ダンスは心と体のハーモニー

埼玉県朝霞市で活動するバレエスタジオルミエール・主宰者 米田ひろみのブログです。

『スパルタクス』主演おめでとう!! 卒業生だより ポーランド Łodź 2017年6月
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

バレエスタジオルミエール出身の橘宏輝。
ポーランドのウッチグランドシアター2年目になりました。

前シーズンより引き続き、
「クシェサニ」の主演、グラハム版の「春の祭典」。

画像は「クシェサニ」のカーテンコールより。

2017-05-02-06-54-02

ウッチのバレエ学校でのゲスト出演で
ドン・キホーテのグラン・パ。

17191897_1615446438470543_5315502407105418297_o

バレエ以外にはミュージカル仕立ての作品や
オペラにも出演しています。

「ラマイラ」より 左はタコ、右はキリン。

2017-03-21-11-56-23

オペラ「HALKA」より 農民の踊り
どうやら農民一揆の踊りらしいです。

2017-01-20-23-54-06

こうして画像で見るだけでも
とてもバラエティ豊かな経験です♡



そして、

今シーズンの新作は「スパルタクス」
キリル・シモノフによる振付です。

この「スパルタクス」で

主演をいただきました。



1ヶ月前から始まったリハーサル。
初めは別の役だったそうですが、
途中から主役に抜擢。驚きの展開!

プルミエはバレエ団のソリストが主演。
セカンドプルミエで宏輝くんが主演でした。


カーテンコールの様子。
(Instagramよりお借りしました。)

image


こちらは当日のメインキャストの皆さんと。

image


パ・ド・ドゥのシーンでは
ブラボーの声も出たとか。

観に行けなかったことはとても残念。
リアルでその情景を体感したかったです。

私のボヤキはさておき、

宏輝くんが
まさか新作の主演を2年続けて経験できるとは
思いもしませんでした。
とてもラッキーで良い経験をしています。
ダンサーとして最高に幸せなことです。

全幕作品の主演デビュー
おめでとうございました。

**

冷静に書いていますけれど、
本当はね、
もう感動で胸一杯です。

伴走者(指導者、親)として、
こんなワクワクとした気持ちを
分けてもらえることに感謝で一杯です。

**

宏輝くんは7月に一時帰国。

7月15日・16日の井上バレエ団7月公演
『ジェンツアーノの花祭り』パ・ド・ドゥで出演します。

会場は文京シビック大ホールです。
彼の踊りをぜひ観にいらしてくださいね。

チケットは チケットぴあ もしくは 井上バレエ団へ直接お申し込みください。
劇場へのお越しをお待ちしています。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
第2回NBAジュニアバレエコンクール
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * * *

2017年6月18日は第2回NBA東京ジュニアバレエコンクールでした、
中学生と高校生の2名が出場しました。

2017-06-19-11-18-47

中学生のRちゃんはコンクールのある週に
風邪をひき発熱してしまい、
あわや欠場か…というところを
なんとか出場できました。

いかんせん、
発熱のあとは、身体が緩んでしまいます。

とても残念ですが、
ベストコンディションに
持って行くことができませんでした。

悔しい経験は新たな視点を得る機会。


ここからの教訓を大事にしていってもらいたいです。

そして、
次回こそは
ベストコンディションで踊ろうね。

***

高校生のHちゃん。

ウォームアップレッスン中、
鼻血がでて冷や汗たらりの一場面がありました。

あわててレッスンから離脱。
ホメオパシーのアーニカを摂って少し休み、
落ち着いてからレッスンに復活しました。

そんなハプニングのあったHちゃんですが、
高校2年生の部で4位−3を獲得。

予想していなかった入賞。
実は帰宅してからその知らせをもらったのですが、
本当にビックリで、思わず涙が出ました。

4月のコンクールで味わった悔しさ。
精一杯レッスンに取り組んできたことで、
今回は挽回できましたね。

指導者としてとても嬉しいですし、
Hちゃんが自らを信頼して
これからのバレエライフに向かっていく
大きな1歩になったことと思っています。

そのことが何よりも嬉しいです (つA`)グスン
本当におめでとうございます。

ここまで支えてくださる
お家の方のバックアップは並ならぬもの。
与えられている経験への感謝を心に刻んで
これからも前進していってくださいね。


2017-06-19-09-36-48



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ


シミュレーションバレエコンペティション 2017
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

バレエライフコンサルタントとして、
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

久しぶりのブログ更新です。

5月21日はシミュレーションバレエコンペティションに
生徒がチャレンジしました。

2017-05-21-20-09-21

小学校6年生。
初めてのコンクールとしては、
まずまず悪くない時期です。

バレエシューズでの参加もOKですし、
自分で自分のことを最低限は面倒を見れて、
かつ、
いろんなことを先入観なく取り入れることのできる時期。

リハーサル期間を通して、
自分にできることを増やし、
欠点を克服していくプロセスがあります。

こうしたプロセスを通して、
バレエダンサーのみならず、
大きなくくりとして、
人としての成長や自立がもたらされるんです♡


本番の様子です。
キリッとした後ろ姿に舞台に向かう覚悟を漂わせています。
私、この後ろ姿が大好きなのです。

2017-05-21-16-20-51

出来は普段のお稽古より
ちょっと不安定でしたが、初挑戦としてはまずまず。
ここでの経験を今後に活かしてもらいたいですね。


親御さんからは丁寧な御礼のメールをいただき、
とてもありがたく、私からもねぎらいのお返事をお送りしました。

***

「子どもは12歳までに親に恩返しを全てしてしまう…」という説があります。

ちょうど12歳前に、チャレンジを決め、
ほぼお稽古どおりに踊れたことは、
お子さんにとって大きな自信になったことと思います。

そして、
先ほどの説の視点からすると、
それが親御さんへの
大きなプレゼントになったのではないかな…と
思ったりしています。

また、
そのチャレンジをお子さんに与えることができた
親御さんの度量も素晴らしいと思うのです。
愛情が形となったチャレンジだと思っています。

ご両親には、
そこに「親としての自信」を
お持ちいただけたら…と思います。
改めて、ありがとうございました。


***

これからも成長を見守り、
指導していきたいと思います。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ


チームワークを育みたい
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

image

12月の骨髄バンクチャリテイコンサートに出演が決まり、
ただいまリハーサルが始まっています。

今回はコッペリアの「時の踊り」。
アンサンブルを演目として選びました。

これまでソロとアンサンブルをバランスよく
踊るようプランしてきましたが、
今回はアンサンブルに絞ることに。


10月6日のレッスンでは、
生徒たちがチームワークを育みながら、
自主的に考えて作品に取り組むことを
目的にリハーサルを任せてみました。

テーマは
振付が不明瞭なところをお互いに確認し、
教え合いながら確実に理解し踊れるようにする。


生徒だけに任せることは、
正直勇気が必要だったけれど、
思い切って任せてとても良かった。

踊ることには
「自己責任」がついてきます。
誰かにやらされていることではなくて、
与えられた課題を自発的に。

それがチームワークを育む第一歩になってくれるはず。

小さなブレイクスルーが起きたかな。
生徒達の表情にそれが見えました。
そこに立ち会えたことが幸せです。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
セミナーレポート「幸せなダンサーを育てるために 〜バレエ留学のみちしるべ〜」
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

今日はセミナーのレポートをお知らせします。

『幸せなダンサーになるために
 〜バレエ留学のみちしるべ〜』

と題したセミナー。

海外のバレエ学校やバレエ団の生活を
ご紹介しながら、

将来を夢見る若者が
本当に夢を叶えるために
具体的にどんなスキルが必要なのか?

とか

留学のメリット、デメリット

とか

バレエの力量以外の部分で
身につけておきたいことは何か?

ということをお伝えし、

受講生が今の自分のことを

「自分で考えて」
「書きとめて」
「話をしてみる」

体験型のセミナーです。

そうした経験から
自分の現在地を知ることが出来るのです。

私が20代の終わりから、
指導者として、親として、人として、
学んできたこと、経験したことを
詰め込んで創り出しました。

image


その記念すべき第1回目は
小川バレエアカデミー福岡の小川先生からのご依頼です。
なんと、福岡です!!!

2016-09-26-15-28-49

初めての福岡♪
ええ、ワタクシ飛行機で飛んでいきました。


では、講座の様子をご覧ください。
指導者、保護者、生徒の
3つの立場の方々が参加されました。

2016-09-25-14-48-43

これはグループワークです。
皆さん、和やかながらも
真剣にテーマについて話しています。


バレエの実技の講習会はたくさんあるけれど、
今回のような形は、
多分業界初だと思います。


バレエ留学は何のためにあるのか、
 生徒には「自分にとって」
 保護者にとっては「我が子にとって」
 指導者にとっては「教え子にとって」
考える貴重な時間となりました。

他にもコンテンツはたくさんありますが、
ここではご紹介しきれません。
ごめんなさい


終わったあとにいただいたご感想です。

image


●セミナーを受講したご感想

「いろいろと具体的なことが、
かなり実感を持って理解できました。」
(Y.Yさま 保護者)

「バレエ学校やバレエ団の詳しいことを
 知ることができてとても良かったです。」
(S.Yさま 13歳)

「今後の人生選択の良い判断材料になりました」
(R.Tさま 高校生)

「今まで留学したいけれど、
 知らなくて困ってたりすることもあったので
 知れてよかったし、
 もっとダンサーになりたいと思えました」
(M.Sさま 高校生)

「留学をした側(生徒側)の意見がきけて大変参考になりました」
(M.Kさま 指導者)

「とてもわかりやすく具体的なイメージをいただけるセミナーでした」
(Y.Yさま 保護者)

「迷ったり悩んだりしていることへの
 力を貸してもらえる素敵なセミナーです」
(R.Tさま 高校生)

「一度受けてみてください!
 ステキな時間、適切なアドバイスがいただけます。」
(R.Aさま 指導者)

「留学とその先を知っておくことは
 すごく重要なのでぜひ知っていただきたい」
(J.Nさま 指導者)


将来をダンサーに定めた若者にとって、
そんなお子さんを持つ保護者にとって、
そんな教え子を持つ指導者にとって、
有意義な時間と感じてくださったことは、
私にとっても至福の時間となりました。

皆さまとのご縁をいただいたことに感謝しています。
ぜひ、夢を実現させてくださいね。
今後も応援しています。


そして、最後に今回のセミナーを主催してくださった
小川ともこ先生に心から感謝を申し上げます。

2016-09-26-01-17-21



こうしたセミナーに興味をお持ちの方は
お気軽にご連絡くださいませ。


食いしん坊の私はやっぱり郷土名物を
しっかりいただいてきました(●´ω`●)

2016-09-26-17-52-59


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
トークイベント開催しました!
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

8月7日にトークイベントを行いました。
題して、「留学から海外バレエ団入団までを語る」。

将来「海外で踊りたい」とか、
「バレエ学校へ留学したい」という希望がある人へ
少しでもリアルな生の声をお届けしたい。

橘宏輝の経験談を時系列で追いながら、
留学方法、事前準備、子どもが身につけるべきこと、
大人(保護者や指導者)が知っておくといいことを
お話していく企画でした。

夢を描くダンサーの卵、そして、
そのバックアップをする親御さん、指導者対象で
SNS(Facebook、Twitter)を通じて呼びかけました。

告知から当日までは、1ヶ月あるかないかの短期間。
情報が欲しい方にどこまで届くのかしら〜〜と気をもみました。
しかも、この時期バレエ界は
講習会、コンクール、発表会が目白押し。
情報を見て、涙を飲んだかたもいらっしゃるかと。。。

結果、受講生は、
遠くは京都から、近くはもちろん首都圏より、
計10名の皆さまにお越しいただき、
お互いの顔がわかるアットホームなイベントとなりました♪
中には、取材のためにいらした方も〜〜(^o^)

***

留学前から海外バレエ団へ入団するまでのプロセスを追いながら、
受講者の皆さんからの事前にいただいた質問を盛り込みつつ、
こんな雰囲気でお話させていただきました。

2016-08-09-13-27-36

トピックとしては、
留学先の学校の選び方。
留学の適正年齢。
留学にかかった費用。
留学のために必要な手続き(ビザなど)。
留学生活の様々なエピソード。
身につけておきたい、身につけてよかったスキル。

実際には何時間あっても足りないほど、
膨大な情報を2時間の枠に収めました。

一通りのトピックが終わってからはQ&Aタイム。
受講者の皆さんの真剣で熱いまなざしに
夢にかけるお気持ちがひしひしと伝わってきました。

トーク会の後は、
会場のカフェ 淡路町カフェ・カプチェットロッソ
オーナー嘉恵さんの暖かな心尽くしのアフタヌーンティー。

2016-08-09-13-27-40

2016-08-09-13-27-43

ね、とっても美味しそうでしょう?

アフタヌーンティーをいただきながら、
さらに個別にお話を〜〜〜♪

2016-08-09-13-27-32

やはり子どもを海外に出すということは、
親としては心配ばかりが先立つもの。
直接お話することで、
それらを一つ一つクリアにできました。

受講者の皆さまにとっての
留学を定義付けする時間になったのではないでしょうか?
また、
育児について考えるキッカケになった方もいらっしゃいます。


参加者の皆様との記念写真。
皆さん、来てくださってありがとうございます。

2016-08-09-13-33-19


さて、ちょうだいした感想で印象深かったものをご紹介。

今日宏輝くんが仰っていた、
「どんな出来事も、
 自分の必要な経験になっているから、
 後悔は特に無い。」

即答していたこと、とても心に響きました。
そんな風に思えるように
彼を育てられたご両親、流石だなぁ!と
改めて思ってしまいました。
そして、
それをしなやかに受け止められている彼もまた、
素晴らしいなぁ!とため息を漏らしてしまいました。


この感想をいただいて、
留学で成功できる資質を育てること。
それが保護者のつとめなのだと
改めて確認することができました。
これについてもいずれお話する機会を設けていきたいですね。


最後にこのイベントを立ち上げる
キッカケとなってくれた
淡路町カフェ・カプチェットロッソの皆さま、
そして、お手伝いにかけつけてくれた
私の最高の友人イラストレーターのかわぐちいつこさん。
皆さま、どうもありがとうございました。

image


また、今後もこうしたイベント企画を行っていきますね。
私の活動へ興味をお持ちの方は、
Facebookをフォローしていただければ幸いです。

皆さんの夢を応援しています(^o^)

*〜*〜*

今回のイベントは残念ながら逃しちゃったけど、
米田ひろみに相談してみたいと言う方は
こちらをどうぞ♪
image



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ


20周年パーティー
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

7月17日に20周年記念パーティが行われました。
ルミエールサポートの会の皆様による
暖かな心尽くしのパーティでした。

2016-07-23-09-13-51

志木のバルーチョさんにて
カジュアルイタリアンをいただきつつ、
20年の歴史をコンパクトに収めたスライドショウを見て、
スタジオの成長を振り返りました。

スライドショーに使った写真は、
生徒それぞれをクローズアップしたもの。
実は、発表会の舞台写真から、
それぞれの生徒のベストショットを
必ず1枚とっておいたのです(*^^*)

「え?これ、◯◯ちゃんなの〜

「わー、◯◯ちゃん、かわいい〜

「やーん、見たくない〜〜」⇐これ、本人の反応(笑)

などなど、
生徒達のリアクションがとても楽しかったです(*^^*)



皆様からの記念品や花束贈呈。

image

皆様からの祝福が本当に嬉しくて、
もうニコニコです(*^^*)

皆様に感謝!!



スタジオからの記念品は
当日鑑賞したスライドショーのDVDと
記念トートバッグ。
可愛いイラストはイラストレーターのかわぐちいつこさん♪

2016-07-16-16-40-31



いただいた花束は季節のひまわり♪
元気いっぱい!

2016-07-17-22-09-37


20周年という節目を無事に迎え、
これからもバレエを通して、
子どもたちの笑顔を大切に
未来に向かって羽ばたく翼を育んでいきます。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランドのシアターレビュー記事
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

ポーランドの訪問記の連載途中ではありますが、
嬉しかったことがありましたので、
ここでお知らせさせてください。

ポーランドのシアターレビューのサイトに
橘宏輝の踊りについて高評価をいただきました。

詳細は下記のリンクをどうぞ御覧ください。




* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その7 クラクフ ~アウシュヴィッツ~
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

さて、旅の目的地。
それは・・・アウシュヴィッツです。

第二次世界大戦時、
ドイツ軍により行われたユダヤ人の大虐殺。
人類の負の遺産。

日本の広島・長崎同様、
多くの人の血が流されました



正直言って、
私はこういう場は苦手です
場の想念のようなものを
キャッチするからなのですが・・・。

今回は宏輝くんの希望と、
夫のすすめもあり、
んじゃ、行ってこようかな・・・と
重たい腰を上げました。



さて、そのアウシュヴィッツ。

クラクフより車で1時間半。
マイクロバスが運行しています。

2016-06-20-20-48-55

ヨーロッパは街を一歩出ると
閑散としていて、
道路沿いに建物がちょこっとあるだけ。

2016-06-20-21-39-06

2016-06-20-21-40-04


最寄り駅のオシフィエンチム。
ここまで来たらアウシュヴィッツは目の前。

2016-06-20-22-25-23


入り口に掲げられた案内板。
(心の声:ついに来ちゃったよ

2016-06-20-22-28-18

アウシュヴィッツは博物館なのです。
入り口では、航空機の搭乗時のように
身体チェックを行います。
その列がこちら

2016-06-20-22-39-13

身体チェックを終えたら、
アウシュヴィッツの入り口へ。

書かれている文字には
「働けば自由になれる」という意味のドイツ語。

なんとも皮肉な言葉です。
何も知らずにユダヤ人はここへ収容されたのです。
一度入ってしまうと、二度とは出られないのに。

2016-06-21-00-45-02

場内は同じ形状の建物がズラリと並んでました。
周囲はとても静かで、何も知らずにここへ来ると、
過去の惨状は想像もつきません。

建物の中は、
当時使用されていたベッドや洗面所などの展示。
収容されていた人々の写真なども。
独房などの監獄も見て来ました。

個人的には、
二度行きたい場所ではありません
本当に寒気がして大変だったのです。

そして、
場内の写真ですが、撮影自由だったにもかかわらず、
いろいろ写り込んできそうな気がして
撮ったのは下の1枚のみです。

2016-06-20-23-37-13

かつては電流が流されていた有刺鉄線。
ドイツ語で「触ると危険」
そして、ドクロマーク。
なんとも生々しかったです。

アウシュヴィッツをすべて観るには
半日くらいの時間が必要で、
我々は4〜5つの棟をざっくりと観て、
次の予定に備えました。
ビルケナウには残念ながら、
時間切れで訪問できませんでした。

場内を出てから、
一応、自分の記録のために自撮り。
とてもじゃないけど、ニッコリなんてできません。
悲しさ、やりきれなさ、失望などの
ネガティブなものしか感じることはできません。

2016-06-21-00-31-50

しかし、
こうした場に行くことで、
平和の大切さ、人としてどう生きるか、
改めて考えることができる人もいるでしょう。

平和を知ることは、平和では無いものに触れる。

ドイツでは中学2年生のときに
社会科見学としてアウシュヴィッツ訪問があるそうです。
そうして次世代に平和を伝えていくのでしょう。

正直、平和ではない状況をリアルで体験したくはありません。
こうした擬似的な体験で十分だと個人的には思います。

今、日本は戦争に向かっているかのような動きを
政府が見せていますが、
このアウシュヴィッツを見てきた立場からは、
戦争は二度と起こしてはならない。
強く、強く、感じています。

日本に住む我々にとってアウシュヴィッツ訪問は、
移動の大変さ(ワルシャワから列車で2時間+バスで90分)、
また、ポーランドはあまり英語が通じないという
言葉の問題があって、
かなりハードルの高い旅行です。
でも、訪れるチャンスがあるならば、
人生の中で一度訪れる価値はあると思います。

Facebookでは、リアルタイム投稿をしたのですが、
興味をお持ちの方が興味深いコメントをくださいました。
アカウントお持ちでない方には、
見れないかもしれないのですが、参考までに添付しておきます。





さて、クラクフへ戻ります。
次回(その8)へ続きます。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その6 クラクフ
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

ポーランド訪問記もその6まで来ました(*^^*)
おつきあいありがとうございます♪
今日の記事は観光日記です。

* *

ウッチ グランド シアターでのプルミエ、
そして、宏輝くんの主演デビューと二日間の公演の翌日は
バレエ団は定休日。あっさりお休みです。
そして、その翌日に3回めの公演が行われます。

中に1日オフがあるということで、
せっかくなので少し遠出をしようということになりました。

このプランは宏輝くんからの発案。
公演と公演の間に、
しかも主演もしていて疲れているはずなのに。
ありがたいな〜〜と思うと同時に、
こういうプランでも不安がないということは、
それだけの経験値を積んできていることがわかります。
本当にたくましくなったなぁと感激でした



ウッチの駅へやってきました。
2016-06-20-17-17-04

チケットを買って。。。。。
2016-06-20-17-24-42

2016-06-20-17-37-28

特急列車に乗車〜♪
2016-06-20-17-53-14

列車車両内はこんな感じ。
2016-06-20-17-57-15


さてさて、
目的地はウッチから列車で2時間のクラクフです。
クラクフは世界遺産の街。
中世の都市建物が現存しているとても美しい街です。


クラクフの駅へ到着しました!
2016-06-20-20-23-50

クラクフの駅はとても近代的です。
いわゆる駅ビルのショッピングモールも充実しています。
2016-06-21-17-22-58

おいしそうなケーキ屋さん♪
2016-06-21-17-22-30



移動中に見つけた液晶ディスプレイでは
クラクフのバレエ団の宣伝が!
2016-06-20-20-29-15

バス停が可愛いです♪
2016-06-21-16-54-14

クラクフのトラムは青いトラム。
2016-06-21-16-55-12

トラムの動画をちょっとだけ。
鉄道好きさんへプレゼント。



さて、本当の目的地へ向かいましょう。
その7に続きます(*^^*)



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その5 ウッチ
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * * *

いよいよ宏輝くんが主演の日がやってきました。

この日の予定は結構ゆったりで、
17:00にウォームアップ、
19:00より本番ということで、
午前中はのんびりと過ごしていました。

さて、いよいよ劇場入りです。

2016-06-20-01-46-01

2016-06-20-01-45-25

「春の祭典」のポーズで記念写真(笑)
2016-06-21-21-15-49

今回のポーランド訪問は、
5月の初めに思い立って決めたこと。

「春の祭典」になんとなく興味があって、
「ここは、ひとつ、観ておこう!」
そんなノリで決めたのです。

その時点では、まさか、
宏輝くんが主演をするなどと
考えてもいませんでした。

訪問3日前に急に主演決定の知らせがきて、
初めは、冗談を言っているのか??
いやいや、彼はそういう冗談をいうタイプでは無い。
では、本当にそうなのか!!!!

「天のはからい」だと思いました


2016-06-20-02-59-07

海外でプロとして活動する生徒の
初主演の舞台に
居合わせることができるなんて、
本当に幸せなことです。
腰を据えてしっかり観ておこうと劇場に向かいました。

キャスト表には確かに
KOKI TACHIBANAの文字がありました。

右側の赤い文字の下にあります。
(画像が不鮮明でちょっと見にくいかもしれません。)

2016-06-20-01-50-24



しかも、お席は一番良いお席。
劇場側が大変暖かくご配慮くださいました。

2016-06-20-02-00-36

周囲には劇場のVIPの皆様。
もうね、ドキドキでしたよ。

宏輝くんは精一杯踊りました。
感無量でしたね。

でも、ついつい、ダメ出しも内心しちゃいました(笑)
職業病ですね ^^;


公演終了後は、周囲のVIPの皆様に
「Congratulations!」と声をかけられ、
握手を求められました。

こんな経験、人生でそうはあることではない!!
神様に感謝しかなかったです。


幕が降り、
舞台袖では、団員の皆に祝福される宏輝くん。
うれしい光景でした。

振付家HENRY Konwiński氏とツーショット。
「とても美しいダンサーだ」と
満面の笑顔でお話してくださいました。

2016-06-20-03-52-46

初主演を祝ってビールで乾杯!!!

2016-06-20-04-57-21


街の案内ポスターにも名前が載っています。
こういうのって嬉しい!!

2016-06-21-20-39-48


宏輝くん、本当におめでとうございます。
指導者として、親として、
ここまでこれたことを誇りに思います。
これからも自分の可能性を
ダンスの中に見出していってください。

そして、
ここまで支えてくれた周囲の皆様に
心から感謝申し上げます。

***

ポーランド訪問記はまだ続きます。
もうしばしお付き合いくださいませ。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その4 ウッチ
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

いよいよプルミエです。

こちらはプログラム。
2016-06-18-01-55-19

中身はポーランド語で何が何だかサッパリ
英語表記があると嬉しいですね。

ただ、ウッチという街には、
外国人があまりいません。
ちょうど今、英国のEU離脱で騒ぎが起きていますが、
ポーランドからは人が出て行くばかりなので、
致し方ないことなのでしょうね・・・
なので、英語表記は実現しなさそうです。


こちらはチケット。

2016-06-19-01-41-08

いよいよ幕が開きます。

2016-06-19-01-40-41


当然のことながら、
映像も写真も無いので、ごめんなさい・・・

作品について感じたことは、
別の記事にして投稿したいな〜と思っています。


こちらは、プルミエ終了後に
一部の出演者のショット。

2016-06-19-07-17-22




プルミエ終了後はレセプションが行われました。
関係者が集い、公演のお披露目を祝っています。

私もご招待いただきまして、
ちょっとドキドキしながら、
乾杯に加わりました

2016-06-19-04-05-02


パーティーが進む中、
着替えの終わったダンサーたちが
会場にポツリポツリ現れます。

バレエミストレスさんと出演ダンサーたち。
日本人結構多いんですよ。

2016-06-19-05-22-37


「春の祭典」を指導した
デニーズ・ヴェルス女史と宏輝くん。

2016-06-19-05-23-40


このヴェルス女史、
大変オープンなマインドの持ち主。
初めて会ったにもかかわらず、
フランクに話しかけてくださいました。

そのフランクさと作品へのパッションで
グラハム作品初挑戦のダンサーたちに
良い影響を与えて、ぐいぐい引っ張っていったとのこと。
出演ダンサーたちの話しぶりから、
彼女に対してのリスペクトを感じました。


私もちゃっかりと
ヴェルス女史とツーショットを。
パワーを少し分けていただいたかも〜〜(*^_^*)

2016-06-19-05-25-37

ちなみに、
彼女の手の形は
グラハム特有のフォルムで
カップハンズといいます。

何気なくやっているようですが、
様々な決まりがあります。

私も習ってやってみたら、
手がつりました
慣れるまでは訓練が必要なのは、
何事も同じですね〜^^;


明日は宏輝くんが主役デビューの一日です。
では、次回へ続きます。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その3 ウッチ
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

****

ウッチ2日めの夜。
〈公開リハーサル〉と称したゲネプロ。
客席の制限はあるものの、一般客への公開がありました。

私もチケットを用意していただき、
劇場へ赴きました。

2016-06-18-02-12-54

劇場内ロビーの様子をご紹介します。

2016-06-18-00-41-31

2016-06-18-00-42-28

2016-06-18-00-42-36

2016-06-17-18-19-35


2016-06-17-18-24-42

ロビーは大理石でシックな作りになっています。


さぁ、いよいよ幕があきます!

2016-06-19-01-40-41

ここから先の画像はカンパニー公式サイトより
拝借した写真です。
この公開リハーサルで撮影され、
Facebookページで公開されています。

「春の祭典」マーサ・グラハム振付
2016-06-22-13-51-29

2016-06-22-13-51-06


「クシェサニ(山間民族)」
2016-06-19-23-30-33

2016-06-19-23-30-54

この時の「クシェサニ」では、
宏輝くんはセカンドの位置で踊っていました。


他の写真はこちらをどうぞ。



いよいよ明日の晩がプルミエです。
続きはその4をお楽しみに。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その2 ウッチ
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * *

ポーランド訪問二日目。
今日はウッチ グランド シアターへ潜入。

まずは、
ディレクターに見学の
許可をもらいにオフィス訪問。

2016-06-17-16-32-12
オフィスに飾られたチュチュ。


レッスンとリハーサルの見学を
ご快諾いただきました

「春の祭典」のポスターに
出演者のサインを書き入れて販売するとかで、
宏輝くんサイン中。
右のイケメンさんがディレクターさんです。

2016-06-17-16-31-37

こんな感じになりました ↓

2016-06-17-16-31-47




朝のウォーミングアップクラスから
舞台稽古を拝見しました

とても広い稽古場。

2016-06-17-16-34-23

今日は舞台稽古と公開リハーサルを
控えているため軽くバーレッスン。
ダンサーたちは自分のペースで。

2016-06-17-17-02-16

レッスンは短時間でサクッと終了。

すぐに舞台稽古が始まります。
私は客席へ移動

2016-06-17-17-50-32

劇場はこじんまりしていて、
新国立劇場の中ホールくらいの大きさです。

2016-06-17-17-50-10

2016-06-17-17-49-55

2016-06-17-17-49-42


舞台稽古開始前。
ステージに集合している「春の祭典」出演者たち。

グラハム作品の指導者によるミーティングが行われています。
大変緻密にディテールを確認しています。

その緻密さを確実に表現へ。
ダンサーたちの表情からコミットメントを感じます

2016-06-17-17-49-11


こちらは「クシェサニ」の確認中。

2016-06-17-20-44-53


実は、

嬉しいお知らせがございます。


橘宏輝は「クシェサニ」で

主演を務めることになりました。



本番一週間に急に決まったのです。
入団1年めにして快挙です。
今日は、そのキャストでの舞台稽古。

残念ながら、衣裳無しです。
ちょっとだけ撮影させていただきました。

2016-06-17-20-51-01

2016-06-17-20-51-25


そして、夜19:00からは、
公開リハーサルと称したゲネプロ。
座席を限定し、一般客に公開するのです。
ダンサーにしてみれば、本番と変わりません。

公開リハーサルはその3でお伝えしますね。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポーランド訪問記 その1 ウッチ
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

* * * *

6月16日から22日まで
ポーランドのウッチを訪問してきました。

その訪問記を幾つかに分けてお届けします。
お付き合いいただけると嬉しいです♪


今年より成田〜ワルシャワの
直航便が就航したおかげで
ポーランドまでの旅は随分楽になりました。
11時間でひとっ飛びです。

2016-06-16-20-58-18

飛行機から見える地上は
まるでジオラマ。
ヨーロッパの風景を見て
いつも思うことは
色彩が鮮やかで美しいこと。

ポーランド航空は
まだ知名度が無いためか、
空席が多く、
三人掛けの席を独り占めしたおかげで
移動の疲労は少し軽減


2016-06-16-21-43-23

ワルシャワの空港に到着。
バゲージもすんなり受け取り、
先ずは一安心

さて、今度はウッチまでの移動。
バスで約2時間。

2016-06-16-17-32-31

このバスはなかなか秀逸で、
USBでの充電、フリーWiFi完備でした♪
移動中にFacebookで
リアルタイム投稿を楽しみました

ウッチのバスターミナルからは、
タクシーで10分くらい移動。

タクシーの運転手には
英語が殆ど通じません。
内心ヒヤヒヤなのですが、
今はスマホという強い味方が!

行く先のFacebookページを見せて、
翻訳アプリの音声を出して、
「Dziękuję do teatru」でOKでした

さて、目的地に到着。
ウッチ グランド シアターです。

ルミエール出身ダンサー
橘宏輝が所属しています。

2016-06-17-16-19-27

旅の目的は公演鑑賞。

今シーズン最後のバレエ公演。
「春の祭典」マーサ・グラハム振付
「クシェサニ(山間民族)」の
二本立てです。
そのお話しはまた別の記事でご紹介します。

到着時間は午後8時頃。
宏輝くんと待ち合わせして、
その後、食事へ行きました。

次の記事ではシアターの中をご紹介します。

ではでは、
その2に続きます。

* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
ポアント&プレポアント デビューおめでとう♪
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

ルミエールでは、5月に入ってから、
ポアントデビュー、
プレポアントデビューがありました。

バレエショップにて
ポアント・フィッテング♪

2016-06-04-11-58-40



そして、オーダーしたプレポアントも到着。

2016-06-03-15-44-23



プレポアントを履いて、
つま先の使い方をレッスン。

image


硬い靴に驚きの生徒たちでした。

みんな、おめでとう♪
バレエの階段を一つ昇ったね(^O^)


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ

祝・20周年!!
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

このたび、
バレエスタジオルミエールは
創立20周年を迎えました〜〜〜!!!

image

これまで関わったきた
生徒の皆さん
保護者の皆さん
指導者の先生方
舞台スタッフの皆さん
すべての方に心から感謝申し上げます。

これからも子どもたちの
笑顔と健康を大切にしたバレエを
お伝えしてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします!!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
バレエの持つちから♪
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

久しぶりのアップ。
早くも3月になりました。
いよいよ桜のシーズンが近づいてます♪

***

さて、今日はですね。
素敵なお客様がスタジオをご訪問くださいました。

image

芸術をこよなく愛するYさま。
ルミエールの発表会にも足を運んでくださいました。
普段のレッスンをご覧いただいたのですが、
その感想をちょうだいしました。

*****

私は今、とても興奮しています!
とても貴重な体験をさせていただいたからです。
それは、バレエレッスンの見学✨
お子さまがたが一生懸命練習する姿を目にして、
それはもう可愛らしく、同時に、
ひたむきな姿に心打たれました。
また、先生のご指導からは生徒たちへの愛が伝わってきて、
レッスン場全体がプラスのエネルギーに満ちていました✨
そのような場に同席することができたことは、
本当に本当に素晴らしい経験です!
ひろみさん、
元気のなかった私を気遣ってくれ、
レッスンの見学にまでお誘いしてくださいまして、
本当にありがとうございました!
たくさんの元気をいただきました😊

*****

バレエには人を元気にする力があるってこと、
Yさまのご感想から改めて感じました。

そして、このご感想は、
ルミエールのプチダンサー達にも
元気を与えてくれるものでした

そうしたやり取りの循環ってとっても大事。
素敵なコミュニケーションです。

Yさま、ご訪問ありがとうございました(^O^)/
次回いらっしゃるときには、
生徒たちもっと上達したところをご覧いただけるよう、
レッスンに励みますね!!


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
多様性について思うこと
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。
指導者目線、親目線、セラピスト目線でのお話をお届けしています。

***

2016-01-09-10-08-24

このところ発信はFacebookが中心になり、
ブログは「絶対に記録しておきたいこと」、
かつ
「書ける状況が整っているタイミング」
になってしまっていますが、
たま〜〜に何かが降りてきて、
長文を書きたくなります(^^)

前の記事
「バーサタイルなダンサーへ」をテーマとした
DLSオフ会について書きました。
そこから派生したつれづれです。

* * *

2015-12-29-10-21-14

昨年、ブログに書ききれなかったのですが、
いろんなことを学んできました。

 「ストレングスファインダー」
  講師を招致し、講座を主催しました。
  ストレングスファインダーについてはこちら>>>

 「スピーチ表現(言響講師塾)」>>>
  テーマを設け、スピーチ発表会に参加しました。

 「ビジネスセミナー」
  数年学び、自分の軸を見つけるプロセスになりました。

 「コーチング」
  コミュニケーションスキルの学びです。
 
あ、もちろん、
これ以外にバレエの講習会には
生徒を連れていったりして、足繁く勉強に行ってます(^^)
(バレエ勉強してないと思われても困るので書いときますね〜笑)


これらの学びから感じることは
やはり「多様性」なんです。

ストレングスファインダーは、
人の持つ34の資質を活かすことを。
この資質は人によって異なることを。

スピーチ表現(言響講師塾)では、
行政書士、不動産業、会社の社長さん、
サロン主催者、イラストレーター、ライターなど、
異なる業種の方が集う場でした。
発表者それぞれが自分自身の大切にしていることを発表しました。
その発表は皆それぞれの個性と
仕事に向かう生き様が輝いていました。

ビジネスセミナーでは、
多くの業種の方との出会いがありました。
皆さん、自分の愛する仕事を
良い形で展開させるために学んでいました。
お一人お一人が真摯に人生に向かう姿に
刺激を沢山いただきました。

コーチングでは、
コミュニケーションスキルを学んでいますが、
そこで出会う受講生仲間のやりとりに
新たな視点を授けていただいてます。


で、
気づいたことをまとめてみると、
月並みですが、

人はみな一人一人違う。

そして、

そこに存在理由がある。


ということ。

一人一人の持ち味や、
持てる資質を上手く活用ことができれば、
世の中はもっと過ごしやすくなるし、
充実感を得やすい生き方になるのではないかな、
と思ったのです。

これは、ダンサーにもあてはまることだろうと。
誰もが皆ザハロワやギエムのようにはなれないけど、
「自分自身になれるよ」と。
そこを目指すことがとても大事なのだと。

2015-12-29-10-22-30


* * *

ここまで書きながら、
「これらのどこが多様性なの?」と一人ツッコミ(笑)

ちょっとまとまりの無い、
訳ワカラン文章になりましたが、
「多様性」について気づいたことを
私なりにつれづれと書いてみました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
DLSオフ会 《バーサタイルなダンサーへ》
ブログへのご訪問ありがとうございます。
バレエスタジオルミエール 米田ひろみです。

松の内過ぎましたが、
2016年初めのブログなので、
あけましておめでとうございます。

年賀状2016

***

お正月はのんびりと家族と過ごし、
リフレッシュと充電をしてました

2016年初の活動は
Dancer's Life Support.comのオフ会からスタートしました。


オフ会のテーマは
「バーサタイルなダンサーへ」。

「バーサタイルって何???」


と、Google先生に訊いたところ、

「多様性」とお返事。


ふむふむ。
それは、これからのダンスを考えると確かに重要。

私もスタジオでの指導の方針に
クラシックだけではなく、
コンテンポラリー、キャラクターが踊れるように
指導や舞台作品を組んでいます。

大いに共感です




オフ会では、ヒップホップのダンサー Sayuriさん、
ミュージカルでご活躍の乾さんをスピーカーとして、
トークが行われました。

お二人に共通しているのは、
与えられた環境への適応力。

めげない。へこたれない。


こう言うと、
頑固者ってイメージがあるでしょう?

でも、
お二人ともとてもおおらかで、
人のアドバイスを聞く耳を持っている。

とてもしなやかな感性をお持ちなのです。


そして、
最後に主催者の佐藤愛さんが
バーサタイルなダンサーについての定義をまとめてプレゼン。

これが、まぁ、驚き。
当スタジオの方針や方向性とほぼ一致していたから。
考えの一致があると嬉しくなりますね♪

つまり私は
バーサタイルなダンサー育成」を
してきたのだと自覚しました(笑)


終了後は少し愛さんとお話できる機会がありました。

2016-01-13-15-21-57


バレエ・ダンスの世界の技術の進歩についていくには、
その技術を追い求めるだけではなく、
それを可能にできる
キャパシティのある身体を作らなくてはなりません。

そして、
求められる表現に反応できる心の自由さも。


常に進歩していくので、
まだまだ学ぶことは一杯あるなぁ…と思いつつ、
2016年一つ目の学びはとても有意義でした。

さぁ、今年もがんばりましょ!!

2016-01-10-10-45-33
最後に愛さんとのツーショット。


* * *

バレエスタジオルミエールでは
バレエを愛する子供達が毎日楽しくレッスンしています。
興味を持った方はぜひ公式サイトをご訪問ください。
ただいま生徒大募集中です(^o^)
お問い合わせはこちらよりどうぞ >>>


バレエスタジオルミエールのfacebookページ。
アカウントお持ちの方はぜひご訪問ください。
イイネで応援よろしくお願いします。
バレエスタジオルミエールfacebookページ


ブログ筆者米田ひろみのFacebook
Hiromi Yoneda

バナーを作成

フォロー歓迎です。
フレンドリクエストの際はメッセージへ一言、
「ブログを見ました」とお知らせいただけると嬉しいです(´∀`*)ノ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ