちらかというと元気がでる、気付けになるものがいい。
オレンジはそういう香りです。
特に子どものレッスンでは元気が出るようにしなくてはね。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

決めました。キリ番プレゼント。
それはね・・・・

  ■2005年カレンダー(チャ●ット製)
  ■たのしいバレエ・エクササイズ(新書館)←幼児~小学校低学年対象の書籍
  ■レヴェランスの主宰するスタジオでの無料レッスン(但し、大人初心者クラスのみ。1回限り)

上記3つのうちからご希望のものを1つお選びくださいませ。
ご訪問、お待ちしてます(^_^)v

もうすぐ30000アクセス♪


アクセス数を見たら、あらら、もうすぐ3万ではありませんか。
最近、更新を休みがちになってはいたのですが、ご訪問くださり、ありがとうございます♪
気が向いたときにはガンガン! 向かないときには閑古鳥のHPではありますが、
こうしてお出でくださり、感謝申し上げます。
このペースで行きますと、4~5日後くらいに3万アクセスとなるでしょう。

さて、今回のキリ番ゲットのプレゼントは…何にしましょうかね。
前回冗談で個人レッスンを掲載したら、小学生に当たってしまい、
親御さんにもいろいろ気を患わせてしまって、申し訳なかったと反省しています。
ですので、今回はソレは無し。
代わりに…う~~ん (-_-) 思いつかないので、明日、発表します。

それでは、また明日☆

足の裏を鍛えよう! その2


お待たせしました。
足の裏を強くするエクササイズ その2 です。
題して「ピアニスト」

それではやり方からご説明。

(1)体操座りをして、足の裏を床に着けておく。

(2)写真のように親指だけを床に着け、他の指は浮かす。これが「ド」です。

   ピアニスト(ド)   ピアニスト(ド)広角

(3)次は小指だけを床に着けます。これが「ソ」です。

   ピアニスト(ソ)   ピアニスト(ソ)広角

(4)ドとソを交互に繰り返します。
   やはり初めは指が動きませんので、ゆっくりやってください。
   慣れたらスピードアップや回数の変化を楽しんでください。
                ↑
   ド・ド・ド・ド・ソ・ソ・ソ・ソ・ド・ド・ソ・ソ…とかね。

さて、ピアニスト編いかがでしょうか?
こうしたことをエクササイズすることで早期に足の裏の筋肉を目ざませたり、
足の指の感覚を鋭敏にしていくことができます。
一見、バレエに何の関係が…? と思うかもしれませんが、最近のバレエは
テクニックがどんどん難しくなってきている分、体への負荷が大きくなってきており、
こういうエクササイズで体を作っておかないと、無理がきて、故障を併発してしまうことが多いのです。
ですので、こういうエクササイズはとても有効です。
即効性があるわけではありませんが、じっくりじんわりと効果が見えてきます。

もちろん、爪先を綺麗に伸ばすことにも役立ちます。
健康と美の両方を手に入れることができるようになるエクササイズです♪
「足ジャンケン」同様、トライしてみてくださいね。

やった~!


爪先の伸ばし方…正しいアライメントで使うべき筋肉を使って、
しかも使いたくない筋肉は使わずに行うことはなかなか難しいことです。
細かいことは今日はここでは書きませんが、爪先が伸びている正しい状態というのは、
指導していても体得できる生徒が少ないのが現状です。

感のいい子で、頭も良く、指導していることを体で実現させることができる子でも
正しい状態でできるようになるまで1年かかると言われます。

それくらいのものですので、私の生徒でも一生懸命エクササイズをしていても、
なかなかそれができないでいました。
私もそれを指導することの難しさをひしひしと感じておりました。

私は足首が柔らかいので、その条件を知ってから、割と早くに体得できました。
ですので、誰にでもできることなのだろうと思っていました。
でも、指導すると、そうはいきませんでした。
ホントにこれができるようになれる生徒はいるのかな…と半ばあきらめの気持ちも出てきていました。

ところが、今日の稽古でその感覚をつかみ始めた子が出てきたのです。
とても嬉しかった!! だって、半分あきらめていた私なのですから!

一人できるようになると、それにつられて感覚をつかむ子が出てきます。
不思議なことですが、意識の伝達のようなことってあるのです。
言葉以外の情報が伝わるのですね。

その感覚をつかんだ子ですが、知識としては、もう3年くらいそのことを伝えていたのです。
本人も知識としては理解していた。でも、なかなか形にならなかった。
それがようやく実を結んだのです!

指導者の醍醐味はこうした瞬間に立ち会えることです。
それがまた「次、がんばろう」につながるんです。
これからの進歩が楽しみです。

多分、これを読んでくださっている方は、
「正しい爪先の伸ばし方って?」と疑問を持たれたことでしょうね。
爪先の伸ばし方についてはまた次の機会にね。
「足の裏を鍛えるエクササイズ その2」ももう少し待っていてね。

肉単が届いた♪


「肉単」が届きました♪
これがなかなかいいんですよ。
これまで解剖学アトラスなど解剖学の専門書はいろいろ見ましたが、
(といっても医者ではないので、一般書店で買える程度のものですけどね。)
これは今までで一番わかりやすい♪

興味有る方はこちらへどうぞ☆
  ↓
肉単

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ