ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

子どもたちへの接し方
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

私が日々生徒と関わるなかで発見してきた様々な事から
インスピレーションを受けて更新していますので、
いろんな方向に飛びますが、
どうぞ優しい目でおつきあいください。


今日のお話は 子どもたちへの接し方 第4弾。
子どもに関わる指導者向けのお話です。

***

大人になってバレエを始めた方から
聞かせていただいたお話でこんな話題がありました。

「自分の踊りの映像とイメージの
 ギャップを埋め合わせるのに必死です!」

あー、はいはい、わかります(^^)

最近はスマホの発達のおかげで
すぐに自分の映像をチェックできるので、
動きやフォルムを改善につなげられますね〜♪
上達のためにとっても有効な方法です(^^)


さて・・・
そこからちょっと飛躍しまして、
「映像を指導に活用するに適した年齢」について
私の経験則をお届けしますね。



この映像を使って自分の動きを客観視し、
改善点を見つけ出し、自分の踊りに反映させる方法。
非常に有効ですが、何歳から効果があると思いますか?

2015-01-21-10-00-52


それって、万人向けでしょ〜?

って 思いがちなのですが、
残念ながら、違います。
(ブブー、とブザー音w)


実はね、8歳前後なんです。
早い子は幼児でもできるし、
遅い子は11歳くらいかな・・・。

これ、私が教えてきた20年の指導の過程で
子ども達を見てきてわかってきた結果です。


8歳以下の子どもは、ビデオを撮って見せても、

 わー♪ 私が写ってる〜〜❀.(*´▽`*)❀.

って、喜ぶだけで終わるんです。

そして、それを元に
「次、踊る時に何を注意して…」な〜んて言っても
あまり興味を示しません(^_^;)

まぁ、そんなときは
無理に指導に結びつけないで一緒に楽しんでしまいます。

 そうそう、Kちゃん写ってるよ〜♪
 いいなぁ、元気だね〜♪
 もっと可愛く踊れるといいねぇ〜♪

まぁ、こういう感じです↑
すこーしだけ指導入ってますけどね(笑)


子どもの指導は、
興味を抱いてもらって、
そこをグッと引っ張りあげるのが、
指導者にとって一番楽…というか、
効率的です。

そうしたこともあり、
動画を撮って指導に活用するのは、
8歳以上のレッスンから…としています。


これから子ども達の指導を展開する若き指導者の皆さんに
お役にたてる情報になったかと思います。
うまく活用して、かかる時間の無駄を減らして
スムーズな指導ができるといいですね(^^)



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。




子どもたちへの接し方
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

指導者、親、セラピストの3つの視点を持ってお伝えしています。
今日の記事は 子どもたちへの接し方 第3弾。
昨日の「子どもたちへの接し方◆廚らの発展です。

**

子ども達に「こうなりたい」ことを伝えていても、
その状態が即できるわけではありません。
バレエ向きに身体を変えることは
時間と反復回数が必要だからです。
回数を重ねるうちにだんだん飽きて
中だるみの状態になることも。

教師はここで感情が出てきて、
イライラした気持ちで指導してしまうかもしれません。
そんな教師は子どもに脅威を与えてしまうでしょう。

そうなってしまうと、
子どもは「言われたことをやらないと怖い思いをする」と
感じるようになり、教師の顔色を見てレッスンするようになります。

教師は生徒を自立させるのが仕事であると、
私自身は考えていますので、こうした状況を望んではいません。

そこで小さな子ども(小学校低学年)あたりには
間違い探しゲーム的なアプローチも有効です。

**

ある日のレッスン。
腕のポジションの位置があまり良く無い生徒たち。
以前にも、指導したので、
どうなりたいかは頭では知っている状態。

私は生徒たちにこう伝えました。

 いいですか〜
 今から、間違い探しをやります。
 先生がエクササイズをやりますから、
 よーく視て、間違い探しをしてください。

私は腕のポジションをわざと肘を落として(=間違った位置)
エクササイズをやりました。

 では、先生をみんなで直して下さい。

生徒は我先にと私の腕のポジションを直してくれました。

 みんな正解です!すばらしい!
 (パチパチと拍手しながら)

少し間を置いてこう伝えました。

 ・・実はね・・・・
 残念なことに、みんなの腕がこうなっていたんですよ。
 以前に正しいところを習ったけれど、
 みんなの身体はちゃんと覚えていなかったの。
 もう一度、エクササイズを気をつけてやってみましょう。

すると、生徒達はとても集中して、
腕のポジションに取り組んでおりました。

**

まぁ、こんな感じで子どもたちに接すると
教師もイライラせず、生徒も自らの意欲(=やる気)をもって
目的に向かって前進できるというわけです。

この方法は、ちょっとひねれば
ご家庭でも使えるかと思います。
想像力を働かせてやってみてくださいね。


こちらは2012年発表会より。
こういう指導を受けて育った生徒たちです。
2015-01-19-11-19-16



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。


子どもたちへの接し方
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田です。

子どもたちへの接し方 第2弾です。
こちらも2007年にあげた過去の記事よりピックアップしました。
ご参考になれば幸いです。

***

ここ数ヶ月の私。
子ども達への接し方を変えてみています。

以前の私は『欠点を直す指導』を中心にしてきたのですが、
(自分自身がそういう指導を受けてきたので、自動的にそうしていた。)
『こうなるといいよ』ということを伝えるように切り替えました。

そういうアプローチに切り替えた結果、
子供達が生き生きしてレッスンに取り組むようになったのです♪

『こうなりたい』ことを伝え、エクササイズを行い、
その後できてない場合に『欠点を直す』ようにします。
その時も、叱る必要は無く、感情的になることもなく、
淡々と事実を伝えるだけです。

すると、子供は卑屈になることなく、
欠点を変えようとし始めます。とっても前向きです。
これは大きな違いです。

まるでマジックのようだと思いました。

もちろん、この方法のみでは
先に進まない場合もあるかもしれませんが、
今現在子供たちが元気で生き生きとバレエに取り組んでいる。
これが何よりも大切な第一条件。
だから、オッケーなのです。


日々模索をしながらですが、
子どもたちがイキイキとした在り方でいられる
よりよいレッスンを目指して進んでいます(´▽`)

こちらは2008年当時の発表会の舞台裏。
とても懐かしい画像です。
P1020642


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。
子どもたちへの接し方
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

子どもたちへの接し方、第1段。
これは2008年に掲載した過去の記事より
ピックアップしました。
ストーリーじたてでお届けします。

****

小学3・4年生のクラスでは
レッスンでことあるごとに
マナーや心構えを伝えるようにしています。
この時期はそうしたことを
理解できるようになる学齢だからです。

発表会のリハーサルも立て込んできた中、
指導の仕方も厳しさに傾きつつある今日この頃。
(そう意図してはいるのですが。)

子供の中には厳しさ

 ──といっても
 【できる】【できない】をハッキリと
 指摘しているだけですが──

に対し、消極的になってしまうこともあります。

そんなときは、子供達にこう伝えます。

 あのね・・・
 クラシックバレエはね、
 初めから完璧ってないんだよ。
 やってみて間違ってることの方が多いの。

 だからね、先生がみんなに注意をすることで
 間違っていることが直っていくの。
 それを繰り返してどんどん良くなっていくんだよ。

 レッスンでは先生が褒めることより注意のほうが多いから、
 みんなは気持ちがブルーになってしまうかもしれないけど、
 注意されるということは
 みんながダメ人間だということとは違います。

 だから、注意されても落ち込む必要は無いのよ。
 ただ間違っていることを直していけばいいだけなのよ。
 そうすれば、みんなは綺麗に踊れるようになるんですよ。


そう伝えると子供達の目が輝きました。
そして、その後のレッスンでは
とっても積極的に取り組みました。

あーー、よかったわ!!!

2015-01-18-13-18-21



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

子どもたちへの接し方
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

久々にブログ発信モードのスイッチが入りました。
今日は子どもたちへの接し方について。

***

私こと米田は過去に心理学のセミナーをいろいろ受けてきました。
その中に「トラウマ(心の傷)を癒すヒーリング」も含まれています。
いろいろ学んできた中で心に残ったこと。

 トラウマが少ない人は、
 自分自身の持って生まれてきた資質を
 伸びやかに活かした人生を送れる。

そして、私はこう決意しました。

 子供たちがバレエによるトラウマを
 できるだけ作らないような
 関わり方でもって指導をしていこう!

子供達へどんな接し方をすると
効果的に成長を育むことができるのか。
そこに焦点を当てて、日々子供たちへ関わってきました。

プレバレエ1

もちろん、
100%トラウマ無しは神様でも無い限り無理です。
でも、心がけだけは捨てまい。
そんな思いを持って関わってきています。

プレバレエ2

私の生徒への接し方をこれから少しずつ発信していこうと思います。
子どもたちへ関わる方々(親御さんや各方面の教育に関わる方々)に
参考になることもあるかと思います。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。





2014年 年末の備忘録
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

12月15日にステージのご報告記事をあげてから
全く更新できずに2015年もあけ半月が過ぎました。
活動報告的に記録だけ残しておこうと思います。

12月23日〜26日に生徒がコンクール出場。

2014-12-25-21-27-41


スタジオの忘年会。
プレゼンテーション、ゲーム、会食を。
卒業生もやってきてワイワイと楽しい時間でした。

2015-01-18-10-55-41


海外に出ている生徒達は
年末のステージ活動にいそしんでいたようです。
画像はイギリスに留学している生徒。
くるみ割り人形の芦笛より。

21



一部の生徒たちは、12月22日〜26日に行われた
トム・ボスマ先生&ドミニク・ジュヌボワ先生の講習会で
キャラクターダンス(民族舞踊)とクラシックを
しっかり学んできました。(画像無し)

私はアトリエヨシノバレエセミナーの指導者クラスで、
ヤン・ヌイッツ先生のクラシック、
島崎徹先生のコンテンポラリーレッスンで
研鑽を積んできました。

2015-01-18-11-12-27


まぁ、このようにイベント、研修が相次いでいたので、
ブログ更新が追いつかなかったわけです。

2015年も子供達がキラキラ輝いて踊るよう、
お手伝いをしていきたいと思います。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。



Dancer's Life Support.Com オフ会
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

1月7日はDancer's Life Support.Com
冬期講習会の発表会とオフ会へ行ってきました。
(こちらの記事は1月19日に投稿しました。)

Dancer's Life Support.Comの主宰 佐藤愛さんには
2014年5月にルミエールで行われた
ダンサーのためのコンディショニング講習会でご指導いただきました。
過去の記事はこちら>>>

バレエの身体の使い方を明確な言葉で伝えることができ、
しかも、惜しみなく世の中へ発信することに躊躇の無い希有な存在。
それが佐藤愛さんです。

Facebookで有意義な記事をほぼ連日発信し、
悩めるダンサーをサポートした結果、支持されるように。
2015年の幕開けはこの冬期講習会です。


講習会最終日に行われた発表会では
14ー21歳のダンサーを目指す若者たちが
解剖学をレッスンに取り入れた上で
海外バレエ学校とほぼ同じカリキュラムで
身体の使い方を主軸に5日間のレッスンを受け、
学んできた成果を披露しました。

バーレッスン〜センターレッスン〜バリエーション。
バリエーションは白鳥の湖第2幕の4羽の白鳥を10数名で。
これらの構成は大変興味深いものでした。

個人的にはその受講生のbefore & afterを見たかったです。
発表会では after のみを視たわけなので、
身体の使い方がどれだけ変わったのかわからないからです。
(指導者の受講生からは「良くなってた」とは聞きました^^)


発表会のあとはトーク会という名のオフ会。
治療家、ヨガインストラクター、コンテンポラリーダンサー、
ダンス・エデュケーターという様々な立場で
バレエ、ダンスに様々な形で関わる方々がトーク。
ダンサーのセカンドライフも見据えた内容でした。

私も意見を求められ、
生徒を留学させた指導者であり、
我が子を留学させた親としての立場より
少しお話させていただきました。

画像は当日のプログラムと愛さんからいただいたお土産。
海外からの荷物の運搬は重量制限との闘いなのに、
瓶が重たいはずのオーストラリア産蜂蜜とジャム。
愛さんの暖かな気持ちが嬉しかったです。

ありがとうね、愛さん!!!

10931275_926223624062290_7090178467227124878_n


次回のDSLの講習会は今年は5月に行われるとのこと。
興味のある方は直接サイトをご訪問くださいね。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。


『家庭でお子様に出来るバレエ障害予防のマッサージ』備忘録
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。


1月6日は生徒親子と共に
『家庭でお子様に出来るバレエ障害予防のマッサージ』
参加してきました。
(ブログへの投稿はちょっと遅れて1月19日です。)

講師はユースアメリカグランプリというコンクールの
特別講座でご活躍の福山弘先生。
大阪でMiracle Body(ミラクルボディ)という
治療院の院長を務めておられます。

00

内容は福山先生からのブログより引用しました。

 外反母趾等の関節の変形や
 足首まわりのけが予防を含めて、
 各関節可動域のチェック方法、
 甲出しや正しい身体の使い方の解説も行います。

私もいろいろ学んできていますが、
初めて耳にすることもあり、いろいろ勉強になりました。

たとえば・・・・
足の指を動かしにくい人の場合、
足裏の筋肉にしこりがあり、そこをほぐすと
スムーズに動くようになるんです。
ほんの1本の指であっても、そうなんですよ。

動きが良くなれば、そこに良い筋肉がつきますから、
足のフォルムの美しさも機能性も高まります。
トウシューズでも立ちやすくなります。
これって嬉しいですよね〜(^o^)

生徒はお母さんと一緒に参加し、
足のマッサージをしっかり学びました。
あれから毎日お互いにマッサージしているそうです。
その成果が出てくるのが楽しみですね。

福山先生、ありがとうございました!!!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

ユリ エコール ド バレエ コンテンポラ 発表会
日に日に寒さが増す今日この頃ですね。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

*〜*〜*

12月14日はユリ エコール ド バレエ コンテンポラ 発表会でした。
ルミエールからは3名の生徒と私が出演しました。

当日の様子を画像でお知らせ。

タリスマンのVaを踊る生徒。
出番前の緊張感が背中から伝わります。

2014-12-16-10-53-41

思い切って踊ります!

2014-12-16-10-53-00

眠れる森の美女には私も出演したので、
残念ですが、画像は無し(^_^;)

終演後、観に来てくれたお友達とのショット。

2014-12-16-10-48-25

こちらは主宰の田中ゆり先生を囲んで。

2014-12-15-23-23-48

スタジオからはお祝いのお花を
ささやかながらお贈りしました。

2014-12-16-10-43-06


スタジオ同士の交流から、生徒同士の友情が育まれ、
お互いに励まし合いながら
ステージを創り上げるプロセスとなりました。

バレエを踊ることを通して、
子供たちは多くのギフトを受け取ってるなぁ…。
今回の舞台を通し、そのことをしみじみ感じ、
感謝の気持ちでいっぱいです。


最後にユリ エコール ド バレエ コンテンポラの
田中ゆり先生を始め、スタジオの皆様に心から感謝を!

* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

自分を慈しむこと 〜アロマヒーリング〜
街はクリスマスでキラキラ輝いてますね。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

2014-12-08-16-56-34

*〜*〜*

今日の記事はどちらかというと、
生き方のお話になるかと思います。
バレエにはダイレクトには関係の無い話題です(笑)


今から思えば、2014年には、まぁ、いろいろありました。
2月と5月に人生初のギックリ腰(涙)。
10月には講演と生徒達のステージ出演と
慌ただしい日々がずっと続いておりました。

定番でマッサージを受けたり、
エクササイズはしてはいるものの、
なんだか充電が足りていないなぁ…。
そんな風に感じる今日この頃でした。

そんなある時、
セミナーなどでご一緒しているセラピスト天星水月さんが
新しいヒーリングセッションをされるというのを知り、
一ヶ月前に予約をし、自分に与える一日になりました。

今回のセッションはアロマリーディングとエネルギーワーク。
5本のアロマをこの沢山のボトルの中から
インスピレーションで選びます。

沢山のボトル

私が選んだのは、
ベルガモット、パイン、ウインターグリーン、クラリセージ。
そして、5本目はセラピストさんが選んだジャスミン。

この5本からリーディングをしていただいたところ、
こんな結果をいただきました。

 フェミニンリーダーシップをお持ちの方。
 新しいフェーズへの移行期です。
 鍵となるオイルはWinter Green!
 正に今の季節が名に付くオイル。
 『恐れや執着を浄化、思考を鎮静化して直感を信じましょう!』

これがウインターグリーン。
クスリっぽい香りで、
あの「サロン○ス」に入っている成分だそうな(笑)

アロマ

リーディングのあとは選んだアロマを使って
エネルギーワークの施術を受けました。
施術の後は頭も目もスッキリとしたクリア感が〜♪


自分の仕事のフィールドや立場や今後やっていきたいこと。
いろんなものが転換期を迎えているようです。
これまで培ったものも活かしつつ、
新しいことに躊躇無く、無理も無く移行していけるように
グランディングができたように感じています。

*〜*〜*

自分自身を慈しむことは、他人を慈しむチカラに繋がる。
だからこそ、人に与える仕事をしている人は、
まずは自分自身を大切にしていかなくては。
いつもそのように思っています。

セラピストの天星水月さんに心から感謝を♪
こちらは天星水月さんのホームページです。>>


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

YURI エコール ド バレエ コンテンポラ リハーサル
12月に入り一気に寒さが増しましたね。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログへのご訪問ありがとうございます♪

*〜*〜*

12月14日に控えたYURIエコール ド バレエ コンテンポラ発表会。
ルミエールの生徒たちも賛助出演させていただきます。

6日土曜はスタッフ下見を兼ねたドレスリハーサルでした。

ルミエールからは3名の生徒が
「タリスマンのVa」、
眠れる森の美女より「カナリアのVa」、
「トネリコのVa」を踊ります。

こちらは妖精の踊り。
YURI エコールドバレエコンテンポラの皆さんと。
2014-12-06-21-33-46

カナリアのVa。
2014-12-06-21-36-56

そして、トネリコのVa。
2014-12-06-21-37-52

お芝居も入っているので、生徒達にはとってもよい経験です。
本番まであと一週間。
リハーサルに一層チカラを入れて本番を迎えます。


あ、ちなみに私もちょっとだけ出演します。
今日はヘッドドレスだけつけて登場(笑)
2014-12-07-00-30-11


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。


留学生だより 〜イギリス〜
街中のクリスマスのイルミネーションが綺麗でウットリしますね。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

*〜*〜*

今日はイギリスはノーザンバレエスクールへ留学した
林優衣の近況報告です。

写真左上が優衣ちゃん。
2014-12-04-18-46-56

カリキュラムの一環で舞台活動が多く、
日々リハーサルに励んでいるとのこと。
公演はくるみ割り人形です。
ちょうどシーズンですものね(^o^)

2014-12-04-18-46-50

2014-12-04-18-46-45


新しいものやそこでしか経験できないことが沢山。
目一杯、貪欲に吸収してきてください!
いつも日本から応援しているよ!!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。



講師塾の発表会
肌寒い一日になりました。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

11月19日は言響講師塾の発表会へ足を伸ばしました。
実はこの講師塾の代表である宮北先生に
CID-UNESCOワールドダンスコングレスで
レクチャー発表するための
スピーチスキルのレッスンを受けたからです。

2014-11-20-16-01-22

先生の実直で、情熱を持ったご指導にすっかりファンになりました♪
その生徒さんたちのお披露目の場であるということで、
これは行ってこなくては…と相成りました。

私自身、今後は若い指導者や、
バレエを一生懸命に取り組むお子さんの親御さん達を
支援するセミナーを開催するため準備をしており、
こういう勉強も必要だと思うからです。

発表会では、6名の受講生がそれぞれのテーマについて
15分のプチセミナーを行いました。
どれも心に響く内容ばかりで涙腺が緩みました。

終了後の懇親会では、そうした方々と会話も弾み、
とても楽しい時間を過ごしてきました。

人が一生懸命に生きることって素晴らしい。
改めてそう感じています。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

レベルアップレッスン 始まりました!
今日もブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

*〜*〜*〜*

11月18日はレベルアップレッスンが行われました。
指導は小笠原一真先生(新国立劇場バレエ団登録ダンサー)です。

先生のダンサー目線のアドバイスに
生徒達は一生懸命についていきました。

2014-11-21-12-58-42

2014-11-21-12-58-28


初めて先生に習う生徒はとっても緊張していたかもしれません。
誰でも初めては戸惑うもの。
これからいろんな経験して、成長していって欲しいですね。

シニアクラスのお姉さんたちは後半にアダージオを。

2014-11-21-12-56-08


ここから多くのものを吸収していってもらいたいです。
生徒のみんな、がんばってね!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

子どもの笑顔のために 〜親御さんへのアドバイス〜
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

いよいよ本格的な冬到来です。
公演の落ち葉がとてもキレイですよ♪

2014-11-10-13-05-25

*〜*〜*

昨日のブログで
「子どもの笑顔を大事にしたい」という記事をあげました。
実はこのエッセンスは親御さんにとっても
よいアプローチなのです。

街中でママがお子さんに
キツイ物言いで関わるシーンを見かけるのですが、
これは昨日あげた
指導者→親御さんが威圧的だったり、
>子供を馬鹿にしたり、極端に比較したり、
>言葉がけに否定的なものが多かったり・・・。
これに該当してしまうんです。

こうした関わりをしてしまうと、
子供はどんどん心を閉じてしまい、
自分自身の経験を前向きに捉えることができなくなります。

昨今、不登校が多いと聞きますが、
こうした関わりが一因のように思っています。

このブログをお読みになったお母さま。
このエッセンスを試してみてください。

 「子どもの目線に降りること」
 「子どもの経験を尊重する」
 「言葉がけをポジティブにする」
 「指導(=やってもらいたいこと)の指示はできるだけ具体的に」

育児がうまくいくことも、バレエの指導も
子どもに関わるという点では根っこは同じもの。
私の経験が皆様のお役に立てれば幸いです。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

子どもの笑顔が何よりも大切♪
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

*〜*〜*

このところ育ってきた生徒の情報が多いこのブログ。
ここまでくるまではいろんなことがありました。

その中で最優先にしてきたことがあります。


それは、
子どもの笑顔を守ること。

2014-06-15-11-50-44


バレエのトレーニングはシビアです。
姿勢の維持に始まり、
ターンアウトや膝や爪先の伸び。
しなる背中、高く上がる脚へ。
身体的にはハードな取り組みが続きます。

シビアゆえに子供達は真剣になるのですが、
ここに偏ってしまうと、
子供の表情から笑顔が消えてしまうのです。

指導者が威圧的だったり、(威厳は必要ですが)
子供を馬鹿にしたり、極端に比較したり、
言葉がけに否定的なものが多かったり・・・。

こんなアプローチをしてしまうと、
子供はどんどん心を閉じてしまいます。

ダンスは心と体を解放してこそダンス。

そう考えて、
ずっと学んできた心理学のエッセンスを活用し、
日々の関わり方に気を配ってきています。

「子どもの目線に降りること」
「子どもの経験を尊重する」
「言葉がけをポジティブにする」
「指導の指示はできるだけ具体的に」

おかげさまでルミエールの生徒たちは
とてもステキな笑顔の持ち主が多いです。

これからも笑顔のステキなダンサーを
育てていきたいと思います。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。
留学生だより 〜ドイツ〜
9月から新シーズンが始まったヨーロッパのバレエ学校。
ドイツのマンハイムタンツアカデミーに
留学中の橘宏輝くんの近況です。

マンハイムでは留学生は力量に応じて所属学年が決まります。
宏輝くんは3年生からスタートし、今年は5年生。
5年生はMASTER(修士)のコースです。

その教育の一環として、
学校校長のビルギット・カイル先生が
ディレクターを兼任する
カールスルーエ劇場の舞台への出演があります。

宏輝くんの2014-2015のシーズンは
学校でのレッスン、公演と同時に
カールスルーエ劇場への出演が主な活動です。

今年の演目には、
なんとクランコ作品の「じゃじゃ馬ならし」が!!
11月15日はプルミエ。(この記事を書いている日です!)
宏輝くんはコールドバレエのファーストキャストとして出演です

いち早くカールスルーエ劇場のFacebookページ
ゲネプロでの写真が公開され、
宏輝くんが写っている写真がありましたので、
こちらでちょっとだけご紹介。

2014-11-15-10-00-58

2014-11-15-09-54-08

2014-12-06-14-34-07

ディレクターのカイル先生は
元シュツットガルトバレエ団のプリンシパルで、
この作品の主役を踊ってこられ、
クランコからじきじきに指導を受けた方。
こうした方の元で作品の源流に触れることは
ダンサーとして大きな飛躍に繋がることでしょう。

昨今、インターネットの動画を介しての
通信教育が目白押しで、その便利さに感心しつつも、
長く指導をしてきた上で感ずることは、
リアルタイム、実際の息づかいから伝わることは
動画では伝えることのできない
学びが膨大にあるということなんです。

リアルタイム、現場での経験。
この大変幸運な環境からできるだけ多くを吸収し、
身につけてもらいたいと思います。

ルミエールからこうしたところで活動できるダンサーが
育ったことはスタジオとして誇りに思います。

これからも素晴らしい経験をして、
成熟したダンサーになっていってもらいたいです。
今日のプルミエの成功を日本から応援しています。
TOI TOI TOI !!!

以下は、追記♪
プルミエの終演後、
主役を踊ったダンサーとツーショットの宏輝くんです。
いい顔してます!
じゃじゃうまならし



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

さいとう美帆先生講習会 2014年11月
CID-UNESCOワールドダンスコングレスが終わり、
スタジオの運営&指導で忙しくしていたら、
11月になって早くも半分過ぎてしまいました。
バレエスタジオルミエール 米田です。

今日は11月9日に行われた
さいとう美帆先生講習会 のレポートです。

バレエスタジオルミエールでは、
2012年より月1回のペースで
さいとう先生にはご指導いただいています。

これまでずっとルミエールで独り占めだったのですが、
こうした素晴らしい機会を将来を夢見る子供達にもお裾分けしたい。
そんな考えのもと、主宰米田ひろみの知り合いの先生へお声がけし、
外部の方の受講をお受けすることになりました。

今回はYURI ecole de ballet contemporainから
生徒さんが3名いらっしゃいました。
12月に控えたYURI ecole de ballet contemporainの発表会では
ルミエールからも出演させていただくんですよ〜♪


さて、お稽古の様子です。

美帆先生講習会1

こちらはヴァリエーションの指導。
なにげに見せてくださる動きの美しいこと!

美帆先生講習会2

終わってからみんなで記念写真!

美帆先生講習会3

次回のさいとう先生のレッスンは
2015年1月25日を予定しています。

さいとう先生は最近ジャイロトニックの指導資格も取得されました。
次回はそのレッスンもと企画中です。
詳細はFacebookページで後日お知らせの予定です。

外部からも受講をお受けしますが、
指導者・スタジオ主宰者からの申込に限らせていただいております。
どうぞご了承ください。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

CID-UNESCO ワールド ダンス コングレス 2014
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
CID-UNESCOワールドダンスコングレス2014。
これが最後のレポートです。

* * *

メイクも完了、衣裳もつけて、いよいよゲネプロです。

2014-10-28-15-23-58

やはり舞台で確認しないとわからないことが一杯。
想定外のこともあり、
これが終わってからも確認をしていきました。

こういうハプニングもよい経験。
最後まで気を抜いてはいけません。
そうやって海千山千のダンサーになっていけるのです。

いよいよ我々の本番がやってきました。
あとは、思い切り自分を信じて踊るだけ!

WDC02

WDC01

WDC10

画像は本番の動画よりキャプチャしたので、
ぼんやりとしていますね。
雰囲気だけでも感じ取ってください。

2014-10-27-21-47-53

こちらはロビーへ届いていたお花♪
ありがとうございました!

2014-10-28-15-34-14

終演後は振付家KAN-ICHI先生を交えて記念撮影♪


結果は元より、
これまでのプロセスが
ルミエールのみんなにとっての宝物。
また、新しい明日に向かって
前進していきましょう!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。

CID-UNESCO ワールド ダンス コングレス 2014
CID-UNESCO ワールド ダンス コングレス2014。

10月26日は
いよいよルミエールの生徒達のパフォーマンスです。

作品はKAN-ICHI先生振付の
Lumiere 〜To the Sky of the World〜

半年もの長い時間をかけて作品に取り組んできました。
クラシックバレエとは異なる新しいチャレンジです。

* * *

朝10時に会場へ集合し、みんなで記念撮影!
揃えたユニフォームではいポーズ!
2014-10-26-13-32-54

スペシャルゲストのテンプラキッズのワークショップに
少しだけ参加させてもらいました。
2014-10-26-15-52-59

メイクも済んで、衣裳を着けて、さぁ、もうすぐゲネプロ!
2014-10-26-18-09-27

次の記事では本番の様子をご紹介です。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成
アカウントお持ちの方は
お気軽にフレンドリクエストをどうぞ。
リクエストの際には一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです。


月別アーカイブ
  • ライブドアブログ